オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【 目黒記念2016 】過去傾向と有力馬分析

【 目黒記念2016 】過去傾向と有力馬分析

 

今回は目黒記念2016の過去データと有力馬分析をしていきたいと思います。

 

と、その前にあの馬がやってくれましたね!!!

 

エイシンヒカリがフランスで行われたG1イスパーン賞を快勝。

 

レースを見てもまさに敵なしといった強さで着差はなんと10馬身!

 

日本馬が海外で活躍するのはやっぱり嬉しいことですし

 

個人的には日本に戻ってきてからのレースも非常に楽しみです。

 

エイシンヒカリに相当なパワーをもらいましたので

 

今週の競馬はかなり気合いを入れて頑張っていきたいです!

 

Unknown

 

ではまず目黒記念2016の過去10年の傾向を見ていきたいと思います。

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 過去10年の傾向

 

目黒記念はハンデ戦らしくとにかく一筋縄ではいかないレース。

 

過去10年を見ても3連単が10万馬券を超えたレースは5回もあり

 

かなり波乱傾向にあると言えるでしょう。

 

荒れる理由はいろいろ考えられますがやはり1番は

 

ダービーで燃え尽きた競馬ファンが気持ちだけ高ぶって適当に買う人が多いからではないでしょうか。

 

やはり競馬場に行く大半の人がダービーを目当てに行く。

 

ダービーが終わって精神的にも体力的にもクタクタになった状態で目黒記念を予想し

 

ダービーで儲けた人はさらにお金を増やそうと

 

ダービーで負けた人は何としても目黒記念で取り返そうと必死になる。

 

気持ちだけ高ぶって馬券を買うひともかなり多いでしょう。

 

だからこそこのレースはダービーと同じモチベーションで予想して

 

確実に美味しい馬券を仕留めていきたいと思います。

 

 

ローテーション

 

前走のレースをクラス分けに見てみると

 

G1組    【 2 . 4 . 2 . 8 】

G2組    【 0 . 1 . 0 . 22 】

G3組    【 2 . 0 . 4 . 17 】

OP特別    【 3 . 3 . 3 . 51 】

1600万以下 【 2 . 2 . 1 . 21 】

 

 

ハンデ戦ということもあり昇級してきた馬でも通用しています。

 

例年上位人気に押される馬達がパッとしないというのもありますが

 

今年はマリアライトやタッチングスピーチといった

 

G1でも力を見せている馬達が上位人気に推されそう。

 

しっかりと力関係も分析していきたいですね。

 

 

脚質

 

逃げ  【 1 . 1 . 0 . 9 】

先行  【 3 . 3 . 5 . 26 】

差し  【 6 . 6 . 3 . 64 】

追込  【 0 . 0 . 2 . 41 】

 

 

ここも展開次第で変わってくる印象ですが

 

極端な位置からの追い込みは厳しいでしょう。

 

連対馬を見ても差し馬どうしの決着や先行馬どうしの決着になったりと

 

とにかく展開を読むのが大事になってきそうです。

 

 

枠順

 

1枠  【 2 . 1 . 3 . 13 】

2枠  【 2 . 0 . 1 . 16 】

3枠  【 1 . 1 . 0 . 17 】

4枠  【 2 . 1 . 1 . 15 】

5枠  【 0 . 2 . 2 . 16 】

6枠  【 0 . 2 . 2 . 15 】

7枠  【 2 . 0 . 0 . 25 】

8枠  【 1 . 3 . 1 . 23 】

 

 

特に内外の有利不利はないですね。

 

人気薄でも内外関係なく来ているので枠順はそんなに気にすることはないでしょう。

 

過去の好走馬を見ても

 

ヒットザターゲットやマイネルメダリスト、ムスカテールなど

 

とにかくタフでしぶとく伸びる馬が来ている印象。

 

スタートしてすぐに坂があり最後の直線でも坂を登るためかなりきついレースになる。

 

切れる馬よりも当然タフなレースで結果を残している馬を中心に狙っていきたいです。

 

 

 有力馬分析

 

まずは上位人気の予想オッズを見ていきましょう。(netkeiba.com)より

 

1  マリアライト   2.4

2 タッチングスピーチ 4.2

3  モンドインテロ  7.5

4 ヒットザターゲット 9.4

5  スーパームーン  11.4

 

 

ここは当然牡馬一線級のG1でも力を見せているマリアライトが1番人気。

 

そのあとにタッチングスピーチが続く流れ。

 

牝馬2頭が1.2番人気ということですが果たして。

 

一頭一頭分析していきたいと思います。

 

 

 

マリアライト

 

去年のエリザベス女王杯を制してG1馬に。

 

ここ最近のレースを見ても現役牝馬の中では力はトップクラス

 

2走前の有馬記念では4コーナー手前で自ら動いていく競馬で牡馬一線級相手に4着。

 

前走はドスローペースでゴールドアクターとサウンズオブアースより後ろで

 

競馬を進めた分の負けでそもそもあんな流れではこの馬の持ち味が出ない。

 

力だけで言えばこの相手なら抜けていると思いますが今回ハンデで56キロを背負う形に。

 

楽なレースにはならないと思いますが当然有力か。

 

ただ今回は宝塚記念の叩き台なのは間違いないのでそこがどうか。

 

 

 

タッチングスピーチ

 

前走の大阪杯では全然ダメでしたが前にいないとどうしようもない流れだったため

 

仕方ないといえば仕方ない。ただ少し負けすぎだった印象。

 

この馬も過去の走りを見る限りタフな流れになった方が力を発揮するタイプ。

 

重馬場の京都記念でも力を見せましたしこのメンバーなら上位だが

 

2200mまでしか経験がないためその点でマリアライトよりは一枚落ちる。

 

脚質も結構後ろから行く馬ですし人気の割りに信頼度はそこまで高くなさそうか。

 

 

 

モンドインテロ

 

デビューから9戦して掲示板を外したのは1回だけという堅実派。

 

条件戦を連勝して迎えた重賞初挑戦のダイヤモンドステークスでは

 

馬場もかなり悪かったですしあの大敗はそんなに気にすることはなさそう。

 

この馬の良さは先行してそれなりの位置からレースを運べることで

 

今回も位置を取れれば堅実に走ってきそうですが

 

あまり人気になってまで買いたいとは思いません。

 

 

 

ヒットザターゲット

 

去年のこのレースでは11番人気の低評価を覆しての勝利。

 

このコースの適性は高いと思いますし今回も展開次第では。

 

やはりどうしても後ろから行くので展開の助けは必要。

 

あとはこの馬の好走パターンは内枠を引くことですので

 

この馬に関しては枠番が決まってから考えたい。

 

 

 

スーパームーン

 

前走のAJCCでは外からしぶとく伸びて2着。

 

重賞でもやれるだけの力は見せていますが勝ちきれない印象。

 

そういう面でデムーロに変わるのはいいと思います。

 

この馬のベストコースは間違いなく東京コース

 

アルゼンチン共和国杯でも好走しているようにこの舞台設定はバッチリではないでしょうか。

 

休み明けも走る馬なのでそんなに気にすることはないでしょう。

 

 

 まとめ

 

ざっと上位人気になりそうな馬達を見てきましたが

 

今年は信頼できる人気馬もいそうなので大荒れまではないかなと思います。

 

ただハンデ戦こそ人気の盲点になる馬が現れますし

 

そこをしっかりと見極めて一発狙っていきたいです。

 

なお現時点で気になっている穴馬がいるのであげておきます。

 

 

穴馬    人気ブログランキングへ

 

 

去年のこのレースでは人気の一角に支持され好走。

 

今年も去年と同じ斤量で出れますし

 

最近の不振で一気に人気を落とすと思いますが面白い存在だと思います。

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=145