オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【 平安ステークス2016予想 】過去データと有力馬分析

【 平安ステークス2016予想 】過去データと有力馬分析

平安ステークス2016の枠順確定前の予想を書いていきたいと思います。

 

ダートに転身してから無傷の4連勝で圧倒的人気を背負うはずだった

 

アウォーディーの回避により一気に混戦ムード。

 

一昨年には三連単146万馬券も飛び出しています。

 

果たして今年は荒れるのか?荒れないのか?

 

今回は過去の傾向と有力馬診断をしていきたいと思います。

 

 

 過去の傾向

 

 

もともとこのレースは2011年まで1800mで行われていましたが

 

2012年から1900mに変更されました。

 

たかだか100m伸びただけですがこの100mで相当変ってくると思いますし

 

1800mのデータを出してもあまり参考にならないので

 

少しだけですが2012年からの過去3年の傾向を書こうと思います。

 

 

~脚質~

 

やはりダート戦ですので基本前に行く馬が断然有利です。

 

過去3年の勝ち馬を見ても全て先行馬で3番手以内を追走していた馬です。

 

最低でも4コーナー通過時に5番手以内を追走できそうな馬を

 

有力視するのが妥当かと思います。

 

 

~ローテーション~

 

圧倒的にアンタレスステークス組が優勢です。

 

過去3年全てで馬券圏内3頭の内の2頭がアンタレスステークス組。

 

当然今回もこの路線からきた馬には注目でしょう。

 

また、条件戦から上がってきた馬は全く通用していないので

 

それほどダートは昇級すればするほど層があついという事です。

 

 

~所属と性別〜

 

過去3年の馬券圏内馬全てが関西馬。

 

1800mで行われていた過去を見ても

 

2007年3着のシャーベットトーンまでさかのぼります。

 

今年はロワジャルダンが関東馬ですがどうでしょうか。

 

性別は牝馬が苦戦。

 

出走頭数は少ないですが過去10年をさかのぼっても

 

一昨年の3着ワイルドフラッパーが限界です。

 

今年は人気の一角アムールブリエが牝馬ですがどうでしょうか。

 

 

 有力馬診断

 

 

アスカノロマン

 

今年に入って一発目の東海Sを勝利し

 

G1フェブラリーステークスでもしぶとく伸びてきて3着。

 

前走のアンタレスステークスもアウォーディーに負けはしましたが

 

3着馬以降は突き放していますしかなり強い内容。

 

去年のこのレースでは14着と全くダメな内容でしたが

 

あの頃とは力が全然違いますしここはかなり有力でしょう。

 

 

ロワジャルダン

 

力はある馬でG1の舞台でも見せ場は作っていますが

 

最近は少しイマイチな競馬が続いています。

 

前走はうまく好位でレースを進めるも

 

最後はアスカノロマンに突き放される内容。

 

この馬は足を溜めて末脚を生かす競馬がいいようなイメージがあります。

 

なので今回は脚質的にもあてしずらそうですし

 

1900mの実績もありません。

 

距離が伸びていいようにはあまり思えないので

 

人気ほどの信頼があるかとなると微妙なところではないでしょうか。

 

 

クリソライト

 

この馬は前で競馬ができれば力を発揮しますが

 

そうでないと全く力を発揮できません。

 

前走はスタートしてすぐに鞭をバシバシ入れられてましたが行けず。

 

ですが最後はしぶとく伸びていましたしやはり力はある。

 

距離は大丈夫ですし得意の京都コースなのであとは枠順次第でしょうか。

 

外枠ひければでしょう。

 

 

アムールブリエ

 

前走は牝馬のみのレースとはいえ余力たっぷりの勝利。

 

でもやはり勝たないといけないようなメンバーでしたし

 

2走前はホッコータルマエとサウンドトゥルーに突き放されて完敗。

 

牝馬で56キロを背負ってここは厳しいだろうし

 

主戦騎手の浜中騎手に戻りますが彼もしっかり乗り出すのは今週から。

 

その日の浜中騎手の騎乗もしっかり見て決めたいです。

 

 

ドコフクカゼ

 

前走はかなり早めに動いて4コーナー通過する前にはもう先頭。

 

直線向いてからの伸びを見ても勝つと思いましたが

 

最後はアポロケンタッキーなど3頭に交わされて4着。

 

完全に早めに動きすぎた分の負けでしょう。

 

2走前も前有利の流れをすごい足で追い込んできていますし

 

去年のこのレースでも外ぶん回しながらも

 

なかなかの足で追い込んできています。

 

今回は岩田騎手に乗り替わりですが

 

4コーナー通過時点で5番手くらいに入れれば

 

面白い存在になると思います。

 

 

まとめ

 

 

ざっと有力馬を見てきましたが

 

なかなかの混戦で結構面白そうなレースになりそうです。

 

アウォーディーの回避で抜けた馬もいませんし

 

ズバリ荒れる要素はあると思います。

 

そこで現時点で少し気になる穴馬を上げておきます。

 

穴馬 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

おそらく全く人気はないでしょう。

 

前走はスタートで遅れてかなり後ろからの競馬になってしまった。

 

あの位置からではさすがに無理でしたね。

 

今回うまく好位に取り付くことができれば

 

大得意の京都コースに変わって一発馬券圏内なら

 

あってもおかしくないと思います。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=55