オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2017年競馬予想記事 > 【京成杯オータムハンデ2017】予想|オッズと出走予定馬考察

【京成杯オータムハンデ2017】予想|オッズと出走予定馬考察

 

京成杯オータムハンデ2017の予想記事を書いていきいます。

 

今回は予想オッズと出走予定馬考察を中心にお届けします。

 

遂に秋の中山開催が今週からスタートしますね!

 

開幕週は特にガッポリ儲けることが出来やすいレースが多い。

 

今回予想する京成杯オータムハンデも波乱傾向が強いレース。

 

正直セントウルSよりもこっちの方がメンツも揃っている感じなので

 

面白いレースになりそうです。では早速予想していきましょう!

 

 

スクリーンショット 2017-09-05 15.18.10

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

京成杯オータムハンデ2017の予想オッズはこちら。

 

 

 

1 グランシルク     2.9

 

2 ダノンプラチナ    4.6

 

3 マルターズアポジー  5.2

 

4 ボンセルヴィーソ   6.9

 

5 ブラックスピネル   7.7

 

6 ロードクエスト    12.9

 

7 ダノンリバティ    17.4

 

8 ウキヨノカゼ     20.6

 

 

 

 

安定して走るも重賞ではワンパンチ足りないグランシルクが1番人気。

 

休み明けを叩いて挑むダノンプラチナ、

 

前走関屋記念を制したマルターズアポジーが続くか。

 

 

 

 

そこそこ強力なメンツが揃った2017年の京成杯オータムハンデですが

 

中山の開幕週。当然ですが簡単には決まらないでしょう。

 

と言うことでバシッと的中できるように予想していきましょう!

 

 

 

 

 

 

今回予想するポイントは

 

【夏を使ってきた馬 VS 夏を休養した実力馬】

 

 

 

 

ここでしょう!

 

夏を休んでこれから秋のG1へ向けて始動する実力馬を狙うか、

 

はたまた夏場を使ってきた馬を狙うか。

 

一見夏場を使ってきた馬を狙いたくなりますが

 

なんだかんだで休み明けでも実力馬が活躍するレースでもある。

 

 

 

 

前走関屋記念組が非常に多いですが実はこのローテは

 

【 0 . 3 . 4 . 33 】と勝ちきれず不振。

 

 

 

 

夏を使う馬は基本的には夏場の重賞を取りに来ている馬が多い。

 

だからこそ京成杯オータムハンデに出る時点で

 

余力が残っていないパターンは多いんですねー。

 

休み明けだからって実力馬を軽視するのは禁物。

 

そもそも今年の関屋記念はただの前残り決着で

 

何も次につながらない結果だと僕は思ってます。

 

 

 

 

逆に関屋記念を休み明けで使ったような馬には注意!

 

一度叩いてここ取りに来ているパターンもありますからね!

 

では早速一頭ずつ考察して予想していきましょう!

 

 

 

 

 

 

【PR】無料の競馬情報で毎週平均70万を獲得するサイト

 

スクリーンショット 2017-08-04 18.13.35

 

 

↑上記の画像は過去に無料情報で的中した

 

「390万馬券」です。

 

5人の馬券スペシャリスト達が

 

それぞれの得意分野に分かれて精度の高い予想を提供!

 

無料情報だけでもとんでもない実績を誇っているサイトです。

 

もう負け組から脱出して勝ち組みになりましょう!

 

メルアドだけで簡単登録可能!是非一度お試しください

 

⇒ 簡単無料登録はこちら

 

 

 

 

 

京成杯オータムハンデ2017予想|オッズと出走予定馬考察

 

 

 

グランシルク(田辺:56)

 

 

中山実績【 2 . 3 . 3 . 2 】

 

千六実績【 2 . 4 . 3 . 5 】

 

 

去年の11月からなかなか勝ちきれないレースが続くグランシルク。

 

正直メンバーレベルが下がっても上がっても

 

相手なりで走る馬なので今回も相手なりに走ってきそう。

 

中山マイルは大得意の田辺に変わるのはプラスで

 

関屋記念よりどう考えても条件は良くなるので

 

人気でもここは上位評価を回すのが妥当か。

 

もちろん頭で狙う価値はゼロだと思いますが。

 

 

 

 

 

 

ダノンプラチナ(蛯名:58)

 

 

中山実績【 0 . 0 . 2 . 1 】

 

千六実績【 4 . 0 . 2 . 3 】

 

 

前走は前残り決着の関屋記念で

 

4角11番手から内を突いてうまく追い上げるも5着まで。

 

長期休み明けだったこと、展開が向かなかったことを考えれば

 

元々G1級の馬ですしここは買いたくなりますよね。

 

ただ、この馬のベスト条件は直線が長い

 

府中や阪神外回りのようなコース。

 

中山はベストではないですし58キロでの出走。

 

取りこぼしは十分あるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

マルターズアポジー(武士沢:58)

 

 

中山実績【 2 . 0 . 1 . 3 】

 

千六実績【 2 . 0 . 1 . 1 】

 

 

この馬に関しては余力が残っているかが全て。

 

七夕賞、関屋記念と普通に獲りに行ったレースですし

 

メンバーレベルの上がるここも連勝と行くほど楽ではなさそう。

 

今回はさすがに楽に行かせてはくれないでしょうし

 

人気にもなるので狙い目は前走だったか。

 

斤量も58に増えますしここは軽視の予定。

 

 

 

 

 

 

ボンセルヴィーソ(松山:54)

 

 

中山実績【 0 . 0 . 1 . 0 】

 

千六実績【 0 . 1 . 3 . 1 】

 

 

マルターズアポジーと同型ですが

 

今回買うなら断然こっちですかねー。

 

マルターズと違ってこの馬は間違いなくここメイチ。

 

ここで賞金加算しないとマイルCSには出れない可能性もあります

 

今後のためにもここは馬を作ってくるでしょう。

 

先行して粘り強い馬で前走もNHKマイルで3着。

 

3歳馬で54キロで出れるのも大きい。今回もそう簡単に崩れない。

 

 

 

 

 

 

ブラックスピネル(吉田隼:57)

 

 

中山実績【 0 . 0 . 0 . 1 】

 

千六実績【 1 . 1 . 0 . 4 】

 

 

人気が落ちれば狙いたいのがこの馬。

 

前走は先行馬総崩れのハイペースを先行してのもので

 

最下位でも別に気にすることはないし

 

今回はメンバーレベルも落ちてしっかり馬も休養を取った。

 

最近好位を取れていることから開幕週の馬場もプラスで

 

能力的にも頭で突き抜けて不思議ない。

 

 

 

 

 

 

ロードクエスト(未定:57.5)

 

 

中山実績【 1 . 1 . 1 . 1 】

 

千六実績【 3 . 1 . 0 . 3 】

 

 

正直ここ最近の成長してなさは気になる。

 

ここに出走するかもまだ未定という時点で

 

状態は良いとはいえないでしょうし勝負度も低い。

 

去年勝ちきっているとはいえ今年は57.5キロ。

 

普通に人気にはなると思うので出来れば出走して飛んで欲しい。

 

 

 

 

 

 

ダノンリバティ(松若:56)

 

 

中山実績【 0 . 0 . 0 . 3 】

 

千六実績【 1 . 2 . 1 . 6 】

 

 

去年と全く同じローテ。

 

中京記念を叩いて関屋記念メイチというのも全く同じ。

 

ということは今回はさすがに狙いづらい。

 

前走は恵まれての好走ですし

 

デキ落ち濃厚なここは人気的にも嫌いたい。

 

中山変わりもプラスではありませんしここは軽視予定。

 

 

 

 

 

京成杯オータムハンデ2017予想|オッズと出走予定馬考察まとめ

 

 

 

ここは逃げ・先行馬がかなり揃った。

 

 

 

・マルターズアポジー

 

・ウインフルブルーム

 

・ノットフォーマル

 

・ボンセルヴィーソ

 

・マイネルアウラート

 

 

 

 

これだけ揃うと差しに貼りたくなりますよね。

 

 

 

しかし・・・

 

最近の重賞は逃げ馬が揃うほどスローになることが多い。

 

2017年の関屋記念もモロそのパターンでした。

 

京成杯オータムハンデのそのパターンになる可能性は高い。

 

そこで最大の盲点になりそうなのがこの馬。

 

 

 

↓ 最大の盲点 ↓

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

前走の大敗は想定通り!

 

夏場は過去の成績を見ても全く走らない馬なので

 

巻き返すとしたら秋~春にかけての涼しい時期。

 

休み明けを一度叩いて大得意の中山マイル。

 

過去に58キロを背負ってグランシルクに完勝しているこの馬が

 

二桁近い人気になっているここは美味しすぎる。笑

 

 

 

 

 

 

無料メルマガでは京成杯AH2017の予想を公開します!

 

先週は札幌2歳Sを・・・

 

1着 ◯ ロックディスタウン(1人気)

 

2着 ☆ ファストアプローチ(4人気)

 

3着 ◎ ダブルシャープ(7人気

 

大本線的中!平場のダート穴馬も無料で公開しています!

 

ぜひ、僕と一緒に競馬で儲けましょう^ ^!

 

 【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

 

 

 

【PR:現在回収率330%を継続中】

 

まだあなたは競馬で無駄なお金を使いますか?

 

今回は「裏情報」を駆使して導く規格外の予想を配信するサイトを紹介!

 

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中

 

 

スクリーンショット 2017-05-30 14.25.27

 

 

早速ですがまずは先週の的中実績からご覧下さい!

 

 

ーー【先週の的中実績】ーーーーーーーーー

 

09/03 札幌12R:釧路湿原特別

 

3連単 12 – 03 – 07(24点勝負/各200円)

 

回収金額:424,360円

 

 

 

09/03 札幌03R:3歳未勝利

 

3連単 08 – 03 – 06(12点勝負/各900円)

 

回収金額:495,400円

 

 

 

09/03 新潟07R:3歳未勝利

 

3連単 15 – 14 – 09(12点勝負/各800円)

 

回収金額:4,356,700円

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

 

毎週回収率1万パーセント付近の当たりを出しています。

 

「OASIS」は今最も勢いに乗っている競馬予想サイトと言ってもいいでしょう。

 

 

 

ではなぜこんな大きな馬券を的中させることが出来るのか?

 

そしてなぜこれだけ多くの方に支持されてきたのか?

 

理由は3つの大きな武器を持っているからです。

 

 

 

【1】競馬業界の中枢との太いパイプライン

 

過去に競馬業界の中心で活躍したN氏を筆頭に

 

競馬業界の中枢との太い繋がりがあります。

 

現在の競馬業界にも「N氏に競馬のいろはを教わった」

 

という人物も少なくはありません。

 

 

 

【2】確かな的中実績と最強馬券師軍団の勝ちへのこだわり

 

弊社が誇る「最強馬券師軍団」は、

 

現在記録中の回収率330%の実績にも満足せずに

 

不的中時のみ購入されたお客様の事も考え

 

敗因を徹底的に分析し、より高みを目指しています。

 

 

 

【3】お客様の目線に立ったソリューションのご提供

 

お客様のご要望に合った様々なソリューションをご用意。

 

利益率重視型・確実性重視型など、お客様の状況に応じて

 

最適なソリューションをご提供しています。

 

 

 

まずはお客様の立場になって第一に考え、

 

予想をあらゆる視点から提供しているからこそ

 

これだけの実績を出すことが出来るのです。

 

以下、実際にOASISを利用しているお客様の声になります。

 

 

 

スクリーンショット 2017-07-26 12.06.25

 

 

スクリーンショット 2017-07-26 12.06.58

 

 

 

そしてここからが本題なのですが、

 

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

 

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

 

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】

 

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

 

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります。

 

 

 

そんな圧倒的実績を誇るOASISが

 

今週もセントウルS、京成杯AHの予想をなんと、

 

無料で公開することが決まっています!

 

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

 

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

 

この大チャンス逃してはいけませんよ!

 

 

↓ 無料登録 ↓

 

今週の重賞レースの無料予想を今週から受け取る

 

 

 

 

 

 

【Follow大歓迎です!】


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=4703