オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【レパードステークス2016】予想と最終追い切り考察

【レパードステークス2016】予想と最終追い切り考察

 

 

今回はレパードステークス2016の予想と最終追い切り考察を行っていきたいと思います。

 

 

今年のレパードステークスのメンバーを見ても人気は上位2頭に偏ってきそうな感じ。

 

 

まぁ今までのレースぶりを見てもケイティブレイブとグレンツェントは強いです。

 

 

普通にこの2頭で決まる可能性も十分にあると思いますがケイティブレイブはかなりの使い詰めでの出走。

 

 

3歳馬なのでここらで疲れが出てもおかしくないですよね。

 

 

夏場ということもあり馬のデキを見極めておくためにもしっかりと予想と追い切り分析を行っていきたいと思います。

 

 

160803_01

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

本題に入る前に余談なのですが…

 

 

来週か再来週になんとか時間を作って見にいきたい映画があります。

 

 

【ONE PIECE~FILM GOLD】です。

 

 

個人的にアニメや漫画はそこまで見る方ではないのですがワンピースに関しては昔から別格に好きです。

 

 

共感してくれる方も多いのではないでしょうか。

 

 

やっぱり好きな漫画には一番好きなシーンってありますよね?

 

 

今回僕が思うワンピースで一番好きなシーンを紹介します(どうでもええわ笑)

 

 

Unknown

 

 

このシーンは半端ないですわ(笑)

 

 

男泣きしましたね。

 

 

ワンピースの特に面白いところは友情や仲間の絆が熱く描かれていることですね。

 

 

結構自分はすぐ熱くなってしまうタイプで仲間の友情ストーリーなんかはすぐ泣いてしまいます(笑)

 

 

そういう意味でもワンピースは群を抜いて好きな漫画と言えるのでしょう。

 

 

もうストーリー自体も後半に入ってきていますね。

 

 

最終回などいろいろ想像してしまいますが本当に楽しみです。

 

 

いつも自分の想像の遥か上をいって良い意味で期待を裏切ってくれる尾田先生に期待して最高のフィナーレを期待しています。

 

 

話が長くなりましたが本題のレパードステークス2016の追い切り分析に入っていきましょう。

 

 

 

レパードステークス2016最終追い切り分析

 

 

 

ケイティブレイブ

 

 

8/3(水) 栗東坂路 良 馬なり

 

 

4F 52.6 – 38.1 – 24.8 – 12.7

 

 

 

デビューして今回が12戦目のレース。

 

 

さすがにここらでボロが出てもおかしくないですしそれくらいしか逆らえそうな要素もないので追い切りには大分注目していました。

 

 

中間はやりすぎないように意識してきたということで馬なり調整。

 

 

1週前も坂路馬なりで調整されましたが好時計をマーク。

 

 

最終も馬なりでこの時計に加えて併せた馬を楽々突き放す内容。

 

 

もちろん最高の出来には程遠いと思いますがこの追い切り内容なら力は普通に出せそうなデキにあると思います。

 

 

そうなると前から競馬する馬でもありますし崩れるシーンは考えづらい。

 

 

残念ですが人気でもある程度中心視して考えなければいけないですね。

 

 

 

 

 

 

グレンツェント

 

 

8/3(水) 美浦南W 稍重 G前強め

 

 

5F 68.3 – 52.9 – 38.9 – 12.8

 

 

 

1週前はウッドで馬なりで時計は平凡。

 

 

最終も終いに少し仕掛けられた程度で特に目立った動きはなし。

 

 

ただこの馬に関しては本当に追い切りで動かない馬。

 

 

前走のユニコーンステークスの追い切りでも普通に最終で一杯に追われて併せ馬で遅れ、時計も平凡。

 

 

それであの走りができるわけですからあまり追い切りの動きと直結しないタイプと見て良さそう。今回は道中の位置取りで全てが決まりそう。

 

 

前走は鞍上の消極的な競馬で終いは爆発的な末脚を伸ばすも3着止まり。

 

 

末脚は確実なだけにあとは位置取りなわけだが今回鞍上は戸崎騎手。

 

 

この乗り替わりは個人的に相当プラスだと思います。

 

 

 

 

 

 

レガーロ

 

 

8/3(水) 栗東坂路 良 G前仕掛け

 

 

4F 52.0 – 38.4 – 24.7 – 12.4

 

 

 

1週前は坂路でビッシリ追われて好時計をマーク。

 

 

最終も軽めでこの時計なら上々でもともと目標だったジャパンダートダービーを回避してここまで我慢したのがいい方向に出てそう。

 

 

デキなら上位2頭よりも上だと思います。

 

 

ただ問題は馬の能力面でしょう。

 

 

精神面の幼さが原因で本気で走っていないと陣営は言ってますが正直ポテンシャルが高い馬とも思えない馬。

 

 

現時点でのデキの良さで上位2頭にどこまで迫れるか。

 

 

 

 

 

 

ピットボス

 

 

8/3(水) 栗東CW 良 馬なり

 

 

6F 85.1 – 67.9 – 52.6 – 39.0 – 12.3

 

 

 

1週前は不良馬場のウッドコースで追い切られそこそこの時計をマーク。

 

 

最終も馬なりで流す程度でしたが時計も動きも上々。

 

 

デキ自体は悪くないと思います。

 

 

前走はデキも良く、うまくレースの流れにも乗ったが上位とは明らかに力差があった内容。

 

 

前走から急激な成長を遂げているなら勝負になると思いますがやっぱり前走を見る限りではグレンツェントあたりとは差がある印象です。

 

 

今回も好位でうまく立ち回れば圏内はあるかもしれませんが勝ち切るまでの力があるかは疑問。

 

 

 

 

 

 

ネクストムーブ

 

 

8/3(水) 栗東坂路 良 馬なり

 

 

4F 59.7 – 43.5 – 28.6 – 14.1

 

 

 

時計が…ですよね。

 

 

ですが1週前はウッドで馬なりも好時計をマーク。

 

 

このパターンは個人的に一番怖いパターンです。

 

 

思い出せば中京記念で2着に好走したピークトラムもこのパターン。

 

 

最終追い切りが驚くほど軽すぎましたが結局外厩帰りで馬が仕上がっていたパターン。

 

 

この馬も中間は吉澤WESTで調整されていたため仕上がっているとみて良さそう。

 

 

そうなるとこの追い切りで評価が落ちるなら美味しいと言えそう。

 

 

力的にはまだ未知数なところはありますが前走のメンバーレベルは疑問。

 

 

 

レパードステークス2016最終追い切りまとめ

 

 

 

今回有力馬の追い切りを見てきましたが上位2頭に関してはデキはMAXではない。

 

 

だったら少しは下位勢に期待してみても面白いかなとは思います。

 

 

そこで今回、中間の動きや最終追い切りから明らかに前走より状態が上向いていそうな馬をこちらで挙げておきます。

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

8/3(水) 美浦南W 稍重 馬なり

 

 

5F 68.4 – 52.8 – 39.0 – 12.9

 

 

 

1週前、最終と馬なりですがもともとは2週前の自己条件を目指していたのが理由でしょう。

 

 

その馬なりでの1週前追い切りで好時計をマーク。

 

 

最終追い切りの動きも良く完全に仕上がっている状態と見て良さそう。

 

 

前走は型にはまらないレース運びでしたし今回は好位で競馬をすると断言。

 

 

前走の大敗で一気に人気を落とすならガラッと変わってきそうなここは狙い目かもしれません。

 

 

 

 

なお無料メルマガではレパードステークス2016の最終予想を配信いたします。

 

 

完全無料ですので気になる方はぜひ↓より登録お願いします。

 

 

こちら →【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので気になる方は気軽に登録お願いします!

 

 

こちら →【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=694