オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【菊花賞2016】展開予想と最終軸馬の発表|ここはあの馬で鉄板だろう

【菊花賞2016】展開予想と最終軸馬の発表|ここはあの馬で鉄板だろう

 

今回は菊花賞2016の展開予想と最終予想前の発表をします。

 

明日は待ちにまった菊花賞です。皆さん予想は固まりましたか?

 

個人的には枠順を確認した時点で今までの予想を全てリセットしました。

 

今まで考えていた展開予想を全て一から考えなおしました。

 

そして固まった予想はシンプルなものでした。冷静になるのは大事ですね。

 

今回は展開を考えて軸馬を発表していきたいと思います。

 

51egtz4smbl

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

菊花賞2016展開予想

 

 

 

まず前回の記事でも書きましたが今回枠順を確認した時は最悪でした。

 

一番人気確実のサトノダイヤモンドが距離をごまかせる絶好枠を引き当て、

 

穴で狙っていたような距離不安の馬たちがこぞって外目の枠を引き、

 

さらにスタミナを全面に出すレースをして欲しかったカフジプリンスが

 

動きたい時に動けるかわからない最内枠を引くという最悪な展開に。

 

おまけに最内枠は過剰人気も付いてくるというオチ。

 

 

 

 

どうしようかと悩みましたがまずは冷静に今までの予想をリセット。

 

そこでもう一度展開に関してじっくり考えなおしました。

 

(富士ステークスは馬場と展開読みを見事に外して昨晩まで本命予定だったヤングマンパワーから差し馬を上位に取る予想にシフトして失敗しましたw)

 

ただこの菊花賞はまずどういうレースになるのかをイメージしないことには

 

いっこうに的中に近づけないレースですし一度無になって考えました。

 

すると明確に展開が見えてきたんです。

 

 

 

 

まず、もちろんですが今年の菊花賞で鍵を握るのは2頭。

 

サトノダイヤモンドディーマジェスティです。

 

今年の菊花賞を勝つにはこの2頭を負かさなければいけないわけですし

 

この2頭を負かすにはどうすればいいかということを騎手は考えて乗るはず。

 

そこでこの2頭を除いて上位に押されている馬たちを見てみますが

 

ミッキーロケットやカフジプリンス、そしてレッドエルディストは全て差し馬。

 

まずこの3頭はサトノダイヤモンドかディーマジェスティをマークしてくるはず。

 

※おそらくですが最も内枠を引いて中断やや前目の絶好の位置を取れそうな

サトノダイヤモンドをマークして乗ろうと思っているはずです。

 

そしてマークされる側のサトノダイヤモンドは出たなりで中断前目に控えて

 

できるだけ折り合いに専念するレースをしてくることは確実でしょう。

 

ディーマジェスティはサトノダイヤモンドを徹底マークでしょう。

 

 

 

 

ここでまず重要なことはこの流れになれば有力馬は5頭とも

 

 

 

全ての馬が控える

 

 

 

ということです。一発狙って先行してくる馬はこの中にはいなそう。

 

ということは単純にペースを握るのはこの馬たちより前にいる馬たちです。

 

つまり人気がない馬たちが一発狙って前目につけてくるわけです。

 

こういう馬はあくまでも強気に自分のレースをしてあわよくば

 

気づいたら好走しちゃってました!的な狙いの乗り方をしてくるので

 

後ろの集団はあまり気にせずに自分のレースに徹する形でしょう。

 

 

 

 

そこでハナを切るのはおそらくミライヘノツバサでしょうか。

 

この馬の陣営は枠順が確定した時点で鞍上の藤岡佑介に連絡をして

 

思い切ってハナに行ってくれと伝えたらしいです。

 

(鞍上の藤岡佑介は土曜日落馬負傷したため藤岡康太に乗りかわりましたがそこは兄弟ですので伝わっているでしょう)

 

ここはこの馬は逃げると見ていいんじゃないでしょうか。

 

他に何がなんでもというタイプもいないですし以外とすんなり行けそう。

 

そうなると過去のレースからこの馬はスローで行って粘りこむ形がベストなので

 

道中はできるだけゆったりいく形か。大逃げとかはなさそう。

 

 

 

 

こう見ると前半はどう考えてもスローでいきそうですよね?

 

しかし京都の3000mは長いですのでそのまま行くとは限らない。

 

去年は残り1400mあたりから一気にアルバートドッグが仕掛けたように

 

騎手が一人でもそんな行動を起こせば流れは崩壊します。

 

ただ今年に関してはそんな博打行為をしそうな馬すらいない。

 

唯一あり得るとすれば大外枠を引いたマウントロブソンあたりですが

 

鞍上が川田なのでそこまで思い切った騎乗はしてこないはず。

 

 

 

 

 

 

ということで今年は菊花賞で一番多いパターンの

 

 

 

”ラスト4ハロン競馬”になるんじゃないでしょうか。

 

 

 

ラスト800mを切った時点で下り坂に入るのでそこから一気にペースが上がり、

 

その下り坂を使って体力が余っている馬は先行集団に取り付く。

 

あとは直線どれだけ伸び切れるか?というレースです。

 

こういう競馬になった時はもうわかりやすく内枠の馬が来ます。

 

 

 

さて・・・

 

今年の枠順を見てください!

 

 

 

能力が圧倒的な2頭が内枠に入っているじゃないですか!

 

残念ながら今年は波乱の目は薄いと言ってよさそうです。

 

それでもこの2頭以外から入る人が気になっているのはおそらく

 

 

 

「ディープ産駒が未だに菊花賞で勝てていない」からではないでしょうか?

 

 

 

確かにこれは気になりますよね?ただこのデータも今年までだと思ってます。

 

だってこの該当するディープ産駒ってそもそもどんな馬か調べましたか?

 

まず、今まで出てきたディープ産駒で一番人気に押された馬はいません。

 

そして3番人気以内に押されたディープ産駒を見てみても

 

 

 

 

リアルスティール 2人気 3着

 

サトノラーゼン  3人気 5着

 

ロードアクレイム 3人気 6着

 

マウントシャスタ 2人気 9着

 

トーセンラー   3人気 3着

 

 

 

 

言い方悪いですが、、、

 

たかがこの程度の馬です!

 

この中にサトノダイヤモンドやディーマジェスティほどの

 

世代を代表するようなポテンシャルを持った馬はいません。

 

サトノダイヤモンドはきさらぎ賞からぶっつけで挑んだ皐月賞でも

 

1番人気に押されたほどの馬で最後の直線で不利があっても3着好走。

 

ダービーでは落鉄しながらもハナ差の2着に来たような馬です。

 

対するディーマジェスティは史上最強世代の皐月賞を完勝し、

 

発熱で順調さを欠いたダービーでも3着まで来たような化け物です。

 

そしてこの2頭が仕組まれたように内枠を引いた。

 

残念ですがもう逆らう気も起きません。

 

 

 

 

じゃぁ今年はこのワンツーで決まるのか?って話ですが

 

正直その可能性も非常に高いと思っているのも事実です。

 

 

 

ただそんまクソつまらない馬券を買っても何にも面白くありません。

 

 

 

競馬は夢を見てなんぼです。これは非常に大事なこと。

 

この2頭の馬連ほど夢がない馬券はありません。笑

 

なので個人的にはどちらかを信頼しつつ、どちらかが連を外した馬券を中心に

 

予想を組み立てようと思っています。予想は無料メルマガで配信します。

 

とりあえず今日はどちらを信頼するかだけ伝えておきます。

 

 

 

 

 

 

まずこの2頭のどっちかが3着以下に負けるのはどういう時か?

 

それは内枠を引いたのにまさかの外を回らされる展開になった時です。

 

 

 

 

ということで最もロスないレース運びを見せるであろう信頼の軸はこっちか。

 

 

 

こっちの馬人気ブログランキングへ

 

 

 

まずスタート後すんなりインの絶好位置を取れるはず。

 

鞍上が仕掛けると即座に反応できるのもこっちですし

 

まず今回は連を外さない鉄板軸だと思いますよ!

 

 

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や

 

週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので

 

気になる方は気軽に登録お願いします!

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

 

【PR】菊花賞!!勝負するならココ!!

 

 

こんにちは!!長岡と申します。原稿をお借りしてPR致します。

 

秋華賞の結果はいかがでしたか?

 

勝った人も負けた人も京都でのG1はまだ続きます。

 

次は菊花賞!クラシック三冠の中で「最も強い馬が勝つ」と言われているレースです。

 

菊花賞はどの競馬情報サイトも力を入れてくることでしょう。

 

そんな中、私が使うのはやはりSiteです。

 

理由は何と言っても実績です!9月・10月と絶好調!!

 

週末の開催でも…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月15日
新潟09R 3歳上500万円以下
馬券種:三連単 9-8-2
投資金額:20点×400円=8,000円
結果:的中
獲得金:612,800円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月15日
京都12R 3歳上1000万円以下
馬券種:三連単 6-11ー4
投資金額:9点×1000円=9,000円
結果:的中
獲得金:2,012,300円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月16日
東京5R 3歳上500万円以下
馬券種 複勝 12
投資金額:1点×10万円=10万円
結果:的中
獲得金:360,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月16日
新潟12R 鳥屋野特別
馬券種 三連単 7-15-1
投資金額:15点×700円=10,500円
結果:的中
獲得金:1,239,420円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これら意外にもSiteは10月15日・16日の開催だけで、計10レース的中させています!!

 

しかも、15日の京都12Rでは、10番人気のジープルメリアが頭に入って難しくなったレースをしっかりと三連単で的中。

 

2,012,300円の高額払戻をゲットしました!!

 

そして、

 

 

菊花賞の提供がSiteで決まったようです。

 

 

この絶好調を見る限り期待するしかありません!!

 

今から10.23が楽しみです!!

 

無料登録はコチラをクリックしてメルアド登録のみできます

 

※もちろんフリ−アドレスでもOKです

 

 

 

【Follow大歓迎です!】


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=1581