オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016予想結果報告 > 【菊花賞2016結果】完全的中!サトノダイヤモンドありがとう!

【菊花賞2016結果】完全的中!サトノダイヤモンドありがとう!

 

今回は菊花賞2016で快勝したことについて書いていきます!

 

今年の菊花賞はサトノダイヤモンドとディーマジェスティの2強オッズで

 

この2頭の馬連はまさかの3.5倍!あとは10倍超えです。

 

結果的にはディーマジェスティが飛んでまさかの中波乱決着。

 

個人的にはイチかバチかでディーマジェスティを切って的中出来ました!

 

j4ty8

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

まず今回無料メルマガで配信した予想がこちら。

 

 

 

◎ サトノダイヤモンド

○ レッドエルディスト

▲ カフジプリンス

☆ ジュンバルカン

☆ レインボーライン

☆ シュペルミエール

 

 

×(3連系のヒモ)

2 . 5 . 13 . 14 . 16

 

 

 

 

ディーマジェスティが来たら仕方なしと馬券を組んで大ハマり!

 

 

 

<結果>

 

 

1着 ◎ サトノダイヤモンド

 

2着 ☆ レインボーライン

 

3着 ×  エアスピネル

 

 

 

 

本線は上位5頭への馬連と☆へのワイドを購入。

 

ハマった時の穴馬券狙いで◎ー☆ー×の3連複も購入。

 

 

 

<馬連>

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-17-55-52

 

 

<ワイド>

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-17-56-17

 

 

<3連複>

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-17-56-44

 

 

 

 

正直ディーマジェスティが来たらボツな馬券だったので

 

大勝負とまではいかなかったですが上手くハマってくれました!

 

 

 

 

配信した見解はこんな感じです!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

菊花賞に関してはこの一週間考えに考えぬきました。

 

特に枠順が決定してからは一度冷静になって予想をリセットし、

 

そして展開をじっくり考えなおした上で結論を出しました。

 

正直今年の菊花賞は有力馬2頭が内枠を引き当てたことで

 

2強のガチガチ決着の可能性も充分にあると思ってます。

 

ただ現時点での2強の馬連オッズは3.5倍。

 

こんな夢のない馬券を買ったって何一つ面白くないですし

 

個人的にはどちらかが3着以下に負けた馬券を買う予定です。

 

「2強で決まったら仕方なし」

 

これを前提に馬券を組んでいこうと思います。

 

で、今回もしこの2強のどちらかが飛ぶようなことがあるとすれば

 

どんなレースをした時かを考えました。そして答えは一つです。

 

”枠を活かしきれずに外を回らされてしまった時”です。

 

こんな絶好枠を無駄にすることはないだろ!と思うかもしれませんが

 

この菊花賞というレースはスローになればなるほど操縦性を問われるレース。

 

勝負どころでスッと動けるスピードがなければ下り坂で置いていかれます。

 

ではこの2強のどちらが最も操縦性があって勝負どころで加速できるか。

 

スピードとスタミナを兼ね備えているか?を第一に考えて軸馬を選びました。

 

では予想を発表します。

 

 

 

【菊花賞予想】

 

 

◎ サトノダイヤモンド

○ レッドエルディスト

▲ カフジプリンス

☆ ジュンバルカン

☆ レインボーライン

☆ シュペルミエール

 

×(3連系のヒモ)

2 . 5 . 13 . 14 . 16

 

 

本命はサトノダイヤモンドにしました。

 

週頭の時点ではスタミナ比べになった時に危険になると見てました。

 

ただこの枠ならびと展開を考えた時にどう見てもスロー濃厚。

 

さらに3コーナーの下り坂までレースが動かないと考えた時には

 

スタミナはそこまで問われないレースになるのでこの馬には味方する。

 

さらに引いた馬番はインベタでレースを運べる絶好の3番。

 

まずスタミナを温存できるし下り坂までじっとしてればOK。

 

そしてこの馬の一番の売りはレースセンスと操縦性。

 

下り坂でペースが早くなったところでスッと先行集団に取り付けば

 

あとはそのまま直線で伸びてくればいいだけの話。

 

正直凡走する姿が想像できないし連は外さないだろう。

 

ここに向けて状態も格段に良くなっているのが追い切りを見てもわかるし

 

もう逆らう余地はない。ここは素直に信頼して大丈夫でしょう。

 

 

 

対抗はレッドエルディスト。

 

一見操縦性がなく、危険に思うかもしれないが決してそんなことはない。

 

京都の外回りコースで勝利している実績もあるし

 

直線で馬群がバラけるのは歓迎。この枠ならロスなくいけるだろうし

 

サトノダイヤモンドを徹底マークしてくるでしょう。

 

下り坂で一気にスパートすれば直線では中段にはつけれるはず。

 

ためれば末脚は確実に使ってくるので直線伸びてくることは間違いない。

 

以外と人気もないしここは対抗評価に置く。

 

 

 

3番手はカフジプリンス。

 

この馬の武器は計り知れないスタミナにある。

 

正直週頭までは本命で考えていたがこの枠で気持ちは変わった。

 

ズブい馬なのでうまく流れに乗れないのがこの馬の特徴で

 

それでいてこの枠を引いてはイチかバチか感は否めない。

 

昔の岩田なら頭で買っていたでしょうが

 

今の岩田が確実にうまく乗ってくるとも言えず

 

ここは馬の能力、適正を評価しつつも3番手に止めておくのが妥当でしょう。

 

 

 

そして穴候補は3頭。

 

 

 

まずはジュンバルカン。

 

この馬もサトノダイヤモンドと同じく操縦性が非常に高い馬で

 

スローで流れた時の京都の外回りは向くでしょう。

 

正直この枠は痛いがデムーロなのでスタートから一気に前に取り付きそう。

 

そういうことができる馬でもあるのでそれができれば好走の可能性は十分ある。

 

アザレア賞の勝ちタイムが馬場差はあったとはいえ神戸新聞杯とコンマ2秒差。

 

力は相当あるしハマった時の上位台頭に期待したい。

 

 

 

レインボーラインは実績の割に人気なさ過ぎ。

 

確かに距離不安はあるが札幌記念3着の実績は評価できる。

 

ダービーでは直線でスムーズさを欠いたが

 

それでも上位3頭以外とは差のない競馬をしていたほどの馬。

 

実はマイルはもともと短かったんじゃないかと思う。

 

前走の内容がスタミナを問われるレースだったので距離延長は大丈夫。

 

福永の腕に賭けてここは穴推奨したい。

 

 

 

最後にシュペルミエール。

 

確かにやってきた相手関係からもここでは通用しないかもしれない。

 

ただ前走は相当余力残しの仕上げだったしそれでいてスローの流れから

 

差し切った内容は単純に評価に値するでしょう。

 

栗東滞在でこのレースを目標にしていたことからも本気度がうかがえる。

 

去年このレースを制した鞍上の一発に期待。

 

ここまでを上位として馬連と☆へのワイドを本線に買う予定です。

 

ヒモで抑えた馬たちは大穴狙いで3連系のヒモで抑える予定です!

 

 

 

 

ディーマジェスティに関してはもちろん来るかもしれません。

 

ただこの馬は過去のレースを見ても勝負どころで相当もたつく馬で

 

今回もスローで流れればスッと反応できないのは目に見えてる。

 

もし最後のコーナーで置いていかれたら強引に外を回す可能性もありそうで

 

そうなった時には3着以下に負ける可能性もありそう。

 

全てがうまくハマればサトノダイヤモンドよりも爆発力はあるので

 

頭まで来てもおかしくはないが妙味を考えてここはあえて嫌ってみたい。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

いやぁ本当にサトノダイヤモンドありがとうT^T!

 

見解にも書いたように枠順確定後に一度予想をリセットしました。

 

もともとは血統背景からもスタミナ勝負はもってこいだった

 

ディーマジェスティとカフジプリンスを評価する予定でした。

 

 

 

 

しかしこの枠並びを確認したら、気持ちは変わりました!

 

 

 

「どう考えてもこれスローの団子やな」

 

 

 

つまりスタミナをそこまで問われないレースになると見ました。

 

ならば軸は鉄板、人気ですがサトノダイヤモンドしかいませんでした。

 

穴推奨にはスタミナ血統というよりも操縦性を意識して推奨。

 

結果来たのは距離不安だった2頭

 

 

レインボーラインとエアスピネル。

 

 

この2頭に関しては週中でも挙げた穴の激アツデータにハマっていた馬です。

 

 

 

それは…

 

”阪神・京都外回りコースでの勝利実績”です。

 

 

 

そして今年これに当てはまっていた人気薄は

 

 

 

エアスピネル

 

レインボーライン

 

ジュンヴァルカン

 

シュペルミエール

 

 

 

の4頭のみ。出遅れたジュンヴァルカン以外は綺麗に上位に来ました。

 

京都外回りコースに対応できるだけのスピードが必要だったというわけです。

 

これからの菊花賞もスタミナにとらわれすぎない方が良さそうです!

 

 

 

 

ということでこの流れを無駄にせずにこれからの秋G1戦線を勝ちきれるように

 

突っ走り続けたいと思います!よければ一緒に突っ走りましょう(^○^)

 

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

 

 

 

さぁ、今週は天皇賞秋です。

 

このレースの仕留め方はある程度つかんでいるつもりです!

 

去年は10番人気◎ステファノスから仕留めたレース。

 

今年もしっかり仕留めたいと思います!

 

では、今週も盛り上がっていきましょう(^○^)

 

 

 

オキショーでした!

 

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や

 

週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので

 

気になる方は気軽に登録お願いします!

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

 

【Follow大歓迎です!】


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=1594