オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【 エプソムカップ2016 】最終追い切り診断〜有力馬の状態は?

【 エプソムカップ2016 】最終追い切り診断〜有力馬の状態は?

 

今回はエプソムカップ2016の最終追い切り診断をしていきたいと思います。

 

春のG1も残すところ宝塚記念だけとなりました。

 

その春のG1の谷間のレースであるこのエプソムカップですが

 

こういうレースこそ各馬の仕上がりが重要になってきます。

 

例えばG1レースとなると大体の馬が勝ちに来ているわけですので

 

どの馬も仕上げてくることが多いですがこの時期のG3となるとどうか。

 

今回上位人気に押されるであろうルージュバックは

 

春のG1ヴィクトリアマイルを使った後の参戦。

 

当然前走の方が本気で仕上げてきているでしょうしそういう意味でも

 

各馬の調教をしっかりと見て分析していきたいと思います。

 

そして土日に向けて私も状態を上げていっておりますので

 

最高の結論を出せるように頑張ります!!!

 

 

46406613

 

 

では有力馬の最終追い切りを見ていきましょう。

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 有力馬の最終追い切り診断

 

 

 

ルージュバック

 

 

6/9(木) 美浦南W 重 2頭併せ 馬なり

 

4F 51.2 – 36.8 – 12.4

 

 

 

正直言って出来落ちを感じさせない素晴らしい動き。

 

タイムも素晴らしいですし一杯に追われる相手を馬なりで一気に突き放しました。

 

冒頭ではヴィクトリアマイルからの参戦で出来落ちの可能性が高いと書きましたが

 

この動きなら変に出来落ちは考えなくていいと思います。

 

いつも通りNF天栄からの参戦ですし力は出し切れる状態にあると思います。

 

あとは日曜日の天候次第か。

 

今の所日曜日の東京は雨予報ですがトビの大きい馬だけに良馬馬でやりたいでしょう。

 

 

 

 

 

フルーキー

 

 

6/8(水) 栗東CW 重 3頭併せ 馬なり

 

5F 67.6 – 52.7 – 38.9 – 11.9

 

 

 

最終馬なりで3頭併せはここ3戦と同じパターン。

 

格下馬相手に併入でしたがここ最近は併せ馬で先着することがあまりなくなりましたし

 

時計もそれなりなのでまぁ悲観することはないと思います。

 

いい意味でいつも通りといった感じですね。

 

この馬に関しては馬場はそこまで気にしなくてもいいんじゃないでしょうか。

 

さすがに不良馬場のような馬場になるとどうかと思いますが

 

多少時計のかかる馬場くらいだったらこなすと思います。

 

 

 

 

 

ロジチャリス

 

 

6/8(水) 美浦南W 良 2頭併せ 直線仕掛け

 

6F 83.2 – 67.4 – 51.8 – 38.0 – 12.1

 

 

 

ここは絶好の動きですね。

 

時計も申し分ないですしかなり状態は良さそう。

 

正直力的に足りないと思っていますので軽視しようと思っていましたが

 

この状態だと展開ひとつでやれてもいいかなといった感じ。

 

立ち回りを活かして競馬するタイプですので内枠が欲しいところ。

 

内枠が引ければそれなりに評価しようと思います。

 

 

 

 

 

ラングレー

 

 

6/8(水) 栗東坂路 重 2頭併せ G前仕掛け

 

4F 51.6 – 37.2 – 24.4 – 12.3

 

 

 

しまい重点の指示でこの時計。

 

かなり状態は良さそうで併せた相手を大きく突き放しました。

 

ただこのパターン、先週のあの兄弟と被る気が(笑)

 

まぁただ過去の坂路の調教タイムと比べてもかなりいいですし

 

仕上がりが良いことは間違いないと思います。

 

前走は3か月の休み明けでしたし一度叩いた上積みは確実。

 

あとは力関係だけでしょう。

 

 

 

 

 

アルバートドック

 

 

6/8(水) 栗東坂路 良 2頭併せ 馬なり

 

4F 53.3 – 38.8 – 25.3 – 12.9

 

 

 

1週前に一杯に追われてかなり速い時計が出ているので最終は軽め。

 

もともとはCWで最終追い切りを行われていた馬ですが

 

ここ2走は坂路で行われています。

 

今回は吉澤WEST帰りで1週前自己ベストを出しています

 

須貝調教師も今回は最高の状態と言い切っていますし出来は間違いない。

 

やはり問題は左回りというところだけか。

 

ただそこが嫌われて上位馬とオッズが開くようなら狙っても面白いかと。

 

 

 

 

 

ざっと有力馬の追い切りを見てきましたがどの馬も状態は悪くない。

 

となると重要なのは枠順か。

 

毎年内枠が断然有利になる傾向ですし土曜日の馬場を見てからにはなりますが

 

内枠を引けた馬は大きなアドバンテージになると言っていいでしょう。

 

そしてもう一つ重要なのが天気でしょう。

 

週中にも雨が降っていますし日曜日の天気は今の所雨。

 

となるとキレる馬よりもある程度上がりのかかるレースで力を出してきた馬が狙い目になりそう。

 

今回調教も含めて人気薄の穴馬で1頭気になる馬がいるのであげておきます。

 

 

 

 

 

この穴馬人気ブログランキングへ

 

 

6/8(水) 美浦坂路 良 2頭併せ 強め

 

4F 54.3 – 39.0 – 24.9 – 12.4

 

 

 

もともと調教は動くタイプではないですし併せ馬も遅れることが多いこの馬ですが

 

今回はしっかりとしまいまでスピードが落ちずに先着。

 

やはりこの暑い時期になってこの馬の本領発揮か。

 

去年は完全に無理使いされていて結果も出せませんでしたが

 

今年に入って3か月半の休養を挟み前走を叩いてここへ。

 

間違いなく上積みはありますしもし雨が降って時計のかかる馬場になるなら大歓迎。

 

一発の可能性も秘めていると思いますよ。

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=266