オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2017年競馬予想結果報告 > 【日経新春杯2017】予想|オッズと出走予定馬考察

【日経新春杯2017】予想|オッズと出走予定馬考察

 

日経新春杯2017の予想と出走予定馬考察を書いていきます。

 

2017年の日経新春杯は各世代から有力馬が揃い、

 

例年以上に見ごたえのあるレースになりそうです。

 

今週からはまた3場開催になりますし、気合を入れ直して

 

しっかり予想していきたいと思います。では見ていきましょう。

 

145250831612126470180_pic_main1_20160111193156

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

まずは先週の結果からなのですが・・・

 

調子が良かった12月とは打って変わって2017年に入ってからは

 

かなり調子が悪く、なかなかいい予想をお届けできていません。

 

昨日のシンザン記念も結構自信のあるレースではあったんですが

 

結局急な大雨の影響で馬場が相当時計のかかる馬場に豹変し、

 

前日の馬場傾向やらが何も通用しないような馬場に変わってしまいました。

 

無様な結果を振り返って行こうと思います。

 

 

 

【シンザン記念予想結果】

 

1着 △ キョウヘイ

 

2着 消 タイセイスターリー

 

3着 ◎ ペルシアンナイト

 

 

 

 

【フェアリーS予想結果】

 

1着 消 ライジングリーズン

 

2着 ▲ アエロリット

 

3着 消 モリトシラユリ

 

 

 

 

文句無しの大惨敗ですねm(_ _)m

 

シンザン記念に関しては自信はかなりあったのですが

 

まさかあそこまで馬場が悪くなるとは思いませんでした。

 

 

 

 

キョウヘイは前走を見ても、不利な流れでも確実に末脚は使える馬で

 

向かない馬場でも一応押さえ印は回しましたがまさかの差し切り。

 

2走続けて力を出してますしこの勝ちは決してフロックではないですね。

 

普通に能力はある馬なので今後も軽視は禁物だと思います。

 

 

 

 

タイセイスターリーは真っ先に消しました。

 

不器用な馬で外を回すのは目に見えてたので

 

今の京都の馬場でこの馬はいらないと思ったんですが、、、

 

展開の助けもありましたが内容は悪くない。

 

ただ、こういうタイプは人気にもなりやすいタイプで

 

逆に取りこぼしも多そうなタイプなので今後も扱いは注意したい。

 

 

 

 

ペルシアンナイトは直線詰まりっぱなしでまともに追えたのは

 

残り200mくらいですから普通に強い競馬をしてると思います。

 

もちろんですがスムーズなら勝ちまであった。今後も注目でしょう。

 

アルアインに関しても直線大きな不利があったので

 

今回は色々アクシデントが重なっての結果なので鵜呑みにはできませんが

 

これも競馬です。しっかり受け入れていくしかないですね。

 

 

 

 

フェアリーステークスに関しては展開読みのミス。

 

このレースの結果は今後全く参考にならないと思いますが

 

あの展開で2着に粘ったアエロリットは素直に一番強い競馬。

 

人気通りでこの相手なら能力は少し上だったかなと思います。

 

 

 

 

 

 

今週の反省点と今後の課題をあげるとするならば

 

もっと頭を柔らかくして考えないとダメだなと思いました。

 

例えばシンザン記念のキョウヘイ。

 

前走のレースだけ見ればそりゃ普通に強い競馬をしてますし

 

調教でも坂路で好時計を出し、デキに関しても文句はなかった。

 

ただ、京都の馬場と展開を考えた上では

 

絶対に後方から末脚勝負になるキョウヘイは買いづらいですよね?

 

でも展開なんて騎手一人の考えが変わればガラッと変わりますし

 

さすがに騎手一人一人の考えまで予想するのは不可能です。

 

だったら思い切って世間一般の考えとは逆を貼るのもありだったなと。

 

そういう時こそ高配当って生まれますしね。

 

改めて競馬の難しさを痛感しましたが逆にやる気もみなぎってきました。

 

なんとか来週、リベンジを果たしたいと思います。

 

ではそろそろ本題の日経新春杯の予想にいきましょう。

 

 

 

日経新春杯2017予想オッズ

 

 

 

1 ミッキーロケット  2.5

 

2 クリプトグラム   5.5

 

3 シャケトラ     5.8

 

4 レッドエルディスト 6.6

 

5 モンドインテロ   7.4

 

6 カフジプリンス   7.7

 

 

 

 

上位人気予想はこんな感じですね。

 

ミッキーロケットは京都適性とここ2走の内容を考えても

 

一番人気は確実で連軸でかなり売れると思います。

 

後は休み明けの馬ばかりなので調教の動きとか

 

枠順とかでオッズはかなり動いてくると思います。

 

それくらい上位は拮抗したオッズになるんじゃないかと見てます。

 

では一頭ずつ見て予想していきましょう。

 

 

 

日経新春杯2017予想|出走予定馬考察

 

 

 

ミッキーロケット

 

 

最近の菊花賞はスタミナよりも京都適性が求められるので

 

この馬が5着にきたのは適性の高さを示したと思います。

 

もちろんですがサトノダイヤモンドとクビ差の実績もありますし

 

能力的にも中距離なら世代で上位を張れる器でしょう。

 

今回は適性距離に戻って常に高いパフォーマンスを見せている

 

京都の外回りコースならまず人気でも有力だと思います。

 

 

 

 

 

 

クリプトグラム

 

 

このメンバー相手で2番人気になるなら当然疑ってかかりたい。

 

前走は目黒記念でマリアライトを下しているとはいえ

 

実質牝馬のマリアライトとは4キロの斤量さがあった。

 

もちろん今回は斤量も56キロに増えますし

 

半年以上の休み明けではさすがに信頼度は薄いか。

 

オッズの妙味を考えるとここはさすがに重要視しづらい。

 

 

 

 

 

 

シャケトラ

 

 

角井厩舎の期待馬でいきなりここを使ってきたということは

 

勝てる見込みがあると踏んでいるからでしょうか。

 

確かにここ2戦のパフォーマンスは圧巻。

 

まさに力が違ったという勝ち方で能力が高いのは明らかだし

 

将来性を考えても期待してしまうのはわかるんですが、

 

いきなりこのメンバー相手に勝てるほど甘くないと思います。

 

デビューから4戦すべて単勝1倍台を背負っている人気先行型で

 

いきなりこの相手でも人気になるのは確実。

 

一気の相手強化なだけにここは多少疑ってかかりたい。

 

 

 

 

 

 

レッドエルディスト

 

 

前走はサトノダイヤモンドをぴったりマークしての追走でしたが

 

直線での瞬発力の差で一気に突き放された。

 

この馬はスッと加速がつくタイプの馬ではないので

 

多少展開には左右されると思いますが末脚は堅実。

 

今回はどう考えてもスロー濃厚な上にこの馬は後方一辺倒なので

 

決して恵まれた展開にはならないでしょう。

 

加速力の差で2.3着というパターンは結構ありそう。

 

 

 

 

 

 

モンドインテロ

 

 

0.5キロ余計に背負わされた感じがしますね。

 

ただ、今回の距離短縮は大歓迎でしょう。

 

やはりここ最近勝ちきれていなかった理由は距離の壁もあるでしょうし

 

明らかに2400mまでがベストの馬だと思います。

 

前走は適距離じゃないステイヤーズステークスであれだけ外を回して

 

3着まで追い込んできたのはこの馬の能力の証。

 

ここは当然ですが勝ちまである馬だと思ってます。

 

 

 

 

 

 

カフジプリンス

 

 

この馬は地味に展開の鍵を握る馬だと思ってます。

 

鞍上が福永に戻ったことは大きなプラス材料。

 

直線だけの勝負でどうこうなるような馬だとは思ってないでしょうし

 

早めに動いて勝負に行く可能性も十分ありそう。

 

ただ、前走も早めに仕掛けているのになかなかエンジンがかからず

 

エンジンがついたのは残り200mくらいでした。

 

相当ズブいので今回も届かずの可能性は高そうですが

 

先行して早めに動くくらいの勢いで乗れば面白いか。

 

 

 

日経新春杯2017予想|出走予定馬考察まとめ

 

 

 

ミッキーロケットの一番人気は確実だと思いますが

 

あとはどの馬が2番人気になってもおかしくないようなメンバー。

 

ただ、人気上位勢と下位勢の能力差がはっきりしているので

 

上位人気馬の組み合わせばかりが売れていきそう。

 

穴党が唯一の希望と狙いそうなのが前残りのヤマカツライデンでしょうし

 

この馬以降は相当離されたオッズになってくるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

ならばこの大穴級の馬は期待値を考えても相当面白いはず。

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

もう2年以上3着内に好走していない馬なので

 

前走同様今回も舐められたオッズになるのは間違いないでしょう。

 

ただ、前走の内容は正直驚いた。

 

超前有利の展開でG1級の馬たちを相手に上がり最速で

 

差のない6着まで詰めた走りは見ごたえタップリだった。

 

今回は相手弱化に加えて斤量はまさかの53キロで3キロ減。

 

同舞台の京都2400mなら激走があってもいいはず。

 

絶対に買いたい一頭ですね。

 

 

 

 

 

日経新春杯2017の最終予想は無料メルマガで公開するので

 

よかったら登録してみてくださいね!平場の穴馬なども配信してます!!

 

一緒に稼ぎましょう\(^o^)/

 

 【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

 

 

 

【PR】ある競馬データを使うだけでアホみたいに的中を量産させる!

 

新しい競馬攻略法が完成しました

 

 

 

※無料で使えます※

 

これさえあれば競馬予想は必要なし!

 

 

なぜなら・・・

 

・競馬データを見て条件にはめるだけで、

 

 レース、買い目1分足らずで絞れます。

 

 

 

・その上、的中の精度は異次元のものです。

 

 馬単なら50%以上的中させる事ができます。

 

 

 

・また、誰がやっても同じ結果になるので、

 

 予想が失敗するリスクは0

 

 

 

・更には、穴馬も捕える事ができるので、

 

 10万、20万馬券はざらに的中可能です。

 

 

 

もはや、競馬予想ではなく、

 

ただただ的中を量産する作業といえるでしょう。

 

なぜ?馬単50%の異常な的中が出せるのか?

 

なぜ?競馬データでありながら穴馬が当てれるのか?

 

 

 

それは・・・

 

様々な情報を一つにまとめて馬の強さを分析しているから。

 

 

 

これほど中身の濃い競馬データは、どこにも存在しません。

 

買い目を出すスピードも成績も・・・

 

予想家や、その他の競馬データを完全に圧倒しています。

 

 

 

競馬素人の方が実践一ヶ月目で

 

いきなり「24万円のプラス収支」を稼ぎ出したくらいですから。

 

 

 

この競馬データは、

 

『全ての競馬ファンによって必要なデータ』

 

使ってすぐにそう実感できるでしょう!

 

下記から登録↓↓↓

 

 

 

 

 

【Follow大歓迎です!】


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=2460