オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【秋華賞2016】予想と出走馬考察|ビッシュ・ジュエラーの評価は?

【秋華賞2016】予想と出走馬考察|ビッシュ・ジュエラーの評価は?

 

今回は秋華賞2016予想と出走馬考察を行っていきたいと思います。

 

今年の秋華賞は圧倒的支持を集める予定だったシンハライトの回避により

 

一気に混戦ムードとなりそうで予想しがいのあるレースになりそう。

 

牝馬クラシックの3つ目ということで各陣営全力仕上げで挑んできますし

 

各馬のガチンコ対決が見れますので今から興奮状態ですねw

 

桜花賞馬のジュエラーや紫苑ステークスを千切ったビッシュが人気の一角ですが

 

果たして今年はどの馬が栄冠を手にするのか?予想していきます。

 

3466c9ee-6be3-49c5-92b1-059bb7cdd73e

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

まずは予想オッズを見ておきましょう(独自)

 

 

 

1 ビッシュ        3.2

 

2 ジュエラー       4.4

 

3 ヴィブロス       7.3

 

4 カイザーバル    11.4

 

5 デンコウアンジュ  12.7

 

6 フロンテアクイーン 15.3

 

7 ミエノサクシード  20.7

 

 

 

おそらく紫苑ステークスのブッチギリの内容から

 

ビッシュが一番人気になると思います。

 

ジュエラーは怪我明けの前走が案外すぎたので能力は認めつつも

 

信頼度は薄いとされてビッシュよりも人気を落とすはず。

 

基本この2頭が単勝オッズでは抜けて売れてくると思いますが

 

ヴィブロスも紫苑ステークスの内容から逆転候補として売れるはず。

 

あとは10倍以上のオッズになってくると思います。

 

とにかくシンハライトの回避により一気に混戦となった今年の秋華賞。

 

一発高配当を狙っていきたいところですね!

 

では一頭ずつ見ていきましょう。

 

 

 

秋華賞2016出走馬考察

 

 

 

ビッシュ

 

 

デビュー2連勝の内容から能力を買われフローラステークスでは1番人気に。

 

それでも無理をせずに後方からレースに参加せずオークスに温存。

 

そのオークスでは直線早めに先頭に立って勝ちに行く競馬で3着好走と

 

持っているポテンシャルの高さを証明しましたね。

 

休み明けの前走では後方から3コーナー入り口で一気に捲ると

 

そのまま直線で先頭に立ち後続をブッチぎって圧勝。

 

明らかにこの休みで馬が急激に成長していてここでも能力は最上位。

 

内回りコースも全く問題なく、鞍上も戸崎となればここは有力視が必要か。

 

唯一不安なのが馬体重が420キロしかないことで輸送経験もないので

 

当日の気配や馬体重は要チェックでしょう。

 

 

 

 

 

 

ジュエラー

 

 

この世代の中でシンハライトと並んでトップクラスの能力を示してきた馬。

 

実際桜花賞ではあのシンハライトを下していますし

 

末脚の破壊力で言えばこの世代ではナンバーワンでしょう。

 

しかし桜花賞後に怪我が発覚し順調差を欠く形に。

 

しっかりと休養をとり挑んだ復帰戦の前走はまさかの11着大敗。

 

デムーロ騎手は無理せずに反応がなかった時点で追うのをやめていたので

 

着順を鵜呑みにはできませんがここに向けて不安が残ったのも事実。

 

雨で湿った馬場だったのも多少堪えたか。

 

京都コースはデビューから2戦で相性の良さを見せていますが

 

どちらかというと外回りコースの方が持ち味が生きるタイプでしょう。

 

差し損ねの可能性も十分に考えられる。

 

 

 

 

 

 

ヴィブロス

 

 

ヴィルシーナの全妹という良血馬で春から活躍が期待されれたが

 

馬体重が軽く、調整もイマイチで結果が残せなかった。

 

夏の休養でしっかり立て直されて始動戦の中京でブッチギリの圧勝。

 

明らかにこの休みで力をつけてきて前走の紫苑ステークスでも

 

ビッシュに離されはしたが3着馬を引離しておりこちらも能力は見せた。

 

ここ最近は差す競馬に徹しているがもともとは好意から行けるタイプ。

 

ビッシュとは決定的な差が出ただけに逆転があるとすれば

 

好意でロスなく立ち回るレースをしないと厳しいか。

 

京都内回りコースは中山コースよりはプラス。

 

 

 

 

 

 

カイザーバル

 

 

この馬は戦績を見てもわかるが阪神コースの鬼。

 

どん詰まりで脚を余したチューリップ賞を除けば阪神では【2.0.1.0】

 

それ以外のコースでは【0.1.0.3】と成績が振るわない。

 

過去の京都コースの走りを見ても明らかに阪神コースでの走りと違って

 

パフォーマンスを大幅に落としているしここは疑問。

 

折り合いに難がある馬なので距離延長も歓迎ではないですし

 

ここは人気になるようなら嫌いたいところですね。

 

 

 

 

 

 

デンコウアンジュ

 

 

春のクラシック2戦はともに直線で不利があって不完全燃焼。

 

直線しっかり追えれば末脚は確実に使える馬。

 

なので春2戦の着順ほど評価を落とす馬ではないですし

 

まともなら前走くらいの走りはできる馬。

 

過去にはあのメジャーエンブレムを差し切ったことがある馬ですし

 

能力的には通用の余地はありますがこのコース替わりはマイナス。

 

過去のレースを見てもエンジンがかかるのが遅いタイプで

 

長くいい脚を使うタイプなだけに京都内回りはこの馬にとって忙しい。

 

ここは買っても抑え程度が妥当か。

 

 

 

 

 

 

フロンテアクイーン

 

 

ビッシュやジュエラーに比べると明らかに力は足りないが

 

毎回堅実に上位に食い込んでくる馬。

 

フローラステークスでは先行馬総崩れの展開でも4着に粘りましたし

 

オークスでもしぶとく馬群を割ってコンマ4秒差の6着まで詰めた。

 

流れ一つで前走のように馬券内にくる能力はあるが

 

さすがに前走を見ると上位2頭との力差は明らか。

 

キレる脚がないためガンガンペースが流れて持久力勝負になれば面白いが

 

あっても内枠引いて3着までか。

 

 

 

 

 

秋華賞2016出走馬考察まとめ

 

 

 

能力的にはビッシュとジュエラーが抜けている感じはしますが

 

ビッシュは輸送経験がないしジュエラーは怪我で順調差を欠いて不安が残だけに

 

絶対の信頼は置けないし多少なりとも付け入る隙はある。

 

後の馬はどんぐり状態ですし流れ一つで波乱決着もあるでしょう。

 

過去には1000万馬券も飛び出しているようなレースですし

 

今年あたり波乱があるんじゃないか?なんて思ってます(笑)

 

 

 

 

そこで、重要になってくるのは馬場傾向でしょう。

 

先週は極端なほど前残り馬場だったのでもしこの傾向が続くようなら

 

有力馬は差し馬が多いだけにまさかの前残り決着もありそうです。

 

ちなみに先週までの京都の馬場傾向については前回の記事で書いたので

 

参考にしてみてくださいね。

 

 

こちらの記事→ 先週の結果報告と馬場読みの大切さ

 

 

 

 

ということでもし先週のような馬場になるなら

 

一発ありそうな穴馬がいます。その馬とは…

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

前走は4コーナーで前が壁になり後退。

 

直線でも詰まりっぱなしで不完全燃焼でした。

 

もともと過去にはつばき賞で牡馬のナムラシングンや

 

ミッキーロケットと差のない競馬をしていた馬で能力は確か。

 

どっからでも行ける馬なのでペースが緩くなりそうなら

 

思い切って前に行っても力を出し切れる馬。

 

ここは高確率で巻き返してくると思いますよ!

 

 

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や

 

週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので

 

気になる方は気軽に登録お願いします!

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

 

【Follow大歓迎です!】


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=1429