オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2017年競馬予想記事 > 【アルゼンチン共和国杯2017】予想|オッズと出走予定馬考察

【アルゼンチン共和国杯2017】予想|オッズと出走予定馬考察

 

アルゼンチン共和国杯2017の予想オッズと出走予定馬考察を書いていきます。

 

今週は数少ない東京2500mで行われる重賞レース、

 

アルゼンチン共和国杯が行われますね!メンツもそこそこ揃いました。

 

このレースはJCの叩きとして使う馬もいれば、適正が出やすいレースですので

 

このレースをハナから全力で取りに来る馬もいる。G2ですしね!

 

しかもJCとは全く質の違うレースになるので簡単には決まりません。

 

2017年の出走予定馬を見ても穴馬の台頭も十分期待できそうですので

 

一週間かけてじっくり予想していきたいと思います\(^o^)/

 

 

000205682

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

いやぁ、天皇賞秋について詳しく触れてなかったので触れますが

 

「キタサンブラック」は化け物ですね。笑

 

 

 

 

僕は去年の有馬記念のキタサンブラックのレースを見てから

 

キタサンブラックの強さを再確認して

 

それ以来どんな条件でも引退まで予想では重視すると決めてきました。

 

そして大阪杯、天皇賞春と軸にして的中し、

 

宝塚記念では軸で外してしまったのですが

 

今回の天皇賞秋も馬場など不安材料もありましたが

 

◎レインボーラインの相手筆頭の評価にしてしっかり的中!

 

そのレース内容は本当に怪物級。

 

 

 

 

まずはゲート。

 

スクリーンショット 2017-10-30 11.44.48

 

 

 

 

ゲート内で暴れた影響かなんなのかわかりませんが

 

ゲートが開いた瞬間キタサンブラックのゲート扉だけ内にはね返ってる。

 

そして接触してからのスタートとなり、しかも出遅れ。

 

まずスタートで他の馬より大きな不利を受けたことになります。

 

そして不良極悪馬場です。

 

まぁ普通の強い馬でも沈みますわ。笑

 

気がついたら先行集団に取り付いて(馬場の悪い所を通って)

 

最後はサトノクラウンに差し返されそうになるも押し切りました。

 

 

 

 

僕は昨日のレースを見て凱旋門賞に行って欲しいと心から思いました!

 

あの極悪馬場でも力を発揮できたわけですし

 

この馬の弱点は叩き3走目でパフォーマンスを落とすことくらいしかない。

 

フレッシュな状態で出走させれば普通に通用してもいいと思うんですよねー。

 

とりあえず残り2戦で引退は決まっているので頑張って欲しいです!

 

 

 

 

馬券的には当然引退まで重視しますが

 

今回の疲れは相当あると思うので3戦目の有馬記念は少し心配ですね!

 

 

 

 

 

 

急に話変わりますが昨日の日本シリーズ…笑

 

完全に横浜は場慣れしていない感じでミスが目立ちましたが

 

一番腹立たしかったのはあの写真判定ですわ。笑

 

 

20171029-00010001-spht-000-3-view

 

 

 

 

アウトでいいやん…笑

 

とにかくホームで気持ちを入れ替えて頑張って欲しいです\(^o^)/

 

では本題のアルゼンチン共和国杯の予想に入っていきましょう!

 

 

 

 

 

アルゼンチン共和国杯2017予想オッズ

 

 

 

1 スワーヴリチャード  2.3

 

2 アルバート      2.8

 

3 セダブリランテス   6.0

 

4 プレストウィック   9.2

 

5 デニムアンドルビー  16.3

 

6 ソールインパクト   20.1

 

7 レコンダイト     27.5

 

8 カレンミロティック  27,6

 

 

 

 

スワーヴリチャードとアルバートが人気を分けあうか。

 

セダブリランテスはまだまだ底を見せていないので

 

斤量を考えてもこの馬も人気になりそうですねー。

 

先ほどハンデも発表されて更に面白くなって感じです。

 

波乱決着の可能性も高いと思いますね!

 

では一頭ずつ考察して予想していきましょう\(^o^)/

 

 

 

 

 

アルゼンチン共和国杯2017予想|出走予定馬考察

 

 

 

アルバート(シュタルケ:58.5)

 

 

東京実績【 4 . 1 . 2 . 3 】

 

距離実績【 0 . 1 . 0 . 3 】

 

 

3000m以上の重賞を3勝しているステイヤーで

 

とにかく距離が伸びれば伸びるほどいい馬。

 

正直東京の2500mでは少し短いくらいですが

 

直線の坂を2度上るのでスタミナ比べにもなりやすい舞台。

 

去年も2着に好走していますし

 

その去年はスローペースから上がりを求められる展開に。

 

それでも対応しましたしこの舞台への適性は高い。

 

今年は大した相手もいないのでチャンスでしょう。

 

ただ、58.5キロはかなり見込まれたなぁという印象です。

 

 

 

 

 

 

スワーヴリチャード(デムーロ:56)

 

 

東京実績【 1 . 2 . 0 . 0 】

 

距離実績【 0 . 0 . 0 . 0 】

 

 

さぁ、ダービー2着馬がここに出てきましたね。

 

新馬戦を見た時にハーツクライ産駒なのに結構キレる馬だなぁ

 

と感じた覚えがあります。その後は順調にクラシックに乗ってきた。

 

この馬に関しては中間の仕上がり具合を見て決めたい。

 

ここは叩き濃厚でまず仕上げてくるはずがないので

 

舞台適性はそこそこありそうですが初戦から動けるかは未知。

 

弱い世代とはいえ能力上位なのは明らかなのであとは状態面。

 

 

 

 

 

 

セダブリランテス(戸崎:54)

 

 

東京実績【 0 . 0 . 0 . 0 】

 

距離実績【 0 . 0 . 0 . 0 】

 

 

この馬、ここに使って来たんですね。

 

デビューから3連勝してまだ底を見せていませんので

 

この馬も人気になると思いますが個人的にはここは様子見。

 

もちろんまだまだパフォーマンスを上げてくる可能性はありますし

 

成長力も怖い所ではありますがここまでやってきた相手が弱い。

 

弱い3歳世代でも更に弱い所に勝ってきただけですし

 

前走は斤量的にもかなり恵まれていましたからね。

 

一気の距離延長もどうかと思いますしここは人気で買いたくはないか。

 

 

 

 

 

 

プレストウィック(シュミノー:55)

 

 

東京実績【 1 . 1 . 1 . 3 】

 

距離実績【 3 . 1 . 2 . 7 】

 

 

前走はハンデを活かして丹頂Sを勝利。

 

この馬は完全にスタミナ型の馬なので

 

去年のようにスローになって上がりが問われる展開になると

 

まず上位には来れないでしょうね。

 

今までのレースぶりを見ても使える上がりは限られている。

 

今回強力な逃げ馬もいない状況ですので

 

去年同様の流れになる可能性もありますしそうなると…

 

まず予想では重視しないつもりです。

 

 

 

 

 

 

デニムアンドルビー(田辺:54)

 

 

東京実績【 1 . 1 . 1 . 3 】

 

距離実績【 0 . 0 . 0 . 2 】

 

 

正直こうなった牝馬はもう買いずらいですよね。

 

このうまは脚質的にも展開ハマり待ちな所はありますし

 

追い込み馬に田辺はいかにも怖いですが

 

もう全盛期の勢いはないですしここも厳しいレースになりそう。

 

ただ、上がりは確実に使っているので

 

ハマれば穴をあける可能性はある。

 

アテにしずらいタイプではありますが抑えは必要か。

 

 

 

 

 

 

ソールインパクト(福永:53)

 

 

東京実績【 2 . 0 . 5 . 3 】

 

距離実績【 0 . 0 . 0 . 0 】

 

 

この馬53キロで出れるんですね!

 

重賞ではハンデ戦の七夕賞で3着。

 

キレないがバテないタイプですのでこの舞台は結構合いそう。

 

相手なりに走れる馬で安定感は抜群ですので

 

ここも福永ならそつなく乗って圏内は十分ありそう。

 

正直勝ち切るイメージはわかないですが上位進出までは期待できる。

 

人気薄なら面白い存在か。東京コースも合う。

 

 

 

 

 

アルゼンチン共和国杯2017予想オッズと出走予定馬考察まとめ

 

 

 

ハンデ発表後は面白くなったと同時に難しくなった。

 

アルバートは人気馬の中では有力とみてましたが

 

この斤量では取りこぼす可能性も十分ありそう…

 

スワーヴリチャードもここは叩き台ですし

 

もちろん鉄板とは言えない状況ですからねー。

 

 

 

 

ひょっとすると大荒れもありそう。

 

とりあえず現時点で一番気になっている穴馬を公開します!

 

 

 

↓ この穴馬 ↓

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

前走は直線スムーズならもっときわどい決着になっていたはず。

 

まだまだやれることを証明しましたし

 

今回は相手一気の弱化で斤量も57キロで出走できる。

 

この舞台は重賞で2度穴を開けている舞台ですし

 

あとは枠順次第ですねー完全に。笑

 

内枠引ければ大穴軸まで考えてます。

 

 

 

 

 

 

無料メルマガではアルゼンチン共和国杯2017の予想見解を公開します!

 

そして僕の売りはダートで高回収を狙う予想スタイルです。

 

無料メルマガでは平場のダート穴馬も無料で公開しています!

 

ぜひ、僕と一緒に競馬で儲けましょう^ ^!

 

 【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

 

 

 

【PR】現場主義!生の裏情報で回収率300%以上を叩くサイト

 

根拠ある極秘情報をなんと無料でお届け!

 

※今週の勝負R京都大賞典の予想も無料でお届け!

 

スクリーンショット 2017-10-04 19.28.38

 

皆さんこんにちは。PR担当の小牧と申します。

 

今回は桁違いの的中率と回収率で

 

回収率300%超えを達成している「馬生」を紹介します。

 

アベレージにして4レース中1レースで高配当を的中してしているサイトです。

 

それだけ的中すれば回収率が跳ね上がるのも当然といった所です。

 

まずは最近の高配当的中実績をご覧下さい!

 

 

ーー【最近の的中例】ーーーーーーーーーー

 

2017年10月15日(日)

 

東京4R:メイクデビュー東京

 

3連複:3ー15ー16(10点/各1000円)

 

獲得賞金:16万400円

 

 

 

2017年10月15日(日)

 

東京12R:神奈新聞杯

 

3連複:5ー6ー15(10点/各2000円)

 

獲得賞金:75万7400円

 

 

 

2017年10月15日(日)

 

新潟7R:3歳上500万

 

3連複:2ー3ー11(10点/各500円)

 

獲得賞金:9万6950円

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

3連系を小点数に絞って的中しているので

 

的中したレースの回収率はほぼ1000%超えです!

 

僕も先週無料情報を試してみたのですが驚きました。

 

たくさん勝たせて頂いて、もう先週は豪遊でしたよ。笑

 

 

 

なぜこれだけの実績を出すことが出来るのか?

 

気になって調査したのですが納得のサービスでした。

 

このサイトの武器は・・・

 

【ナマの極秘情報】なんです。

 

・生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる

 

・各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める

 

・騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

 

 まさに生でしか聞けない情報を入手できる

 

 

 

これだけ強力な生の情報があれば

 

そりゃ、穴馬もバンバン好走するってわけです。

 

今の時代、情報は色んな所から入手できますが

 

本物の正しい情報というのは一握りなんです!

 

当サイトではその正しい情報を見極め、提供しているからこそ

 

これだけの高配当をコンスタントに的中できるんです。

 

以下、実際に無料情報で儲けているお客様の声になります。

 

 

 

スクリーンショット 2017-10-04 20.27.22

 

 

スクリーンショット 2017-10-04 20.27.38

 

 

 

そして、本題はここからです!

 

冒頭でも書いた通りなのですが今週の勝負レースは

 

なんとG2レースの【アルゼンチン共和国杯】みたいです!

 

このアルゼンチン共和国杯の極秘情報を・・・

 

もちろん無料で提供してくれるみたいなのでもう待ちきれません。笑

 

皆さんもこのチャンス、必ずものにして下さい!

 

※無料登録はメールアドレスの簡単登録のみ。

 

⇒ 無料でアルゼンチン共和国杯の極秘情報を受け取る

 

 

 

 

 

【Follow大歓迎です!】


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=5142