オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【アイビスサマーダッシュ2016】予想と最終追いきり分析〜デキは文句無しの穴馬とは

【アイビスサマーダッシュ2016】予想と最終追いきり分析〜デキは文句無しの穴馬とは

 

 

今回はアイビスサマーダッシュ2016の予想と最終追い切り分析を行っていきたいと思います。

 

 

出走馬が確定しましたね。

 

 

ハッシュやアスコットシチーなどの回避により13頭立てのレースとなりましたね。

 

 

どうせならフルゲートの直線一騎打ちが見たかった気もしますが…

 

 

ただ見逃せない一戦となりそうで気合い入れて予想していきたいと思います。

 

 

夏場は特にデキが重要になってくるということで各馬の追い切りをしっかりと分析していきます。

 

 

150819_01

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

今回のアイビスサマーダッシュは上位陣の扱いが最も重要になってくると思います。

 

 

ただ上位勢の一角が崩れた時の人気薄の台頭も十分に考えていきたい。

 

 

そのための重要な予想ファクターが夏場ということもあり追い切りですよね。

 

 

この時期で体調をグンと上げてきている馬やデキのいい馬を狙っていきたいですね。

 

 

では1頭ずつ見ていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ベルカント

 

 

 

7/27(水) 栗東坂路 不良 馬なり

 

 

4F 53.7 – 38.2 – 24.0 – 11.8

 

 

 

1週前に強めに追って猛時計を出しているので先週で仕上がっていたか。

 

 

今週は全体時計は軽めですがラストはしっかりと11秒台でまとめてきたあたりはさすが。

 

 

もともと夏場に強い馬でここにきて状態は上がってきているはず。

 

 

陣営も前走よりは格段にアップしていると発言していますし一見本気度は伺えます。

 

 

ただこの馬は毎回時計はものすごく出してくる馬。

 

 

前走こそ休み明けでしたが最終は全体で50秒を切ってきましたしそう考えると今回の時計は物足りない。

 

 

前走でかなり仕上げていたかのようにも取れましたし前走以上のデキかと言われると調教からは感じない。

 

 

もともと叩き2走目の成績が悪い馬で前走好走となればポカの可能性もありえる。

 

 

ここは相当人気もかぶってくると思いますが絶対の信頼まではおけないか。

 

 

ただ能力は最上位で下位勢との力差があるだけに評価を落としすぎるのは危険。

 

 

外枠を引けばこのデキでも好勝負か。

 

 

 

 

 

 

ネロ

 

 

 

7/28(木) 栗東坂路 良 馬なり

 

 

4F 50.5 – 36.9 – 24.1 – 12.1

 

 

 

中間は坂路で50秒を切ってくる猛時計を連発。

 

 

やればいくらでも時計は出る馬ですがそれにしても今回はかなり状態が良さそう。

 

 

最終追いも馬なりでこの時計なら文句ないだろう。

 

 

夏場は一度も崩れたことがない馬でこの舞台も絶好。

 

 

あとは外枠さえ引ければここは重賞制覇の大チャンスじゃないかと見てます。

 

 

前走は確かにプリンセスムーンに負けましたが斤量面を考えれば強い競馬。

 

 

今回斤量減に加えて状態もアップとなれば中心視してもいいかなと思っています。

 

 

 

 

 

 

プリンセスムーン

 

 

 

7/27(水) 栗東坂路 不良 馬なり

 

 

4F 51.4 – 37.2 – 24.3 – 12.1

 

 

 

1週前は坂路で終い強めに追われて好時計をマーク。

 

 

最終は馬なりでしたがこの時計なら上々でしょう。

 

 

きれいな加速ラップでまとめておりデキはかなり良さそう。

 

 

走り方に特徴がある馬ですよね。前足をかなり開いて走っています。

 

 

この走り方を見てもコーナーのある舞台は苦手そうで直線競馬がベストでしょう。

 

 

実績が物語っていますが適性は相当なのであとは力関係が鍵になる。

 

 

前走は完勝といってもやはりちょっと斤量差あっての勝ちだったのは引っかかる。

 

 

外枠を引いてベルカントやネロにどこまで迫るかといった感じで同じように人気になるなら軸とまではいかないか。

 

 

 

 

 

 

アットウィル

 

 

 

7/27(水) 栗東坂路 不良 馬なり

 

 

4F 54.8 – 39.5 – 25.2 – 12.4

 

 

 

全体時計はかなり物足りない感じでデキには疑問。

 

 

そもそも目標は函館スプリントにあったとのことでここに全力というわけではないでしょう。

 

 

その感じが追い切りをみても伝わりました。

 

 

初の直線競馬はちょっと走ってみないとわかりませんがスピード能力が高いかと言われるとそこまで魅力は感じない。

 

 

全力仕上げで枠順も味方すれば一角を崩せるだけの馬だとは思うが今回のデキだとどうか。

 

 

あとは持ち前のスタートの速さと先行力を武器にどこまでやれるか

 

 

 

 

 

 

アースソニック

 

 

 

7/27(水) 栗東坂路 不良 強め

 

 

4F 52.9 – 37.9 – 24.7 – 12.5

 

 

 

1週前は馬なり軽めの調教で時計も平凡だっただけにこの最終追いには注目していました。

 

 

その最終追いは強めに追われて好時計をマーク。

 

 

年齢的に上積みは見込めないかもしれませんが追い切りは好内容だったと思います。

 

 

去年のこのレース時の追い切りと比べても見劣りしませんしこの馬の力を出せるデキにはあると思います。

 

 

あとはペースが味方すれば今年も馬券内はあっていいか。

 

 

頭までとなるとさすがに厳しそうなので枠順次第で評価は考えたい。

 

 

 

アイビスサマーダッシュ最終追い切りまとめ

 

 

 

今回は有力馬の最終追い切りを見てきましたがこのレースに向けてきっちりつくってきている馬とそうでない馬がはっきりしているように映りました。

 

 

今年のアイビスサマーダッシュは堅いレースにも映りますが下位勢はどの馬もどんぐり状態だと思うので上位勢がヘマした時にとんでもない大穴が突っ込んできても驚けない。

 

 

例えばプリンセスムーンなんかはテンが速い馬ではないのでラストで前が壁になったりするケースも考えられますよね。

 

 

そうなると馬券的に座席は一つ空くので人気薄にも可能性がでてきます。

 

 

そこで今回追い切りから一発ありそうな穴馬を推薦しておきます。

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

7/27(水) 美浦坂路 稍重 馬なり

 

 

4F 51.3 – 38.0 – 25.2 – 12.5

 

 

 

ちょっと年齢を考えても狙いずらい馬ではありますが追い切りからは衰えは微塵も感じられない。

 

 

むしろここ最近ではピークのデキにあるような動きです。

 

 

前走は距離が長く、前々走は前が塞がる不利があってのもので内容はそこまで悪くない。

 

 

この舞台では一度大穴をあけている馬なだけに適性は十分。

 

 

鞍上が重賞初騎乗で信頼は薄いがうまくハマれば高配当の立役者になれるだけの馬だと思いますよ。

 

 

 

 

なお無料メルマガではアイビスサマーダッシュ2016の最終予想を配信いたします。

 

 

完全無料ですので気になる方はぜひ↓より登録お願いします。

 

 

こちら →【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので気になる方は気軽に登録お願いします!

 

 

こちら →【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=639