オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【 宝塚記念2016 】過去の傾向〜過去10年連対率100%のデータを公開

【 宝塚記念2016 】過去の傾向〜過去10年連対率100%のデータを公開

 

今回は宝塚記念2016の過去の傾向について書いていきたいと思います。

 

毎年一筋縄ではいかないこのレース。

 

今年も好メンバーが揃いましたが簡単には決まらなそうで

 

去年や一昨年のような波乱決着も十分にありえそう。

 

いろんな視点から情報を取り入れていくことは重要だと思います。

 

過去の傾向を見ることは今では非常にベタな予想方法ではありますが

 

「 結局過去の傾向通りあの馬は来たじゃんよぉ~ 」

 

なんてことはよくある話ですのでしっかりと見ていきましょう。

 

そしてこの宝塚記念を制するための超重要なデータがありますので

 

そちらは記事の最後に書いておこうと思います。

 

ではまずは過去10年の傾向を振り返っていきます。

 

 

20130603_302580

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 過去10年の傾向

 

 

 

所属

 

 

 

関東馬 【 1 . 0 . 1 . 26 】 連対率4%

 

関西馬 【 9 . 10 . 9 . 88 】 連対率16%

 

 

 

なんと関東馬が大苦戦。

 

過去にはジャガーメイルやフェノーメノ、ヌーヴォレコルトなども

 

人気を背負って馬券外に飛んでいるので軽視はできないデータかと。

 

ただ最近は関東馬の活躍が目立ちますし気にしすぎるのは良くないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

性別

 

 

 

牡馬 【 10 . 6 . 7 . 102 】 連対率13%

 

牝馬 【 0 . 3 . 3 . 10 】   連対率19%

 

 

 

牝馬は勝ち馬こそ出ていませんがよく馬券になっています。

 

もっとさかのぼるとスイープトウショウなども勝っていますしね。

 

ここ最近は牝馬の活躍が特に目立っていて

 

 

 

2015年 デニムアンドルビー 10人気 2着

 

      ショウナンパンドラ   11人気 3着

 

2014年 ヴィルシーナ    8人気   3着

 

 

 

人気薄の牝馬がよく走っています。

 

今年はマリアライトとタッチングスピーチが出走しますが

 

タッチングスピーチは人気もないでしょうし面白いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

年齢

 

 

 

4歳馬 【 5 . 2 . 5 . 32 】 連対率16%

 

5歳馬 【 3 . 5 . 2 . 33 】 連対率19%

 

6歳馬 【 2 . 2 . 2 . 21 】 連対率15%

 

7歳以上【 0 . 1 . 1 . 28 】 連対率3%

 

 

 

4.5歳馬が中心ですね。

 

7歳以上の高齢馬は大苦戦しています。

 

それほど阪神2200mというコースがタフなコースなんでしょう。

 

少し割引ですね…

 

 

 

 

 

 

 

脚質

 

 

 

逃げ 【 1 . 0 . 2 . 7 】 連対率10%

 

先行 【 4 . 7 . 3 . 29 】 連対率26%

 

差し 【 4 . 1 . 4 . 39 】 連対率10%

 

追込 【 1 . 2 . 1 . 42 】 連対率7%

 

 

 

先行馬が圧倒的に有利ですね。

 

勝ち馬を見ても2012年のオルフェーヴルと2009年のドリームジャーニー以外は

 

すべて4角10番手以内で勝ち馬7頭が6番手以内。

 

後方待機馬でもマクっていける馬は勝負になっています。

 

基本的に4コーナーで6番手以内につけれそうな馬がいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ローテーション

 

 

前走クラス別で見てみると

 

 

 

G1組 【 5 . 6 . 5 . 52 】 連対率16%

 

G2組 【 2 . 1 . 3 . 41 】 連対率6%

 

G3組 【 1 . 2 . 1 . 10 】 連対率21%

 

OP特別 【 1 . 0 . 0 . 2 】   連対率33%

 

海外組  【 1 . 1 . 1 . 8 】   連対率18%

 

 

 

中でも主に目立った成績を残しているステップレースは

 

 

 

天皇賞春 【 5 . 4 . 1 . 32 】 連対率21%

 

鳴尾記念 【 1 . 2 . 1 . 6 】   連対率30%

 

 

 

天皇賞春組は2010年を除けば毎年馬券に絡んでいますし

 

鳴尾記念組も開催時期が変わった2012年から毎年馬券に絡んでいます。

 

しかも鳴尾記念組に関しては全て5人気以下の人気薄が馬券になっています。

 

相手関係からもナメられる傾向にあるようですが逆に狙い目になりそうです。

 

鳴尾記念で3着以内だった馬の成績は【 1 . 1 . 1 . 1 】と抜群の成績。

 

今年はサトノノブレスとステファノスが該当しますが

 

どちらも人気しないと思うのでここは狙い目となりそう。

 

 

 

 

最後に中9週以上の休み明けでこのレースに挑んだ馬の成績は

 

 

 

【 0 . 0 . 1 . 18 】 連対率0%

 

 

 

と散々な結果になっています。

 

今年はなんと圧倒的1番人気になるであろうドゥラメンテが該当します。

 

能力は抜けていると思いますがデータ的には逆らえそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 過去10年連対率100%のデータ

 

 

 

過去10年であるデータに該当した馬は連対率100%という驚異的な数値をマーク。

 

そのデータとは

 

 

 

上がり3ハロンで最速を使った馬です。

 

 

 

【 7 . 3 . 0 . 0 】 連対率100%

 

 

 

つまりこのレースの軸馬を探すのに上がり最速を使えそうな馬を選べばいいんです。

 

「 簡単に言うけどそんなの走ってみないとわかんねーよ 」

 

って言いたくなると思いますし確かにここを見つけるのは難解ですよね。

 

まず重要なのはこのレースはかなり上がりのかかるレースになるということ。

 

単純に上がり最速をよく叩き出している馬をただ狙うだけじゃ当たりません。

 

問題はレースがどこで動くかということ。

 

今回はキタサンブラックも人気を背負う立場ですのでさすがに楽な競馬にはならないはず。

 

(毎回そう言って結局キタサンブラックに有利な流れになるんですけどね…笑)

 

週中も雨予報が続くので相当タフな馬場になって上がりもかかって来るでしょう。

 

そして先ほどデータにもありましたが4コーナー6番手以内が理想。

 

つまり最終コーナー手前から徐々に加速し、最後の急坂でも衰えない

 

タフで長くいい脚を使えるタイプが最も狙い目となりそう。

 

そこでこの馬はタフな流れでも確実に末脚を繰り出してきそう。

 

 

 

この馬  人気ブログランキングへ

 

 

 

まぁさすがに今回は誰が見たって狙い目ですので人気薄で買えるか微妙ですが

 

この馬自体一度叩いてパフォーマンスを上げるのは成績からも明らかですし

 

それを裏切らない厩舎なのは何度も見てきました。

 

長くいい脚を使えるタイプですし

 

当然人気がないなら狙います。普通に有力だと思いますよ。

 

さて、明日は全頭考察やっちゃいますよー!!

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=348