オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【毎日王冠2016】予想と出走馬考察|アンビシャス・ルージュバックの評価は?

【毎日王冠2016】予想と出走馬考察|アンビシャス・ルージュバックの評価は?

 

今回は毎日王冠2016の予想と出走馬考察を行っていきます。

 

天皇賞秋の前哨戦、そして開幕週ということで

 

例年一筋縄とはいかず波乱傾向にある毎日王冠ですが今年はどうか。

 

現時点で出走登録馬は14頭となっておりますが

 

これ以上少なくなると波乱の可能性も低くなっていく気がします。

 

まぁどちらにせよこのレースの狙い方は比較的つかめているだけに

 

前哨戦から大勝ちといきたいところです。

 

では予想していきましょう。

 

211639160_624

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

まずは予想オッズを確認しておきます。

 

 

 

1 アンビシャス    3.0

 

2 ルージュバック   3.1

 

3 リアルスティール  3.4

 

4 ステファノス    9.7

 

5 ロゴタイプ       10.2

 

6 ウインフルブルーム  14.2

 

7 ディサイファ     16.1

 

 

 

上位人気はこんな感じ。

 

アンンビシャス、リアルスティールは当然4歳世代のトップクラスですし

 

ここでも人気上位に押されてくるでしょう。

 

そこにエプソムカップを圧勝したルージュバックがどこまで迫るか。

 

ステファノスに関しては厩舎が厩舎ですし去年のパターンもあるので

 

ここは軽視で本番で狙うという人が多そうで人気は落ち着きそう。

 

まずこの4頭の扱いが非常に重要になってくるのは間違いないので

 

一週間かけて状態面も探りつつ結論を出していきたいです。

 

では実際に一頭ずつ見ていきましょう。

 

 

 

毎日王冠2016出走馬考察

 

 

 

アンビシャス

 

 

前走の宝塚記念は馬場が悪かったこともあり

 

距離不安だったこの馬に関しては厳しいレースになりました。

 

展開的にも先行勢には厳しいレースになりスタミナ切れ。

 

今回は適距離に戻ることで前走の内容は気にしなくて大丈夫でしょう。

 

去年の毎日王冠では出遅れて勝負になりませんでしたが

 

今回は相性の良いルメール騎手に戻りますし

 

最近のレースのように先行策さえ取れればまず堅実に走ってきそう。

 

このレースは基本スローからの上がり勝負になりやすいので

 

大阪杯のようなレース運びができれば有力の一頭か。

 

ただベストは一瞬の切れ味が生きるような内回りコースで

 

左回りの外回りコースでは持ち前の末脚が鈍る気がする。

 

 

 

 

 

 

ルージュバック

 

 

前走は外から上がり32秒8で突き抜ける非常に強いレース。

 

力を発揮出来るときと出来ない時のパフォーマンスの差が激しすぎて

 

一見信頼しづらい馬に見えますがこの馬に関しては結構わかりやすい。

 

エプソムカップや中山牝馬ステークスのように

 

外目の枠から自分のリズムでスムーズに運べた時は力を出せる

 

ヴィクトリアマイルや桜花賞のように馬群に揉まれてしまうと

 

あの爆発的な末脚が発揮できなくなってしまう馬。

 

なので今回頭数が少なくなりそうなのはプラス。

 

戸崎騎手もさすがに気づいているでしょうし

 

内すぎる枠さえ引かなければうまく捌いてきそう。

 

 

 

 

 

 

リアルスティール

 

 

前走は初のマイル戦で折り合いを欠き全く力を出せず。

 

もともと折り合いに不安のある馬ですが

 

海外帰りの一戦も響いてか状態も良くなかったと思う。

 

今回はただの休み明けですし休み明けも苦にしないので

 

前走みたいなことにはならないでしょう。

 

左回りのコーナー2つの千八は共同通信杯やドバイを見てもベストで

 

折り合いさえつけば普通に勝ち負けしてきそう。

 

58キロは楽ではないですがそれで嫌われるなら妙味ありか。

 

 

 

 

 

 

ステファノス

 

 

宝塚記念では4コーナーの絶好の手応えを見ても

 

突き抜けるんじゃないかと思いましたが失速。

 

完全に距離が長かったと言えるでしょうし馬場も合わなかった。

 

長くいい脚を生かせる直線の長い外回りコースがベストで

 

ここでも買いたくなる馬ですが厩舎が厩舎なだけに

 

ここでの勝負度合いは低いかなぁと思います。

 

ただ誰もが狙うなら本番の天皇賞と思っていそうですし

 

追い切り次第で勝負度合いが高そうならば狙っても面白い。

 

戸崎から川田は若干のマイナスか。

 

 

 

 

 

 

ロゴタイプ

 

 

中山巧者と思われていただけに前走は全く人気がありませんでしたが

 

実際府中も相性が良く、完全に盲点になっていた。

 

千八でも問題なく、展開に恵まれればここでも好走可能か。

 

ただドスローになるとキレ負けする印象があるので

 

ウインフルブルームやマイネルミラノが作るペースが鍵になりそう。

 

むしろ前走のように自分で行ってしまってもいいと思います。

 

58キロは楽ではないですが過去に背負っても好勝負してきていますし

 

以外と上位と離されるようなオッズになるなら美味しい一頭かもしれない。

 

 

 

 

 

 

ウインフルブルーム

 

 

去年の京都金杯後、怪我で1年7か月の休養。

 

それでもしっかりと立て直されて復帰戦を完勝。

 

もともと皐月賞でも好勝負をしていたように

 

ここに入っても能力的にそこまでヒケは取らない。

 

とにかく前に行けばしぶとく粘れるし

 

開幕週の馬場も味方すれば頭まであっても不思議ない。

 

 

 

 

 

 

ディサイファ

 

 

東京千八には抜群の相性を持っている馬で

 

このレースも去年が2着、一昨年がコンマ1秒差の4着と好走。

 

舞台適性は言うまでもないのであとは状態次第か。

 

もう既に7歳馬でピークは去年だったような気もしますし

 

去年とは違って札幌記念を使っていない分今回は休み明けの一戦。

 

穴人気は必死でしょうし妙味はそこまでないか。

 

状態面を一番に見極めたいところです。

 

 

 

 

 

毎日王冠2016出走馬考察まとめ

 

 

 

このレースはとにかくスローからの上がり勝負になりやすい。

 

かといって前回の記事でも書いているように

 

4コーナーの位置取りは非常に重要でできれば5番手以内にいたいところ。

 

キレッキレの上がり最速で上がってきても後方からでは

 

基本届かないのがこのレースの特徴なのでそこは意識して予想したい。

 

アンビシャス、リアルスティール、ルージュバックは

 

前目からレースを運べる馬でもあるので

 

展開、隊列を考えるのが非常に難しくなって来そうですが

 

ここは枠順なども加味してしっかり予想していきたいですね。

 

 

 

 

前回の記事では穴としてウインフルブルームをあげましたが

 

今回は人気馬の中から枠順確定前の段階で最も有力だと思うのは…

 

 

 

リアルスティール

 

 

 

能力はここでは一番 でしょう。

 

舞台設定もベストでここは中心と考えています。

 

 

 

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や

 

週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので

 

気になる方は気軽に登録お願いします!

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

【Follow大歓迎です!】


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=1315