オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【 ラジオNIKKEI賞2016 】予想と最終追い切り診断〜有力馬の仕上がりは?

【 ラジオNIKKEI賞2016 】予想と最終追い切り診断〜有力馬の仕上がりは?

 

今回はラジオNIKKEI賞2016の予想と最終追い切り分析を行っていきたいと思います。

 

こういう力が均衡しているレースは各馬の状態面が予想の鍵となります。

 

ましてや暑いこの時期ですのでなおさらですよね。

 

人間だって暑さに弱い人もいれば夏だからこそ燃えてくる人もいる。

 

ちなみに私は夏が大好きなので夏に燃えたぎるタイプです!笑

 

とにかく、追い切りは重要な予想ファクターの一つですので

 

しっかりと分析していきましょう!

 

では有力馬の追い切り分析をしていきます。

 

 

39219633_624

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 最終追い切り分析

 

 

 

ブラックスピネル

 

 

 

6/29(水) 栗東坂路 重 2頭併せ G前仕掛け

 

4F 52.3 – 38.2 – 25.0 – 12.6

 

 

 

1週前は坂路で一杯に追われて50.6秒の自己ベスト更新。

 

最終は最後軽く仕掛けられる程度でしたが相手を突き放す内容。

 

タイムも優秀ですし追い切りを見ただけではケチのつけようがない。

 

中間もノーザンファームしがらきで調整されていてデキは確かか。

 

 

 

 

 

あとはやってきた相手もここでは威張れる相手ですし

 

持続力勝負になりそうなこの舞台も向いていると思う。

 

正直強いと思ったことはなですがこの相手でこの出来なら多少の評価は必要かと思います。

 

あとは最重量ハンデがどこまで響くかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

アーバンキッド

 

 

 

6/29(水) 美浦南W 重 単走 馬なり

 

5F 71.6 – 55.6 – 40.9 – 13.5

 

 

 

1週前もウッドコースで追い切られて一杯に追われているので最終は軽め。

 

ただいつもとは違うパターンで最終が単走追いでした。

 

正直前走はかなり調教もよく見えてデキは完璧だなと感じましたが

 

それに比べて今回は単走軽めで時計も物足りない。

 

ただ中間はノーザンファーム天栄で調整されていて

 

ある程度牧場で仕上げてきているのならこの軽めは納得。

 

最近のレースでいうと安田記念のロゴタイプが最終超軽めの追い切りで軽視しましたが

 

それが逆にあだとなってしまいました。

 

いつもとは違う流れですが天栄に出されている分あまり気にすることはないかと。

 

 

 

 

 

あとは最近のレースぶりを見てもどんどん立ち回りがうまくなってきていますし

 

ここは内枠が欲しいところでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ゼーヴィント

 

 

 

6/29(水) 美浦南W 重 3頭併せ 馬なり

 

6F 87.4 – 70.7 – 54.8 – 40.4 – 12.7

 

 

 

1週前もウッドコースで最後仕掛ける程度の調整でしたが最終も馬なり。

 

ただ中間はノーザンファーム天栄で調整されています。

 

アーバンキッドと同じ流れで軽めの調整ですが

 

牧場である程度仕上げてきていると見るのが妥当か。

 

 

 

 

 

この馬は54キロで出れるのは魅力ですし力的にも足りるとは思いますが

 

問題はゲートでしょう。

 

スタートさえ決めて好位から競馬ができれば当然上位にくる可能性も高いと思いますが

 

出遅れてしまえばこのレースの質からも厳しい。

 

戸崎騎手騎乗で人気も確実ですしオッズとの相談になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

ジョルジュサンク

 

 

 

6/29(水) 栗東CW 重 2頭併せ 一杯

 

6F 81.8 – 66.5 – 52.0 – 38.0 – 12.5

 

 

 

1週前、最終と一杯に追ってきましたね。

 

ここまで長い休みもなくコンスタントに使われてきていますが

 

それでもこれだけビシバシ追えているわけですから体調はいいんでしょう。

 

 

 

 

 

この馬は結構わかりやすくて洋芝や阪神での実績を見てもパワー型。

 

前走のようなキレ勝負になると少し部が悪いですよね。

 

今回はそういう意味でこの馬には向く流れになると思います。

 

あとは力的に少し足りないイメージがあるのでうまく立ち回れる内枠が欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

ミライヘノツバサ

 

 

 

6/29(水) 美浦南W 重 単走 直線仕掛け

 

5F 69.0 – 53.8 – 40.1 – 13.2

 

 

 

1週前に一杯に追われて猛時計を叩き出しているので今回は軽め。

 

時計的には物足りないですが1週前の追い切りを見てもデキは良さそう。

 

力は出せる状態にあると思います。

 

 

 

 

 

正直この馬が53キロで出れるのは驚きですね。

 

距離は短いと思いますが脚質的にはこのレース向きですし

 

人気すると思っていましたが新聞などを見ると以外と人気がなさそう。

 

穴で狙えるほどのオッズにはならないと思いますがオイシイ1頭と言えそう。

 

 

 

 

 

 

 

ロードヴァンドール

 

 

 

6/29(水) 栗東CW 重 単走 直線仕掛け

 

6F 84.1 – 68.2 – 53.4 – 39.5 – 11.8

 

 

 

1週前は一杯に追われて好時計を出しています。

 

今回は軽めの調整ですが仕掛けられるとグイグイ伸びてしまい11.8。

 

ここに来て力は着実につけてきていると思います。

 

 

 

 

 

この馬も53キロで出れるということで結構人気しそう。

 

馬場的に恵まれるとは思いますがここは人気次第。

 

 

 

 

 

 

 

ざっと見てきましたが以外と上位馬は立ち回り系ばかり。

 

各馬前々でレース運びをしてきそうでそうなると大荒れまではどうか。

 

人気もハンデ戦ということで割れそう。

 

こうなると重要なのは枠順と展開、そして馬場。

 

ここは週末にしっかりと分析して答えを出していきたいです。

 

最後にハマれば1発の可能性ある大穴をあげておきます。

 

 

 

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

 

6/29(水) 栗東CW 重 3頭併せ 直線強め

 

6F 82.6 – 66.5 – 51.2 – 38.1 – 12.0

 

 

 

1週前もウッドコースで追い切られて好時計で最終はさらに好時計。

 

中間はノーザンファームしがらきで調整されていて

 

このパターンは2走前に勝った時と同じ。

 

前走は鞍上が最悪に乗ったレースで全く力出せず。

 

この馬は負ける時は全く走らないですがこの馬のリズムでいければなかなかしぶとい。

 

超大穴レベルの馬でこの馬が突っ込んできたら相当配当は跳ねそう。

 

絶対に買いたい1頭です。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=401