オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【 日本ダービー2016 】全馬考察(後編)

【 日本ダービー2016 】全馬考察(後編)

 

今回は日本ダービー2016全馬考察(後編)を書いていきたいと思います。

 

まず現時点で出ている予想オッズの方を上げておきます(netkeiba.com)より

 

 

1   マカヒキ    2.8

2 サトノダイヤモンド  3.8

3 ディーマジェスティ  3.9

4  リオンディーズ   5.7

5 スマートオーディン  9.9

6 ヴァンキッシュラン 11.3

 

 

これだけ混戦ですからあまり予想オッズはあてにならないと思いますが

 

1番人気はマカヒキになってくるとは思います。

 

ん~やっぱりサトノダイヤモンドは売れてきますよね…

 

ヴァンキッシュランは青葉賞組で評価を落とすなら狙い目かと。

 

まぁ考えは人それぞれあると思いますが展開次第では着順も入れ替わるような大混戦ですので

 

オッズを見ながらしっかりと判断した上で結論を出していきたいと思います。

 

では全馬考察(後編)に入っていきます。

 

show_photo.php

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 日本ダービー全馬考察(後編)

 

プロディガルサン

 

デビュー前はこの馬がダービー馬だ!なんて騒がれていた良血馬ですがここまで少し物足りない戦績に。

 

前走の始動戦である青葉賞ではヴァンキッシュランより前の位置で競馬を進めて直線で早めに抜け出しをはかり

 

ましたがあっという間に交わされて突き放される内容。

 

上積みは見込めるかもしれませんがそもそもの力が足りないでしょうし厳しいと思います。

 

 

プロフェット

 

京成杯の勝ち方や過去のレースを見ても立ち回りでどうこうするタイプで

 

今回このメンバーで立ち回りをどうこうしたところで

 

かなわないでしょうしいらないでしょう。

 

 

マイネルハニー

 

今回間違いなく展開を握る馬。

 

この馬はハナに行かないと持ち味を生かせないタイプですし今回も積極的にハナに立つでしょう。

 

この馬が逃げると結構厳しい流れに持ち込むことが多く前走はバッタリ止まってしまいましたが、

 

今回もし楽に行けてペースを落とせればまさかの粘りこみがあってもいいような気はします。

 

さすがにこのメンバーでガチンコ勝負だと厳しいですがもし雨が降って馬場が重くなれば

 

ヴァンキッシュランと差のない競馬をしたジュンバルカンをブッチ切った過去もありますし

 

抑えてみるのもいいと思います。

 

 

マウントロブソン

 

堀厩舎の馬でディープインパクトの子供。

 

しかしこの馬はディープインパクトのような切れ味はなく

 

タフなレースになった方がこの馬の持ち味が生きるタイプ。

 

ジリジリと長くいい脚を使うタイプでだからこそ皐月賞は合うと思って狙いました。

 

積極的に行きましたが先行した馬にはかなり厳しい流れになりました。

 

それでも6着に粘り込んだのはこの馬の力でしょう。

 

ただ東京コースに替わるのは個人的にはマイナスだと思いますが

 

内枠を引いてうまく立ち回れば面白いでしょう。

 

 

マカヒキ

 

まだ全く底を見せていませんね。

 

どんな流れになっても最後はものすごい脚で追い込んでくる。

 

東京コースに替わるのも全く問題ないと思いますし

 

今回も確実に追い込んでくると思います。

 

リオンディーズには弥生賞と皐月賞で共に先着していますし

 

サトノダイヤモンドには皐月賞で先着。

 

今回1番人気になるのはこの馬か。

 

ただやっぱり追い込み一辺倒なのは気になりますし

 

差し損ねも当然あると思うのでこの馬の扱いはじっくり考えていきたい。

 

 

リオンディーズ

 

まぁ言うまでもなく力は相当。

 

しかし気性の荒さを見せてなかなか本来の力を出しきれていません。

 

前走は強風の中向こう正面で先頭に立ち一番苦しい競馬をした。

 

それでいてあそこまで粘っているわけですからとんでもなく強い。

 

ですが負けて強しの競馬であることは間違いないですしそれは誰もが気づいていること。

 

折り合いに難があるのは間違いないですし今回は2400ということでいかに脚をためれるかが鍵になる。

 

エピファネイヤのジャパンカップのようにぶっちぎりまであると思いますが

 

また折り合いをかいて厳しい競馬になる可能性もある。

 

オッズと能力を比べた上で判断するべきでしょう。

 

 

レインボーライン

 

前走のNHKマイルカップでは低評価を覆しての3着。

 

鞍上の福永騎手がうまく乗って展開もばっちしハマった。

 

もともと重賞を買っている馬ですしあれくらい走れても驚きませんが

 

今回はさすがに力的にも厳しいでしょう。

 

 

レッドエルティスト

 

前回の記事のヴァンキッシュランのところでも書きましたが

 

今年の青葉賞は例年とは違うレベルの高い締まったレースに。

 

特に勝ち馬とこの馬はかなり見ごたえのあるレースをしていた。

 

縦長の展開になり上がり33.9の末脚を使いましたがあの位置からではさすがに届かない。

 

そもそもデビューしたのは今年の1月後半でここまで急激な成長力を見せている。

 

予想オッズでもかなり舐められていますし内枠を引ければ面白い存在だと思います。

 

 

ロードクエスト

 

前走のNHKマイルではこの馬の力は見せました。

 

メジャーエンブレムの作った流れにハマったとはいえ

 

あの位置からでも差してきたのはやはりこの馬の力。

 

ですがやはりこの馬の弱点は毎回出遅れることで今回もおそらく最高方からの競馬になりますし

 

そうなると有力馬より脚を使えるのかは疑問。

 

 

 

ざっと全馬見てきましたが

 

予想オッズを見て断然穴として買いたくなった馬はこの馬

 

 

この馬  ⇒  人気ブログランキングへ

 

 

リオンディーズの皐月賞は負けて強しの内容と言うならこの馬も一緒。

 

距離が伸びて良さそうですし

 

東京コースの未勝利戦の時ディーマジェスティとはタイム差なし。

 

それでいて舐められるようなら買っておきたい一頭です。

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=126