オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2017年競馬予想記事 > 【神戸新聞杯2017】予想|最終追い切り考察

【神戸新聞杯2017】予想|最終追い切り考察

 

神戸新聞杯2017の予想と最終追い切り考察を書いていきます。

 

トライアル戦を攻略するのに一番重要なこと、

 

それはもう各馬の状態面を見極めるしかありません。

 

このレースを叩き台にする有力馬はどれだけ仕上げてくるのか。

 

また、神戸新聞杯で本番の出走権を本気で取りに来る馬は

 

ここへ向けてどれだけ状態を上げることが出来たのか?

 

そこを追い切りを分析して探っていこうと思います。

 

トライアル戦だからこそいつも以上にしっかり分析して予想していきましょう。

 

 

20170913-OHT1I50070-T

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

神戸新聞杯2017の出走馬の適性・能力面を考察した記事は

 

下記にまとめてあるので是非参考にしてみて下さいね!

 

⇒【神戸新聞杯2017】予想オッズ・出走予定馬考察

 

 

では一頭ずつ出走馬の追い切りを分析して予想していきましょう。

 

 

 

 

 

 

【PR】無料の競馬情報で毎週平均70万を獲得するサイト

 

スクリーンショット 2017-08-04 18.13.35

 

 

↑上記の画像は過去に無料情報で的中した

 

「390万馬券」です。

 

5人の馬券スペシャリスト達が

 

それぞれの得意分野に分かれて精度の高い予想を提供!

 

無料情報だけでもとんでもない実績を誇っているサイトです。

 

もう負け組から脱出して勝ち組みになりましょう!

 

メルアドだけで簡単登録可能!是非一度お試しください

 

⇒ 簡単無料登録はこちら

 

 

 

 

 

神戸新聞杯2017予想|最終追い切り考察

 

 

 

レイデオロ【 B-A 】 

 

スクリーンショット 2017-09-21 22.25.21

 

 

 

09/21(木) 美浦南W 良 単走 馬なり

 

 

5F 67.6 – 51.1 – 38.2 – 12.7 [9] ルメ

 

 

 

まずこの馬について触れておきたい重要なことが一つ。

 

それは藤沢厩舎ほとんどの馬に言えることですが

 

基本的に追い切りは「馬なり」オンリーのことが多い。

 

外厩先である程度馬を仕上げてしまうので

 

帰厩してからは強い追い切りをやる必要がない。

 

その方法に変えてから圧倒的に結果を出した厩舎でもあります。

 

レイデオロもこれまで厩舎で強めに追ったことは一度もありません。

 

なので今回も馬なりオンリーなのは納得ですし

 

別にこれで勝負度合いが低いとかはありません。

 

ただ、早めに帰厩して1か月近く馬なりの調整を繰り返すというのは

 

5着に負けた皐月賞時と全く同じ内容。

 

当時より時計は出ているので難しいところではありますが

 

皐月賞より相手関係も楽になり、時計も出ているここは

 

あまり軽視しすぎるのは危険な感じもします。

 

元々世代トップクラス能力があることは間違いなので

 

軸にはしないですが相手上位には評価する予定。

 

 

 

 

 

 

キセキ【 A

 

スクリーンショット 2017-09-21 22.25.27

 

 

 

09/21(木) 栗東CW 良 2頭併せ 末一杯追う

 

 

5F 67.2 – 51.8 – 38.5 – 11.6 [8] デム

 

 

 

中間は馬なりオンリーも好時計を連発。

 

18日にウッドで馬なりで好時計を出していますが

 

最終追い切りは終い重点に追われて更に時計を詰めた。

 

終いのキレも抜群で状態はかなり良さそう。

 

使ってきた上積みは休み明けの馬に比べてありそうで

 

レイデオロに逆転する可能性も十分あるのでは?

 

 

 

 

 

 

サトノアーサー【 B-B 】

 

スクリーンショット 2017-09-21 22.25.33

 

 

 

09/21(木) 栗東CW 良 2頭併せ 一杯

 

 

6F 83.1 – 67.0 – 51.8 – 38.5 – 11.7 [7] 川田

 

 

 

元々追い切りは動く馬なのでこの時計は驚きません。

 

少し気になるのが一週前にビッシリ猛時計を出しているのに

 

最終追い切りはいつも通り半マイル馬なりで来なかったこと。

 

池江厩舎の鉄板パターンは一週前ビッシリ追って

 

最終は半マイルで馬なり。これなんですよねー。

 

この馬もこれまでそのパターンで来てましたし

 

最終もビッシリ負荷をかけてきたということは

 

ここへ向けて上手く馬体を絞れていなかったということか?

 

いつもと違うパターンなだけに気になる材料です。

 

 

 

 

 

 

マイスタイル【 B-A 】

 

スクリーンショット 2017-09-21 22.25.41

 

 

 

9/20(水) 栗東CW 良 2頭併せ 強め

 

 

6F 83.2 – 67.7 – 52.7 – 38.5 – 11.5 [6] 横典

 

 

 

追い切りは毎回良く見せる馬なので

 

今回これだけの時計が出ても不思議ありません。

 

ただ、それにしてもいつも以上に反応が良く映りましたし

 

この馬もある程度ここで結果を出しておきたい身。

 

勝負度合いはそこそこ高いと思いますし

 

人気的に舐められるようなら美味しい存在になるかも?

 

ただ、ダービー、弥生賞共に展開に恵まれた面は大きく

 

ここも恵まれてどこまでといった感じか。

 

 

 

 

 

 

カデナ【 B-B 】

 

スクリーンショット 2017-09-21 22.25.46

 

 

 

09/21(木) 栗東坂路 良 単走 強め

 

 

4F 52.3 – 38.1 – 25.2 – 12.7 福永

 

 

 

最終追い切りはこの馬にしてはそこそこ好時計。

 

ただ、一週前がビッシリ負荷をかけられて物足りない内容。

 

あの一追いでそこそこ変わってきた感じはしますが

 

やっぱりまだまだ馬が余力残しな感じがする。

 

賞金的にも本番には文句なしで出走できますし

 

狙うべきはここではない気がします。

 

 

 

 

 

 

ベストアプローチ【 A

 

スクリーンショット 2017-09-21 22.25.51

 

 

 

9/20(水) 栗東CW 良 2頭併せ 直強め追う

 

 

6F 84.6 – 69.0 – 54.3 – 39.8 – 11.7 [7] 岩田

 

 

 

6日に岩田が乗ってウッドコースを馬なりで猛時計を出した。

 

その後は軽めの調整のみで最終追い切りは終い重点。

 

鞍上が仕掛けると鋭く伸びて反応は抜群。

 

ここへ向けて確実に仕上がっている印象で

 

厩舎を考えてもこの舞台への信頼度は高い。

 

人気にはならないでしょうが今のデキなら一発あっても。

 

 

 

 

 

神戸新聞杯2017予想|最終追い切り考察まとめ

 

 

 

まず気になるレイデオロに関してですが

 

馬なりオンリーの調整はいつも通りのことで

 

最終追い切りでは馬場の外目を回って好時計をマーク。

 

普通に休み明けにしてはそこそこ仕上がっている印象で

 

メイチではないとはいえ評価を落としすぎるのは危険かと思います。

 

 

 

 

キセキに関してもデキはかなり良く見えますし

 

ここ最近の急成長ぶりを考えても軽視はできない。

 

ここは盲点となる穴馬から小点数で絞ってハメたいところ!

 

とりあえず追い切りからの大注目馬はこの馬。

 

 

 

↓ 追い切り大注目馬 ↓

 

 

人気ブログランキングへ S

 

スクリーンショット 2017-09-21 22.26.02

 

 

 

09/21(木) 栗東坂路 良 2頭併せ 一杯

 

 

4F 50.9 – 38.0 – 25.5 – 12.8 助手

 

 

 

この馬に関しては間違いなくここメイチです!

 

一週前、最終と今まで持っていた自己ベストを連続で更新。

 

一週前、最終と負荷をかけてきたのは

 

皐月賞時と同じパターンで時計は今回の方が断然優秀。

 

ここで結果を出したい感じがモロに伝わってきますし

 

今のデキなら上位とも互角に戦えるのでは?

 

上がり勝負は向かないですが有力馬に比べて

 

好位で運べるのは強みですし押し切りも十分あり得る!

 

 

 

 

 

 

無料メルマガでは神戸新聞杯2017の予想を公開します!

 

そして僕の売りはダートで高回収を狙う予想スタイルです。

 

無料メルマガでは平場のダート穴馬も無料で公開しています!

 

ぜひ、僕と一緒に競馬で儲けましょう^ ^!

 

 【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

 

 

 

【PR:現在回収率330%を継続中】

 

まだあなたは競馬で無駄なお金を使いますか?

 

今回は「裏情報」を駆使して導く規格外の予想を配信するサイトを紹介!

 

※今なら無料登録で重賞の予想も公開中

 

スクリーンショット 2017-05-30 14.25.27

 

 

早速ですがまずは先週の的中実績からご覧下さい!

 

 

ーー【先週の的中実績】ーーーーーーーーー

 

09/18 阪神08R:3歳上500万下

 

3連単 04 – 16 – 15(24点勝負/各300円)

 

回収金額:759,680円

 

 

 

09/18 中山08R:3歳上500万下

 

3連単 15 – 07 – 08(12点勝負/各300円)

 

回収金額:625,950円

 

 

 

09/18 阪神06R:2歳新馬

 

3連単 06 – 09 – 07(12点勝負/各500円)

 

回収金額:491,640円

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

 

毎週回収率1万パーセント付近の当たりを出しています。

 

「OASIS」は今最も勢いに乗っている競馬予想サイトと言ってもいいでしょう。

 

 

 

ではなぜこんな大きな馬券を的中させることが出来るのか?

 

そしてなぜこれだけ多くの方に支持されてきたのか?

 

理由は3つの大きな武器を持っているからです。

 

 

 

【1】競馬業界の中枢との太いパイプライン

 

過去に競馬業界の中心で活躍したN氏を筆頭に

 

競馬業界の中枢との太い繋がりがあります。

 

現在の競馬業界にも「N氏に競馬のいろはを教わった」

 

という人物も少なくはありません。

 

 

 

【2】確かな的中実績と最強馬券師軍団の勝ちへのこだわり

 

弊社が誇る「最強馬券師軍団」は、

 

現在記録中の回収率330%の実績にも満足せずに

 

不的中時のみ購入されたお客様の事も考え

 

敗因を徹底的に分析し、より高みを目指しています。

 

 

 

【3】お客様の目線に立ったソリューションのご提供

 

お客様のご要望に合った様々なソリューションをご用意。

 

利益率重視型・確実性重視型など、お客様の状況に応じて

 

最適なソリューションをご提供しています。

 

 

 

まずはお客様の立場になって第一に考え、

 

予想をあらゆる視点から提供しているからこそ

 

これだけの実績を出すことが出来るのです。

 

以下、実際にOASISを利用しているお客様の声になります。

 

 

 

スクリーンショット 2017-07-26 12.06.25

 

 

スクリーンショット 2017-07-26 12.06.58

 

 

 

そしてここからが本題なのですが、

 

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

 

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

 

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】

 

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

 

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります。

 

 

 

そんな圧倒的実績を誇るOASISが神戸新聞杯の予想を

 

無料で公開することが決まっています!

 

 

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

 

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

 

この大チャンス逃してはいけませんよ!

 

 

↓ 無料登録 ↓

 

神戸新聞杯の無料予想を今週から受け取る

 

 

 

 

 

 

【Follow大歓迎です!】


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=4831