オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【スワンステークス2016】予想と出走馬考察|今年は予期せぬ大荒れがあるかも?

【スワンステークス2016】予想と出走馬考察|今年は予期せぬ大荒れがあるかも?

 

スワンステークス2016の予想と出走馬考察を書いていきます。

 

今週は土曜日からこのスワンステークス含む重賞二本立て。

 

天皇賞にも負けじとこのレースも強力なメンバーが揃いましたね。

 

マイルチャンピオンシップの前哨戦ということもあり波乱含みのこのレース。

 

今年もこのメンバーだからこそ落とし穴があるかなと思ってます。

 

果たしてどの馬が好走してくるのか?予想していきたいと思います。

 

satonoarajin

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

まずは予想オッズから見ていきます。

 

 

 

1 サトノアラジン   2.6

 

2 フィエロ      3.7

 

3 アルビアーノ    4.7

 

4 ダンスディレクター 6.5

 

5 エイシンブルズアイ 12.0

 

6 バクシンテイオー  13.9

 

7 サンライズメジャー 26.8

 

 

 

 

初の千四挑戦だった京王杯で桁外れの切れ味を見せたサトノアラジン、

 

京都コースでは無類の安定感を誇るフィエロ、

 

そして去年の覇者アルビアーノが人気を分ける形か。

 

ここ2戦で大敗しているダンスディレクターは人気落ちしそう。

 

ここはオッズ次第では相当勝負したいレース。

 

天皇賞秋前日にしてガッツリいきたいと思ってます。笑

 

では一頭ずつ見ていきましょう。

 

 

 

スワンステークス2016出走馬考察

 

 

 

サトノアラジン

 

 

若駒の頃から相当期待されていた馬ですが

 

重賞ではなかなか勝ちきれないレースが続いた。

 

そして鞍上が川田に変わった2走前の京王杯SCで

 

初の千四挑戦になったが上がり32.4の末脚で差し切り勝ち。

 

この距離の適性の高さを見せると共に重賞初制覇を飾った。

 

G1でも惜しいレースが続いているように力は当然あるし

 

京都の外回りコースは間違いなくこの馬に合っている。

 

休み明けも走るタイプなだけにここでも有力。

 

この舞台は鞍上が最も得意とする舞台で逆らい辛いか?

 

 

 

 

 

 

フィエロ

 

 

京都コースはこの馬の庭で9戦して8回馬券内。

 

このレースでも2年連続で好走しているし舞台設定はベスト。

 

もう7歳になるが今年も人気を背負うのは間違いないか。

 

ただこれだけ安定して走っているのに勝ちきれないのがこの馬の弱み。

 

実際に京都コースでは1勝しかしていない。

 

年齢的な上積みはないしここは叩き濃厚なだけに

 

今年は中心視するほどの馬かというと微妙なところ。

 

鞍上も関西圏では信頼度は下がるので…

 

 

 

 

 

 

アルビアーノ

 

 

去年のこのレースでは初めて差す競馬を試して完勝。

 

2走前のオーシャンステークスは出負けから直線ドン詰まりで

 

全く力を出せず、高松宮記念で巻き返しを狙ったが

 

さすがにあの高速決着では3着に来るのがやっと。

 

むしろ後方からしぶとく伸びてきたのはこの馬の力の証明か。

 

まだまだこれから強くなる馬だと思うしここは有力。

 

鞍上のシュタルケがヘマさえしなければ好勝負か。

 

 

 

 

 

 

ダンスディレクター

 

 

前走はスタートこそ決めたが道中は不器用さを前面に出して

 

結局4角15番手という届くはずもない位置からになってしまった。

 

やはりこの馬の武器は末脚の爆発力なわけであの展開、

 

そして小回りコースでは力を出し切れないで終わる。

 

浜中騎手は逆にそういうコースの方が得意としているだけに

 

ハマればシルクロードステークスのようなレースもできるが

 

本来は外回りコースで末脚を存分に発揮出来る形がベスト。

 

今回は久々の適条件ということもあり当然見直しが必要でしょう。

 

 

 

 

 

 

エイシンブルズアイ

 

 

オーシャンステークス、高松宮記念の走りを見ても

 

CBC賞ではまず勝ち負けになると見たが不可解な敗戦。

 

前走も馬場が向かなかったとはいえ最後の脚は物足りなかった。

 

今回は初の千四が鍵になるがマッチしそうな感じはする。

 

ただここ2戦の内容からは特に強く押せるはずもなく…

 

得意の京都コースでどれだけ変わり身を見せれるか。

 

 

 

 

 

スワンステークス2016出走馬考察まとめ

 

 

 

こう見ても上位人気馬は強い。

 

今年は当然上位人気馬の取捨が最も重要になってきそう。

 

 

 

 

ただ、去年こそ追い込み決着となりましたが

 

このレースは外回りコースとはいえ逃げ馬の成績が

 

過去10年で【3.2.1.4】連対率50%と抜群の成績。

 

ここら辺の馬場読みも重要になってくるのは間違いないか。

 

 

 

 

そして今年の有力馬を見ても

 

 

 

サトノアラジン   差し

 

フィエロ      差し

 

アルビアーノ    差し

 

ダンスディレクター 差し

 

エイシンブルズアイ 差し

 

 

 

と5頭すべてが差し馬でスローは確実か。

 

ここは展開次第では予期せぬ大荒れ可能性もありそう。

 

ということで超大穴級ですがこの馬は面白いと思います。

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

おそらく今回はエイシンスパルタンの楽逃げは濃厚。

 

スッとその後ろあたりを取れれば展開は間違いなく向く。

 

直線での粘り越しは相当な物があるし過去に何度も

 

大波乱を演出してきたこの馬なら一発あっても不思議ないでしょう。

 

 

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や

 

週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので

 

気になる方は気軽に登録お願いします!

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

 

【Follow大歓迎です!】


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=1626