オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【 七夕賞2016 】予想〜過去の傾向と有力馬分析

【 七夕賞2016 】予想〜過去の傾向と有力馬分析

 

今回は七夕賞2016の予想と過去の傾向と有力馬分析を中心にやっていきます。

 

 

このレースに関しては正直枠が決まらないと全く予想も固まらないレース。

 

 

人気に押されそうな馬も信頼できないような馬ばかりで馬券の買い方がかなり重要になってきそうですがこう言うレースこそ単複が一番かなぁと最近思ったりもしてます。

 

 

 

では今日もしっかり分析していきましょう。

 

 

DSC_7887

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

とその前にちょっと余談を。

 

 

さっきちょうどプロ野球の横浜vsヤクルトがやっていたので見ていたのですがヤクルトの山田哲人選手がとんでもないチョンボプレーかましてましたw

 

 

得点圏にランナーがいるのに気が抜けてしまったのかボールを持っていた山田選手はホームベースに背を向けてポカーンとしてました。

 

 

その一瞬の隙を見てベイスターズの三塁ランナーがホームイン。

 

 

慌てて振り向いた時には時すでに遅しでしたよね。

 

 

あんなに一流の選手でも気が抜けてチョンボしてしまうんですから

 

 

僕たち一般人は常に気を張っていないといけません。

 

 

競馬でもそうです。

 

 

ちょっと一発高配当を的中させたからといって気を抜いていてはまたすぐ全く当たらない期間が訪れますよね。

 

 

競馬は研究すればするほど当たるものだと僕は思っていますのでその逆で手を抜けば抜くほど当たらなくなるものです。

 

 

なので僕はこうやって予想を公開している立場の人間ですし

 

 

常に気を抜かずに予想を提供していければと思います。

 

 

ではそろそろ本題の七夕賞の話に入っていきましょう。

 

 

まずは過去の傾向とデータから見ていきます。

 

 

 

 過去の傾向とデータ

 

 

 

※2011年は中山競馬場で行われたので福島競馬場で行われた過去9年対象。

 

 

 

人気

 

 

1番人気  【 2 . 2 . 2 . 3 】

 

2番人気  【 1 . 1 . 3 . 4 】

 

3番人気  【 1 . 0 . 2 . 6 】

 

4番人気  【 0 . 1 . 0 . 8 】

 

5番人気  【 1 . 0 . 0 . 8 】

 

6~9人気 【 2 . 3 . 1 . 30 】

 

10人気以下【 2 . 2 . 2 . 56 】

 

 

もうご存知の方が多いと思いますが人気馬が全く信頼できないレース。

 

 

6番人気以下の馬が半分勝利していますさすがは夏のローカル重賞ハンデ戦といった感じですね(笑)

 

 

 

年齢

 

 

4歳馬 【 0 . 2 . 0 . 5 】 連対率29%

 

5歳馬 【 4 . 3 . 3 . 33 】 連対率16%

 

6歳馬 【 4 . 4 . 5 . 31 】 連対率18%

 

7歳上 【 1 . 0 . 2 . 46 】 連対率2%

 

 

中心は5.6歳馬。7歳以上は大苦戦しています。

 

 

今年はコース適性の高い高齢馬が出走するだけに難しいところですよね。

 

 

当然ですが一頭一頭見て衰えがあるか判断しないといけませんね。

 

 

 

脚質

 

 

逃げ 【 2 . 1 . 1 . 6 】 連対率30%

 

先行 【 4 . 1 . 3 . 25 】 連対率15%

 

差し 【 2 . 3 . 4 . 47 】 連対率9%

 

追込 【 1 . 4 . 2 . 37 】 連対率11%

 

 

先日の記事でも書かせていただきましたがとにかく立ち回り決着になるこのレース。

 

 

当然前に行く馬が有利になってきます。

 

 

ただ気になるのが差し追い込み馬もちょこちょこ来ている点。

 

 

これはレース映像を見ればわかりやすいですがほぼ内をついて伸びてきた馬です。

 

 

差し馬なら馬群をさばける器用さもあったほうがいいでしょう。

 

 

 

ローテーション(クラス別)

 

 

G1組 【 0 . 1 . 0 . 5 】 連対率17%

 

G2組 【 1 . 3 . 1 . 26 】 連対率13%

 

G3組 【 4 . 2 . 4 . 39 】 連対率12%

 

OP特別 【 2 . 2 . 5 . 31 】 連対率10%

 

1600万【 1 . 0 . 0 . 12 】 連対率8%

 

 

G3組が4勝を挙げていますね。

 

 

やや成績がいいのは鳴尾記念で【 2 . 1 . 0 . 6 】

 

 

今年はマジェスティハーツとメイショウ2頭が該当。

 

 

このレースは過去のデータというよりも

 

 

傾向を掴むなら特に過去のレース映像を見まくることをオススメします。

 

 

どういうタイプの馬を狙えばいいのか結構見えてきますよ。

 

 

では有力馬分析をしていきましょう。

 

 

 

 有力馬分析

 

 

まずは予想オッズの上位を見ていきましょう(netkeiba.com)

 

 

 

1 アルバートドック  4.6

 

2 ヤマニンボワラクテ  4.7

 

3 シャイニープリンス   4.7

 

4 ルミナスウォリアー  6.0

 

5 ダコール       7.0

 

6 マジェスティハーツ  14.3

 

7 マイネルラクリマ   15.3

 

 

 

正直どの馬も上位人気してまで買いたい馬ではないです。笑

 

 

例年通り一発狙ってもいいような気がします。

 

 

では一頭ずつ見ていきましょう。

 

 

 

アルバートドック

 

 

この馬はディープインパクト産駒で切れ味のある末脚で勝負するタイプと思っている方も多いと思いますが僕はそうは思いません。

 

 

前走の末脚の伸びがイマイチだったところを見てもあの流れでは厳しかったし若い頃の走りからも意外と持続力勝負が向くタイプにも思えます。

 

 

このレースは基本ペースが緩みにくいレースですので前走よりは展開が向きそう。

 

 

あまり器用なタイプではありませんが戸崎騎手に乗り替わりなので近走からは大幅鞍上強化と言っていいでしょう。

 

 

ただ57キロは見込まれすぎか…

 

 

 

ヤマニンボワラクテ

 

 

福島適性も抜群で脚質も安定。連軸でかなり売れてきそうな気がします。

 

 

確かに大崩れはなさそうですが2走前の面子を見てもクランモンタナと差のない競馬をしている馬を人気で買う気があまりしないのですが…

 

 

鞍上もあまり信頼できないですし脚質と適性だけで重要視するのは意外と危険そう。

 

 

まぁハンデ55キロは恵まれたと思いますけどね。

 

 

 

シャイニープリンス

 

 

4走前の重馬場での大崩れを除けば最近は全く崩れていない馬。

 

 

特に今回と同舞台で行われた2走前のレースが楽勝であれだけ走ればここでも好勝負できるでしょう

 

 

距離を伸ばして良かったと思いますし福島コースも合う。やっぱりこの馬もできれば内枠が欲しいところ。

 

 

地味なタイプであまり人気しないような気もしますが適性を考えてもここはそれなりに評価した方が良さそう。

 

 

ただ気になるのは夏場に結果が出ていないところ。実は暑さに弱いか。

 

 

 

ルミナスウォリアー

 

 

超安定した成績で徐々に勝ち上がってきて重賞初挑戦ですね。

 

 

ここ2戦の勝ち方が結構強かったですしここでも55キロならばそこそこやれそう。

 

 

持続力勝負は向くと思いますし立ち回りもうまい。

 

 

こういう馬はエプソムカップのロジチャリス的な感じで最終的にはかなり売れると思いますが、福島コースも合いそうで人気次第では狙うのもアリな馬。

 

 

この馬も枠順次第で扱いが変わってきます。

 

 

 

ダコール

 

 

もう8歳ですが最近の走りを見てもまだまだ走れる印象。

 

 

毎回重い斤量を背負いながらよく頑張っていると思います。

 

 

ただワンパンチ足りないですよね。

 

 

安定して走ってはいますが斤量が堪えてか常に少し足りない。

 

 

今回も58キロ背負いますし脚質からもヒモまでかなと。

 

 

 七夕賞2016過去のデータと有力馬分析のまとめ

 

 

ざっと有力馬を見てきましたが結局どの馬も枠順次第といった感じでまさにどんぐり状態。

 

 

抜けた力を持った馬がいるわけでもなく波乱の予感しかしません(笑)

 

 

こういう時こそ穴から入って一発狙うべきですよね。

 

 

このレースの特徴から今回熱い穴馬をあげておきます。

 

 

 

こちらに掲載中 → 人気ブログランキングへ

 

 

 

とにかくこのレースはペースが緩むことがなく持続力勝負になりやすい。

 

 

そういう意味でこの馬は大穴で一気に浮上する。

 

 

もともと持続力比べの勝負にめっぽう強い馬で上がりのかかる展開でこそ力を発揮してきた馬。

 

 

確かに近走の成績からは買いづらいですが前走は位置取りも最悪で不参加レベル。

 

 

2走前は内で詰まって力を発揮できずに終わりましたが詰まってなければ馬券内はあった。

 

 

まだまだやれる馬だと思いますしここは絶好の狙い目となりそうです。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=448