オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2017年競馬予想記事 > 【シルクロードステークス2017】予想|オッズと出走予定馬考察

【シルクロードステークス2017】予想|オッズと出走予定馬考察

 

シルクロードステークス2017の予想と出走予定馬考察を書いていきます。

 

過去にはストレイトガールやロードカナロアなど

 

G1級の馬も出てきたことがありますが2017年は皆無。

 

出走予定馬を見ても飛び抜けて強い馬もいないですし

 

枠順次第では例年通り波乱決着を期待しても良さそうです。

 

では予想していきましょう。

 

8d74fe3f-f65b-462c-983c-aab7471c6e33

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

まずは予想オッズから。

 

 

 

1 ネロ         2.5

 

2 ソルヴェイグ     3.5

 

3 ダンスディレクター  5.1

 

4 セイウンコウセイ   9.0

 

5 ブランボヌール    9.1

 

6 セカンドテーブル   10.0

 

7 ラインスピリット   19.3

 

 

 

 

ハンデ戦ということもあって当日はもっと割れたオッズになると思いますが

 

ネロは前走のインパクトもあって1番人気は確実か。

 

あとはどう人気が入れ替わっておおかしくないメンバーですし

 

やはりここは簡単には決まりそうもないですね。

 

二桁人気の激走が目立つのがシルクロードステークスですし

 

現時点では強気に狙っていこうと考えています。

 

では一頭ずつ考察して予想していきましょう。

 

 

 

シルクロードステークス2017予想|出走予定馬考察

 

 

 

ネロ

 

 

前走は逃げてぶっちぎりの楽勝でしたが

 

やはり雨でタフな馬場が向いた感は否めない。

 

平坦の京都コースでは何度も人気を裏切ってきた馬で

 

去年のシルクロードステークスも同様3番人気で馬券外に沈んだ。

 

ただ、問題は去年の今頃とは馬が違うこと。

 

最近の走りを見ても重賞でもしっかりと結果を出しているし、

 

スプリンターズステークスも外枠から勝ちに行く競馬をして

 

勝ち馬とはコンマ1秒差の6着なら評価していい内容でしょう。

 

パンパンの京都の良馬場ではパフォーマンスは落とす可能性も高いので

 

土曜日の馬場や天気と相談してこの馬の扱いを決めたい。

 

 

 

 

 

 

ソルヴェイグ

 

 

前走は究極仕上げの絶好枠で最高にうまく立ち回っての結果。

 

ただ、それはスタートがめちゃめちゃ早いこの馬だからこそ

 

できる芸当であって今回も難なく位置は取れるでしょう。

 

あとは同型が人気のネロも含めてたくさんいるので

 

どれだけペースが落ち着くか、そこだけでしょう。

 

前走みたいにインで脚を溜めれる枠を引けば話は別ですが

 

外枠から出していってハイペースにのまれれば沈む可能性も…

 

出来れば3枠より内を引きたい。

 

 

 

 

 

 

ダンスディレクター

 

 

この馬パワー型で京都の千二というイメージはないかもしれませんが

 

実は京都の千二では去年のこのレースの勝ち鞍も含めて【3.1.0.0】。

 

隠れ巧者で今更適性を疑うこともないでしょう。

 

近走は馬券圏外のレースが続いていて人気を落とすでしょうが

 

ここ2走はG1級のメンバー相手に差のない4着で悲観する内容ではない。

 

苦手なスタートも3戦連続でしっかり決めています

 

このメンバー相手なら当然主役を張れる器か。

 

前がガンガンやり合う流れを読むなら軸でもいい。

 

 

 

 

 

 

セイウンコウセイ

 

 

前走は馬場と斤量を味方につけての完勝。

 

圧倒的前イン有利のレースだったことを考えれば

 

引き続き同じような評価を下すのは考えずらいですが

 

土曜日の馬場なども見てこの馬の扱いは決めたい。

 

テンは早いのでおそらく今回もローレルを行かせての

 

番手かその次くらいの位置は取れるはず。

 

あとは前走くらいの平均ペースに落ち着けばここでも。

 

 

 

 

 

 

ブランボヌール

 

 

スプリント戦は4戦3勝とベスト条件で

 

前走は直線内で窮屈になって不完全燃焼の競馬だったので

 

今回は巻き返しに燃えているでしょうね。

 

3走前のNHKマイルでは適条件ではなかったのにもかかわらず、

 

先行策からかなりの渋とさを見せていてやはり能力はある。

 

ただ、54キロは若干見込まれたか…

 

京都の馬場がこの馬に合うともあまり思えないですし

 

あとはどれだけ前がやりあってくれるかでしょうね。

 

 

 

 

 

 

セカンドテーブル

 

 

この馬京都の1200mでは重馬場の京阪杯を除けば

 

一度も大きく崩れていない馬で今回の舞台はベスト条件。

 

特に強かったのは去年の鞍馬ステークスで、

 

あれだけ差しが決まる流れを先行策から粘って勝利した内容は優秀。

 

同じように先行した馬は全て二桁人気に沈んでいるのですから

 

この馬の底力がどれだけのものかがわかりますよね。

 

地味な馬に地味な鞍上ですので今回も人気はないと思いますが

 

個人的にはここも評価するつもりでいます。

 

 

 

シルクロードステークス2017予想|出走予定馬考察まとめ

 

 

 

ざっと人気になりそうな馬を見てきましたが

 

考察した馬の中だけでも、

 

 

ネロ・ソルヴェイグ・セカンドテーブル・セイウンコウセイ

 

 

と前に行きたい馬が本当に揃っている印象です。

 

こういう時は逆にスローになることもあるのですが

 

騎手一人一人の考えまで読むのは正直無理です。

 

そこが一番予想を悩ませますよね。

 

 

 

 

ただ、何が何でもハナに行きたいローレルベローチェがいます。

 

この馬の逃げの特徴は速いペースでの逃げですので

 

今回もペースは速くなると見るのが妥当でしょう。

 

 

 

 

あとは京都の馬場が傾向次第ではあるのですが

 

現時点ではこの馬を狙いたいと考えています。

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

人気は落ちるでしょうが、普通に能力は上位。

 

展開もハマりそうですし、舞台設定も文句無し。

 

ここは普通に有力だと見てます。

 

 

 

 

 

 

シルクロードステークス2017の最終予想は無料メルマガで公開するので

 

よかったら登録してみてくださいね!平場の穴馬なども配信してます!!

 

一緒に稼ぎましょう\(^o^)/

 

 【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

 

 

【PR】新しい馬券攻略方が完成致しました!

 

 

※無料で使えます※

 

 

 

・競馬データを見て条件にはめるだけで、

 

 レース、買い目1分足らずで絞れます。

 

 

・その上、的中の精度は異次元のものです。

 

 馬単なら50%以上的中させる事ができます。

 

 

・また、誰がやっても同じ結果になるので、

 

 予想が失敗するリスクは0

 

 

・更には、穴馬も捕える事ができるので、

 

 10万、20万馬券はざらに的中可能です。

 

 

 

もはや、競馬予想ではなく、

 

ただただ的中を量産する作業といえるでしょう。

 

競馬素人の方が実践一ヶ月目で

 

「24万円のプラス収支」を叩き出したくらいですから!

 

 

【的中実績】

 

──────────────────

 

■過去2年間の的中率成績■

 

三連単37.2% 馬単58.3%

 

ワイド81.9% 複勝93.2% 単勝83.3%

 

──────────────────

 

■最高的中額■

 

2016年1月9日(土)

 

京都1R

 

3連単 配当722,230円

 

──────────────────

 

 

これまでの競馬データの類いのものとは、

 

『格が違う』事を証明しましょう。

 

無料登録は下記から▼ ▼ ▼

 

 

 

 

 

【Follow大歓迎です!】


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=2585