オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【 ユニコーンステークス2016 】過去傾向と4強の分析〜最有力候補はあの馬⁉︎

【 ユニコーンステークス2016 】過去傾向と4強の分析〜最有力候補はあの馬⁉︎

 

今回はユニコーンステークス2016の過去の傾向と有力馬分析を書いていきたいと思います!

 

今年はかなり能力の高い馬たちが集まりましたね。

 

ダート戦重賞はやはり芝の重賞に比べて明らかにレース数も少ないですし

 

「 ダートはあんまり興味無いからいいやっ 」

 

なんて人も中にはいるんじゃ無いでしょうか。

 

一つ言わせてください!!!もったい無いですよ!!!

 

実際今年のメンバーはかなり能力の高い馬が揃った印象。

 

ダービーも終わったことだしひと段落なんて考えている人もいるでしょうが

 

まだ3歳ダート界の頂点が決まっていないじゃないですか!!

 

去年はこのレースで圧倒的な強さを見せたノンコノユメが

 

古馬混合のG1でも中心となって活躍しましたよね。

 

ですからこのレースは今後のダート戦線を考えてもかなり重要なレース。

 

相当面白くなる一戦だと思いますよ。

 

今年の出走馬ですがとにかく強い馬が揃いました。

 

絶対に見逃せない一戦ですし何としても仕留めたい。

 

しっかりと分析していきましょう。

 

 

unicorn3r

 

 

まずは過去10年の傾向から見ていきます。

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 過去10年の傾向

 

 

 

人気

 

 

 

1番人気

 

  【 5 . 2 . 0 . 3 】 連対率70%

 

2番人気

 

  【 1 . 4 . 1 . 4 】 連対率50%

 

3番人気

 

  【 3 . 1 . 2 . 4 】 連対率40%

 

4番人気

 

  【 1 . 1 . 0 . 8 】 連対率20%

 

5番人気

 

  【 0 . 0 . 1 . 9 】 連対率0%

 

6~9番人気

 

  【 0 . 2 . 6 . 32 】 連対率5%

 

10番人気以下

 

  【 0 . 0 . 1 . 63 】 連対率0%

 

 

 

とにかく上位人気馬中心のレース。

 

実力差が出やすい舞台なのでとにかく力関係を知っておくのが重要。

 

 

 

 

 

 

 

脚質

 

 

 

逃げ 【 0 . 1 . 0 . 9 】 連対率10%

 

先行 【 4 . 3 . 4 . 33 】 連対率16%

 

差し 【 5 . 2 . 4 . 42 】 連対率13%

 

追込 【 1 . 4 . 3 . 42 】 連対率10%

 

 

 

ダート戦ですが差しが結構決まっているイメージ。

 

このレースは基本緩いペースになることが少なく

 

過去10年を見ても極端に緩んだのは2013年のみ。

 

この年でも結局差し追い込み決着になり3着以内馬は後ろから行った馬で独占。

 

東京の1600mという直線の長いコースを先行して押し切るというのは

 

なかなか難しいということが言えます。

 

 

 

 

 

 

 

ローテーション

 

 

 

OP特別  

 

  【 5 . 6 . 6 . 54 】 連対率16%

 

1000万下

 

  【 1 . 0 . 0 . 2 】   連対率33%

 

500万下 

 

  【 2 . 1 . 2 . 39 】 連対率7%

 

地方    

 

  【 2 . 2 . 1 . 6 】   連対率36%

 

 

 

地方からの馬が抜けていますがこれは兵庫CSからの参戦馬ですね。

 

ちなみに兵庫CSで連対した馬の成績は

 

【 2 . 2 . 1 . 2 】 連対率57%で抜群の成績。

 

今年はゴールドドリームが該当しますね。

 

 

 

 

 

 

 

枠順

 

 

 

1枠 【 0 . 1 . 1 . 7 】 連対率5%

 

2枠 【 1 . 1 . 3 . 15 】 連対率10%

 

3枠 【 2 . 0 . 2 . 15 】 連対率11%

 

4枠 【 1 . 3 . 0 . 16 】 連対率20%

 

5枠 【 1 . 2 . 0 . 17 】 連対率15%

 

6枠 【 4 . 0 . 1 . 15 】 連対率20%

 

7枠 【 1 . 1 . 2 . 16 】 連対率10%

 

8枠 【 0 . 2 . 2 . 16 】 連対率10%

 

 

 

6枠から勝ち馬が4頭も出ていますね。

 

外過ぎず、なおかつ内を見ながらレースができる絶好枠と言えそう。

 

 

 

 

 

 

 

 4強の分析

 

 

 

まずは予想オッズの上位を見てみましょう。(netkeiba.comより)

 

 

 

1 ストロングバローズ 2.6

 

2 ゴールドドリーム  3.5

 

3 アルーアキャロル  3.6

 

4 グレンツェント   4.9

 

5 クインズサターン  25.9

 

6 ダノンフェイス   28.5

 

 

 

これを見ただけでも完全に4強オッズ。

 

実際この4頭の見せてきた走りは圧巻。このオッズもうなずけます。

 

今回重要になってくるのは4強の扱いでしょう。

 

この4強の中でどの馬が信頼できるのか。

 

これまでのレースから推測してどの馬が一番強いのか。

 

ここを理解しない限りは当然的中には近づけませんよね。

 

そこでこの4強の力関係をはかる上で重要なレースを見ていきましょう。

 

 

 

 

 

まずは2月に行われたヒヤシンスステークス

 

ここで4強のうちの2頭ストロングバローズとゴールドドリームが激突。

 

結果は先行から押し切りを狙ったストロングバローズを

 

中断で脚を溜めていたゴールドドリームが差し切る結果に。

 

着差も0.3秒差でゴールドドリームは一気に力を証明しました。

 

 

 

 

 

その後惜しくも敗戦したストロングバローズは

 

4月の伏竜ステークスに参戦。

 

ここでストロングバローズは他の4強のうちの一頭グレンツェントと激突。

 

ゴールドドリームに敗戦したストロングバローズではありましたが

 

ここではグレンツェントを全く相手にせず完勝。

 

グレンツェントは出遅れて後方からになってしまいましたが

 

先行したストロングバローズと上がりタイムが同じでしたので

 

ここではストロングバローズに完敗でしたね。

 

 

 

 

 

そしてストロングバローズに負けたグレンツェントは

 

5月の青竜ステークスへ。

 

そこで今回出る最後の4強の一頭アルーアキャロルと激突。

 

圧倒的人気を集めたアルーアキャロルでしたが

 

直線でのグレンツェントとの叩き合いの末惜しくも敗戦。

 

アルーアキャロルは休み明けでしたが競り負けてしまいました。

 

 

 

 

 

この3レースだけ見ても単純な解釈をすると

 

 

 

ゴールドD>ストロングB>グレンツェント>アルーアC

 

 

 

となりますよね。

 

競馬はそんなに単純なことでは決まらないですが

 

一応この時にはこの力関係が成り立っていました。

 

 

 

 

 

 

そして圧巻の内容でヒヤシンスステークスを快勝したゴールドドリームですが

 

5月の兵庫チャンピオンシップに参戦。

 

当然のように圧倒的な人気を集め挑むことになったのですが

 

結果はケイティブレイブにまさかのぶっちぎられての敗戦。

 

おいおい、ケイティブレイブってどんだけ恐ろしい馬だよ。

 

って思うかもしれませんが

 

この馬は過去にヒヤシンスステークスでゴールドドリームとストロングバローズに負けていた馬です。

 

もうこれで何が何だかわからなくなりましたよね?笑

 

 

 

 

 

 

 

そこで一つ気付いたことがあります。

 

一番重要視してみなければいけないレースは何のレースなのか。

 

 

それは間違いなくヒヤシンスステークス

 

 

このレースがどういうレースになったのかしっかり見てみると

 

このレースはかなり前に行った馬にきつい流れになっていたということ。

 

ケイティブレイブは3番手からレースを進めましたが直線で失速して4着。

 

結果的に後ろからレースを進めたゴールドドリームが差し切り

 

3着にも後方からレースを進めたスマートシャレードが突っ込んできました。

 

実際その後の兵庫CSで逆転しているわけですから

 

ケイティブレイブとゴールドドリームの力差はそこまでなかったと言えます。

 

ということになるとヒヤシンスステークスで一番強い競馬をしたあの馬は

 

間違いなくここでも主役で4強の中でもかなり信頼できる馬と言えそう。

 

 

 

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

 

本当に単純な比較になりましたが

 

こういう基本的なことをまずは理解することで的中に近づけるんではないでしょうか。

 

当然この馬が現時点での軸候補になりますね。

 

あとはこれから調教を見て馬のデキを確認し

 

枠順が確定してからしっかりと展開考察をした上で

 

最終結論を出していきたいですね。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=300