オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【神戸新聞杯2016】展開予想と馬場傾向|サトノダイヤモンドを脅かす存在

【神戸新聞杯2016】展開予想と馬場傾向|サトノダイヤモンドを脅かす存在

 

今回は神戸新聞杯2016の展開予想と土曜日の馬場傾向について書いていきたいと思います。

 

現時点のオッズはサトノダイヤモンドが1.3倍と圧倒的な人気。

 

春の実績だけ見れば当然のオッズですし勝って当たり前レベル。

 

ただ最終追い切りのパターンも今回は4ハロンの単走追いと

 

完全に今までとは違って勝負度合いも明らかに低い。

 

ここを今回どう取るかですが土曜日の馬場や展開を考えながら

 

果たし頭で鉄板なのか?予想していきたいと思います。

 

%e3%82%b5%e3%83%88%e3%83%8e%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89%ef%bc%88%e5%87%ba%e8%b5%b0%e9%a6%ac%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%89-1

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

本題の神戸新聞杯の予想に入る前に…

 

 

 

大阪杯G1昇格!

 

 

 

ということで大阪杯が来春からG1に昇格することが決まったそうです。

 

個人的にはG1レースが増えることは競馬界も盛り上がりますし嬉しい限りです。

 

もともと春は中距離路線のG1が最後の宝塚記念以外ないことから

 

JRAは結構前から検討していました。

 

昇格が決まったことから3歳クラシックだけでなく

 

古馬のG1も心底楽しめそうですし素晴らしいことだなと。

 

これからも更に競馬界が盛り上がってくれることを期待したいと思います。

 

では本題の神戸新聞杯2016の予想に入っていきたいと思います。

 

 

 

神戸新聞杯2016馬場読み

 

 

 

まずは阪神の土曜日の馬場傾向から見ていきましょう。

 

 

 

<阪神9R:ききょうステークス>

 

 

1着 ジューヌエコール(追込)

 

2着 マルモレイナ  (差し)

 

3着 オールポッシブル(先行)

 

 

ここはやや遅めの平均ペースで流れましたが結果外に出した

 

ジューヌエコールとマルモレイナのワンツー。

 

 

 

 

<阪神10R:夕月特別>

 

 

1着 ミエノサクシード (差し)

 

2着 ギモーヴ     (追込)

 

3着 キンショーユキヒメ(差し)

 

 

千メートル通過が1分2秒近くのスローペース。

 

阪神外回りコースはこうなると基本上がりの瞬発力勝負。

 

結果外からキレる脚を使った2頭のワンツーに。

 

 

 

 

<阪神12R:3歳上500万下>

 

 

1着 ルナーランダー(先行)

 

2着 メナスコ   (差し)

 

3着 トライブキング(差し)

 

 

ブボナがハナに立ち、かなり緩い流れ。

 

ルナーランダーが2番手から早めに抜け出して押し切り。

 

しかし2.3着には外から差してきた2頭で決まった。

 

 

 

 

午後の3レースを見て完全に傾向が出ているなと。

 

まず週中の雨がどこまで残るか見てましたがそこまでタフな馬場にはならず。

 

 

そして完全に外差し馬場だなと。

 

最終の内回り2000ですら人気薄が外から突っ込んでくるんですから

 

今の阪神の馬場は相当外が有利と見ていいと思います。

 

サトノダイヤモンドに更に追い風と行ったところか…

 

では展開を考えていきましょう。

 

 

 

神戸新聞杯2016展開予想

 

 

 

まずこのレースの特徴について触れておくと

 

トライアルレースに起こりやすい緩い流れになりやすいということ。

 

直線の長い阪神外回りということで直線まで大体レースが動くことはなく

 

結局直線の上がり勝負になりやすいです。

 

それを頭に入れて隊列を考えていきますが…

 

 

 

 

逃げるのはおそらくロードヴァンドールかなぁと。

 

他にも前に行きたい馬は結構いますが

 

アグネスフォルテ、ジョルジュサンクあたりは番手でもオーケー。

 

消耗したくないでしょうし無理に出して行かなそう。

 

そうなると前がやりあう展開は想像しがたい。

 

そして今回重要になるのが有力馬の位置取り。

 

 

 

 

サトノダイヤモンドは能力が抜けているのは間違いないですし

 

ルメールも絶対の自信を持って乗ってくると思うので

 

出たなりの中段から後方待機で直線外に出すでしょう。

 

 

 

 

エアスピネルは菊花賞を取るために本番につながるレースをする

 

と言っていますので武豊がどう乗ってくるのかですが

 

おそらく内でジッと脚を溜めるレースをしそう。

 

無理に直線外に出さずに自分のレースに徹するといった感じか。

 

 

 

 

そしてナムラシングン。

 

この馬は絶好枠を引いたことでスムーズに外に出せることは間違い無し。

 

権利を取ることが絶対条件ですのでサトノをマークしてきそう。

 

 

 

 

有力馬は後ろからとなると今年もスローは濃厚か。

 

となると直線瞬発力勝負になることは確定。

 

サトノダイヤモンドにとって絶好の展開でしょうし逆らえないでしょう。

 

こうなった以上、点数を究極に絞らないと大勝ちは厳しい。

 

ただこの馬場傾向と展開を考えた時に

 

相当自信のある馬が浮上してくるのでその馬との一点に

 

しこたま注ぎ込みたいと思っています。

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

仕上がりの良さと成長力でどこまで迫れるか。

 

単勝も勝っておきたい馬ですね!

 

 

 

 

なお無料メルマガでは神戸新聞杯2016の最終予想を配信いたします。

 

完全無料ですので気になる方はぜひ↓より登録お願いします。

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や

 

週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので気になる方は気軽に登録お願いします!

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=1210