オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【 安田記念2016 】出走馬考察〜全馬分析します〜

【 安田記念2016 】出走馬考察〜全馬分析します〜

 

今回は安田記念2016の出走馬考察をしていきます。

 

日本ダービーも終わって一息つきたいところかもしれませんが

 

まだまだG1は終わりませんしノンストップでいきましょう!

 

安田記念はフルゲート18頭のレースにもかかわらず今年登録した馬は16頭のみ。

 

さらにダノンプラチナ、マジックタイム、サトノギャラントの回避により

 

今年の安田記念は13頭立てのレースになりそうです。

 

少し寂しい気はしますがなかなか面白いメンバーが揃いました。

 

主役は何と言ってもモーリス。

 

久々の国内G1出走となりますが果たしてどうなるのか。

 

1頭ずつ見ていきたいと思います。

 

223762515_624

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 出走馬分析

 

 

モーリス

 

 

現マイル路線に敵なしと言っていいでしょう。

 

1000万条件の若潮賞から馬が化けた感じで

 

勢いそのままに国内のマイルG1を制し、しまいには香港のマイルG1も2連勝。

 

現在7連勝中で今回久々に国内のG1に参戦してきます。

 

左回りの経験が少ないのと海外帰りということで今回は危ないと見てる人もいそうですが

 

去年の安田記念ではまさかの先行策で直線持ったままで先頭に立ち

 

そのまま押し切るという着差以上の完勝だっただけに左回りも何の問題もない。

 

長期休養明けも苦にせずにマイルチャンピオンシップを完勝したり

 

海外でも何の不安もなく勝っていますから今回も状態面をそこまで心配する必要もなさそう。

 

最終追い切りには要注目ですが変に逆らうつもりはありませんし

 

まずはこの馬の扱いをどうするか、そこからしっかりと考えていきたいです。

 

 

 

 

 

リアルスティール

 

 

モーリスの逆転候補としてこの馬が今回2番人気に押されるでしょう。

 

国内では安定した成績を残すもなかなか勝ちきれない競馬が続いていましたが

 

前走はドバイ挑戦でG1初制覇。

 

ムーアの完璧なエスコートもありましたが強い競馬でした。

 

今回は福永騎手に戻って初めてのマイル戦ですが

 

このメンバーに入れば力は上位ですし初マイルというだけで嫌いすぎるのは危険かと。

 

ただこの馬に関しても海外帰りということで追い切りには注目したいです。

 

 

 

 

 

サトノアラジン

 

 

前走は初の1400m戦でしたが上がり32.4の末脚でまとめて差し切り突き抜けましたね。

 

あのレースを見てるとマイルより合ってるんじゃないかと思っちゃうくらいでしたが

 

もともとマイル実績も( 2 . 2 . 1 . 1 )で抜群の成績で馬券外はマイルチャンピオンシップの4着だけ。

 

東京コースもこの馬にとってはベスト条件。

 

キレッキレの末脚がこの馬の武器ですがその末脚を生かせる展開になるかが鍵になるでしょう。

 

今回は逃げ馬も不在でスローになりそうですのでこの馬の決め手が活きるかも。

 

G1ではワンパンチ足りない印象ですが今ノッテいる鞍上の腕でどこまでやれるか。

 

ただ京王杯組の成績があまり良くないのは少し気になります。

 

 

 

 

 

イスラボニータ

 

 

もう全盛期の力はなく終わった馬と思われて今回は人気落ちすると思いますが

 

最近は全くこの馬らしいレースができていない。

 

もともとこの馬は立ち回りを生かしてレースをするタイプですが

 

だからといって小回りコースの方が得意というわけでもない。

 

大跳びな馬で広々としたコースの方がこの馬は得意としている。

 

実際外回りコースで馬券外に負けたのは距離が長かったジャパンカップだけで

 

そのジャパンカップを除くと東京コースの成績は( 4 . 1 . 3 . 0 )とパーフェクト。

 

天皇賞秋では2年連続で不利な外枠を引くもしっかりと好走しているように

 

東京コースの適性に関してはかなりのものがあると思います。

 

去年のマイルチャンピオンシップでは出遅れるも上がり最速で突っ込んできて

 

モーリスに0.2差まで迫っていますしマイルでもやれるのは証明済み。

 

今回の東京マイルはこの馬にとってまさしくベスト条件で復活するならここしかないでしょう。

 

 

 

 

 

フィエロ

 

 

香港帰りでマイラーズカップを叩いてここというのは去年と全く同じローテーション。

 

前走は内伸びの馬場をテン乗りの鮫島騎手が外をぶん回すという最悪な競馬。

 

それでも4着に来ましたから力は見せたと思います。

 

今回は叩き2走目ですし上積みは見込める。

 

ただ去年の安田記念のレースが少し物足りない印象でした。

 

叩き2走目で出来も完璧だっただけに好勝負になると思ってましたが4着止まり。

 

クラレントあたりにも先着されましたしやはり東京コースの適性がどうなのか。

 

そもそもこの馬は京都巧者でとにかく平坦コースで力を発揮するタイプ。

 

だからこそマイルチャンピオンシップでは2年連続で好走していますが

 

東京コースの安田記念ではどうでしょうか。

 

叩き2走目の藤原厩舎で結局穴で買えるようなオッズにはならないでしょうから

 

あくまで人気馬の一頭として考えた方がいいと思います。

 

 

 

 

 

ロサギガンティア

 

 

前走は4か月の休み明けにしてはよく走っていると思います。

 

2走前の阪神カップのレースを見てもここにきて一気に力をつけている印象です。

 

今回は叩き2走目で上積みもあるでしょうし

 

G1に強いデムーロ騎手が引き続き乗るのもいいですし

 

あとは久々のマイル戦がどう出るかでしょう。

 

さすがにこの相手で勝ちきるまではないと思いますが人気がないなら抑えるのもありかなと。

 

 

 

 

 

クラレント

 

 

去年のこのレースの3着馬ですね。

 

この馬のとんでもないデータがあるんですが

 

左回りのマイル以下の重馬場を除いた成績が( 4 . 1 . 2 . 1 )で抜群なんです。

 

ただでさえこの馬は毎回人気にならないですし今回も雨が降らなければ。

 

おそらく逃げ馬不在なのでこの馬がいく可能性も?

 

リピーターがよく走るレースでもありますし穴馬候補ですね。

 

 

 

 

 

ダノンシャーク

 

 

今年で安田記念に出るのは4度目。

 

3年前はロードカナロアに0.1秒差まで迫る強い競馬。

 

2年前は不良馬場ながら4着に好走しました。

 

去年は案外でしたがちょうど調子を落としていた時期だった。

 

前走を見ても復調した感じでしたし一週前追い切りではかなりいい動きをしている。

 

8歳ですが年齢だけで甘く見てると痛い目に合いそうです。

 

ちょうど3年前のようなキレ勝負になれば面白いと思います。

 

 

 

 

 

ロゴタイプ

 

 

皐月賞を勝ったあの時から一度も勝利を挙げれていない状況ですね。

 

明らかな中山巧者で東京コースではワンパンチ足りない。

 

前目に付けると思いますが展開の助けがあっても

 

このメンバーでは厳しいレースになると思います。

 

あっても掲示板まででしょう。

 

 

 

 

 

ディサイファ

 

 

なぜここに使ってきたのかわかりません。

 

もちろんベストは2000前後の馬ですが芝のマイルを使うのは初めてになりますね。

 

力自体は通用してもおかしくないと思いますがマイルが未知数です。

 

東京コースは得意ですし1800までならサトノアラジンやイスラボニータあたりともいい勝負をしている馬なだけに扱いに困りますね。

 

人気が全くなければ考えますがさすがにマイル初出走がG1の舞台だと

 

そんなに甘くはないと思いますけどね。

 

 

 

 

 

レッドアリオン

 

 

揉まれるとダメなこの馬にとって少頭数はプラスでしょう。

 

ただ最近の成績を見ても買える要素なしで

 

ここは力的にも厳しいレースになるでしょう。

 

 

 

 

 

メイショウマンボ

 

 

G13勝のオークス馬も今となっては….

 

はやく引退させてあげてください!

 

 

 

 

 

コンテントメント(香港馬)

 

 

前走の香港チャンピオンズマイルでは2番人気に支持されてモーリスの2着。

 

まだこのレースしか見ていないですが先行して内から抜け出すも

 

あっさりモーリスに突き放された内容。

 

この馬に関しては1週間かけてしっかりと判断したいと思います。

 

 

 

 

 

ざっと全馬見てきましたが今年は上位の馬たちが強い。

 

毎年波乱傾向にあるこのレースですが今年に関してはあってもヒモ荒れ程度かと。

 

現時点で一番注目しているのはこの馬。

 

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

去年は残念ながら回避となってしまいましたが今年は順調にきている。

 

この条件でこその馬だと思いますしここは復活の舞台でしょう。

 

一発に期待したいですね。

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=194