オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【 CBC賞2016 】過去の傾向と有力馬分析〜自分のレースができれば魅力の穴馬

【 CBC賞2016 】過去の傾向と有力馬分析〜自分のレースができれば魅力の穴馬

 

今回はCBC賞2016の過去の傾向と有力馬分析を行っていきます。

 

その前に非常に残念なニュースが飛び込んできましたね…

 

 

 

ドゥラメンテ引退

 

 

 

まさかあのゴール後のアクシデントが引退につながってしまうとは。

 

個人的には本当に好き馬で

 

皐月賞時にはこの馬がこのオッズで買えるのは最後と思い

 

迷わず頭固定で馬券をとらさせてもらった思い出もあります。

 

これから世界で、そして日本でどのような走りを見せていってくれるのか

 

楽しみで仕方なかったので本当にショックです。

 

改めて怪我をせずに走り続けられることが

 

どれだけ素晴らしいことなのかを感じさせられることとなりました。

 

これからは種牡馬として活躍していくということなので

 

個性派のこの馬の子供を今から心待ちにしていたいと思います。

 

ありがとうドゥラメンテ。そしてお疲れ様。

 

 

 

 

 

 

これから少し気になるのはミルコデムーロ騎手のこと。

 

レース後の落ち込み具合は半端じゃなかったですし

 

今でもうつむきながらターフを去っていく姿が目に焼き付いています。

 

最近不調が続いていた上にドゥラメンテを失ったデムーロ騎手。

 

少し心配にはなりますよね。

 

ただこれまで幾度となく精神面の強さを見せてきた騎手ですし

 

辛いとは思いますが全力で応援したいですね。

 

 

 

ではCBC賞の過去の傾向から見ていきましょう。

 

 

 

 

 過去の傾向

 

 

 

※2010年と2011年は中京競馬場で行われていないので過去8年対象のデータです。

 

 

 

人気

 

 

 

1番人気  【 1 . 1 . 1 . 5 】 連対率25%

 

2番人気  【 2 . 3 . 0 . 3 】 連対率63%

 

3番人気  【 0 . 1 . 3 . 4 】 連対率13%

 

4番人気  【 3 . 0 . 0 . 5 】 連対率38%

 

5番人気  【 0 . 1 . 1 . 6 】 連対率13%

 

6~9番人気  【 0 . 2 . 1 . 29 】 連対率6%

 

10人気以下  【 2 . 0 . 2 . 58 】 連対率3%

 

 

 

1.2番人気が3勝しかしていませんし基本上位人気馬はそこまで信頼できませんね。

 

10番人気以下が2勝して大波乱になった過去も。

 

ただ2006年から2009年までの4年は4週目に開催されていましたが

 

後半の2012年から2015年は開幕週で行われていて

 

開幕週で行われた過去4年は勝ち馬は全て4番人気以内。

 

ここをどう見るかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

年齢

 

 

 

4歳馬 【 2 . 2 . 1 . 18 】 連対率17%

 

5歳馬 【 3 . 4 . 2 . 26 】 連対率20%

 

6歳馬 【 3 . 0 . 2 . 28 】 連対率9%

 

7歳以上【 0 . 1 . 3 . 28 】 連対率3%

 

 

 

4.5歳馬中心ですが6歳でも3勝しています。

 

さすがに7歳以上になると厳しいデータとなっています。

 

今年はそこそこ人気になりそうなサドンストームとスノードラゴンは高齢馬。

 

 

 

 

 

 

 

性別

 

 

 

牡騸馬 【 4 . 6 . 7 . 28 】 連対率11%

 

牝馬  【 4 . 2 . 1 . 32 】 連対率16%

 

 

 

牝馬の活躍が目立ちます。

 

去年はウリウリが55.5キロ背負いながらも牡馬を完封。

 

また人気薄でも牝馬は馬券になっています。

 

まさしく夏は牝馬を狙えですね。笑

 

 

 

 

 

 

 

脚質

 

 

 

※開幕週で行なわれている2012年以降

 

 

 

逃げ 【 0 . 1 . 0 . 3 】 連対率25%

 

先行 【 2 . 1 . 0 . 11 】 連対率21%

 

差し 【 2 . 1 . 3 . 26 】 連対率9%

 

追込 【 0 . 1 . 1 . 12 】 連対率7%

 

 

 

レース映像を見ても先行馬か好位差し馬がよく来ているイメージ。

 

去年は追い込み決着で終わりましたが馬場が悪かった影響もありそう。

 

今年も正直開幕週ということもあり馬場は非常に重要。

 

馬場次第にはなりますがやはり極端な追い込み馬はあまり狙いたくないですね。

 

では有力馬分析をしていきましょう。

 

 

 

16.03.05.15.44.53_0454-91464

 

 

 

 有力馬分析

 

 

 

まずは上位陣の予想オッズを見てみましょう。(netkeiba.comより)

 

 

 

1 エイシンブルズアイ 2.4

 

2 ベルカント     3.9

 

3 スノードラゴン   4.3

 

4 サドンストーム   8.8

 

5 レッドファルクス  9.9

 

6 ワキノブレイブ   15.9

 

7 シンデレラボーイ  19.1

 

 

 

おそらくここはエイシンブルズアイが抜けた人気になるはずで

 

ベルカントは海外帰りが嫌われて少し離れた2番人気か。

 

少頭数とはいえハンデ戦ですので簡単ではなさそうですね。

 

では1頭ずつ見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

エイシンブルズアイ

 

 

 

前走は超高速馬場でとにかく前にいないと話にならない馬場。

 

それでいて4コーナー12番手から最後まで伸びて5着に突っ込んできたのは素直に評価できる。

 

2走前のオーシャンステークスもなかなかの勝ちっぷりで

 

ここに来て今が充実期ではないでしょうか。

 

ここ2走は極端な追い込み競馬をしていますがもともとは好位からのタイプ。

 

最近の走りを見てもこの相手なら人気でも評価しないといけない馬です。

 

 

 

 

 

 

 

ベルカント

 

 

 

海外帰りで4か月の休み明けでの出走になりますね。

 

この馬は夏場に強い馬で去年も夏場に重賞を2連勝。

 

ここでも当然力的には足りると思います。

 

ただこの舞台設定がどうか?と思うところがあります。

 

左回りの実績がないことが気になるというよりも

 

これまでの走りから急坂のあるコースが苦手に感じます。

 

一昨年も52キロのハンデをもらいながら1番人気を裏切りましたし

 

今年は55.5キロですからそこまで楽な競馬にはならないはず。

 

人気ほどの信頼はおけるか?といったところです。

 

 

 

 

 

 

 

スノードラゴン

 

 

 

今回は58.5キロのハンデと年齢が嫌われてあまり人気しないんじゃないでしょうか。

 

3走前の高松宮記念はあの高速馬場ではこの馬は厳しいのは明らかですし度外視できる。

 

そもそもオーシャンステークスは長期休養明けにもかかわらず3着まで来ていますし

 

衰えはそこまで感じません。

 

今回も重要になってくるのは馬場で

 

時計の出やすい馬場になるなら評価はできませんが

 

そうでなければまだまだやれそう。

 

雨で馬場が渋ればなおいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

サドンストーム

 

 

 

去年、そして3年前の3着馬とこの舞台の適正は良い。

 

去年の高松宮記念も10番人気で4着まで来ていますし

 

中京コースは得意としている馬。

 

前走は決して得意とは言えないコースで好走しましたし

 

今回舞台が変わってハンデも56と恵まれましたしそれなりにやれそう。

 

ただ2013年の6月からここまで勝ちきれていない現状ですし

 

年齢的にも上積みがあるかどうか。

 

中心視できる存在かとなると微妙でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

レッドファルクス

 

 

 

ダート馬ですがもともとは芝を使われていた馬で中京芝の実績は2戦2勝。

 

今回と同舞台の1600万下のトリトンステークスは結構強い勝ち方をしていますし

 

56キロならば結構やれそうな感じはします。

 

ですが脚質が極端な追い込み馬なだけに馬場がどうなるか。

 

鞍上はデムーロ騎手ですが今週のデムーロ騎手は乗れているのかも

 

しっかりと見ておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

今回は正直馬場傾向がどうなるかを確認しないと決断が下せないイメージ。

 

最終的には馬場を見た上での結論になりますが

 

現時点で全く人気がないでしょうが気になっている穴馬をあげておきます。

 

 

 

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

 

最近は全く馬券にもなっていませんので今回は全く人気しないでしょう。

 

ただ最近の負けは全て言い訳がつく敗戦。

 

前走は前残りのレースで4コーナー12番手ではまず無理。

 

2走前は出遅れて終了で3走前はダートなので度外視。

 

4走前、5走前も出遅れて終了ですが

 

結局この馬毎回出遅れても上がりは3位以内で上がってくるんです。

 

去年のこのレースではかなり見せ場たっぷりのレースでしたし

 

今回もゲートが問題にはなりますが騎手が変わった前走はしっかりスタート出ました。

 

人気薄なら狙うだけの価値はあると思いますよ!

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク


PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】


自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。

みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

競馬予想サイトではありません。

みなさんが自分で予想をし、当てる。その的中率を上げる為のサポートをします!
登録無料。もちろん無料で情報を提供するレースもあるので、

まずは無料で試してみてはいかがですか。

>>> 無料登録はコチラから!


「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 先週の指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。


少しでも勝てる確率を高めたいと思われている方へ

【 どんなことにも努力が必要です。 】

勉強でも、営業で売上つくるにも、恋人つくるにも、どんなことにも努力が必要です。

競馬サイトにお金を払って、買い目をもらって馬券買って、外れる。頭を抱えて家に帰る。

もう、そんな生活やめましょう!!

コラボ@予想を使用したい方、使用方法を研究して的中率を高めて下さい。


週末のレースは刻々と迫っています。。

サイトを見て勉強して、今週末のレースを1つでも多く的中させて下さい。

的中率が上がったと感じた方は、星川までコメント送ってあげて下さい!

サポートスタッフ:星川ゆい(24)

うまコラボのサポート担当。電話での問い合わせも星川が対応します。

>>> 無料登録はコチラから!

※アドレス入力後、サイトからの返信メールに時間差があるかもしれませんので、
その時は少しお待ちください。もしくは迷惑メール内も確認してみて下さい。

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=397