オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【関屋記念2016】展開予想と土曜日の馬場読み〜馬場展開共に恵まれそうな二桁人気馬とは

【関屋記念2016】展開予想と土曜日の馬場読み〜馬場展開共に恵まれそうな二桁人気馬とは

 

 

今回は関屋記念2016の展開予想と土曜日の新潟芝の馬場読みを行っていきたいと思います。

 

 

予想通り現時点での1番人気はマジックタイム。

 

 

次にロサギガンティアが続く流れですが中京記念組のピークトラムやケントオーあたりはもう少し人気になってくると思っていたのですが。

 

 

まぁどちらにせよ大混戦模様でここは一発大荒れまで期待できそう。

 

 

今年の関屋記念は展開予想が非常に重要になってくると思うので土曜日の馬場を見ながらしっかり予想して的中に近づいていきたいと思います。

 

 

b0323539_09383469

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

まず土曜日の無料メルマガで配信した予想報告をしておきたいと思います。

 

 

今日は新潟、札幌のメインから穴馬を2頭と新潟12レースから1頭配信させて頂きました。

 

 

 

新潟11R ウインガニオン 6人気 1着

 

札幌11R タガノエンブレム 9人気 10着

 

新潟12R ストロボフラッシュ 2人気 2着

 

 

 

結果は新潟メインで推奨したウインガニオンが見事1着で来て単勝1260円的中!

 

 

札幌メインの穴馬タガノエンブレムは距離短縮でうまく流れに乗りきれずでしたが新潟12レースのストロボフラッシュは最低限の2着を確保。

 

 

今日は無料メルマガの皆さんのお力になれたかなと思います。

 

 

無料メルマガをスタートしてから最初はつまづきましたが最近はバンバン好走馬を人気馬も穴馬も提供できていると思います。

 

 

先週も7番人気の穴馬を推奨して馬券内確保できましたしやっと流れに乗ってきました。

 

 

これからも1日も休まずに毎週競馬開催日は無料メルマガで注目馬や穴馬を配信していきます。

 

 

重賞の方は予想を全て無料で公開いたしますので気になる方は是非無料ですので登録お願いします!

 

 

 

こちらから→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

僕も皆さんを毎週ハッピーにするために頑張って予想していきたいと思います!

 

 

ではそろそろ本題の関屋記念の予想に入っていきましょう。

 

 

まずは土曜日の新潟の芝の馬場読みから。

 

 

 

【新潟9R:糸魚川特別】

 

 

1着 ゴールドエッセンス 差し(8番手)

 

2着 コスモジャーベ   差し(5番手)

 

3着 トーアライジン   追込(10番手)

 

 

※()内は4角の位置

 

 

ここはモウカッテルがハナに立ち競りかける馬は皆無。

 

 

1000m通過1分2秒4のスローで直線の瞬発力勝負に。

 

 

外から上がり32秒7の末脚を繰り出したゴールドエッセンスが差し切り、2.3着も瞬発力を生かしてキレる脚を使えた馬が突っ込んできた。

 

 

外は以外と伸びる印象もここまでスローになり馬群が一団だと単純に速い上がりを使える馬が上位にくるのが普通だろう。

 

 

 

 

 

 

【新潟10R:三面川特別】

 

 

1着 ワーキングプライド 追込(10番手)

 

2着 アースプレイ    差し(6番手)

 

3着 バンゴール     追込(9番手)

 

 

 

ここも9Rと同じような流れで1000m1分1秒5のスロー。

 

 

直線までレースは動かず結局残り3ハロンの瞬発力勝負。

 

 

勝ったのは32秒6の末脚を繰り出したワーキングプライドで上位は全て32秒台のキレッキレの末脚を使った馬たち。

 

 

直線に入っても馬群は横一列になりただ単に速い上がりを使った馬が上位に来ただけのレース。

 

 

 

 

 

 

【新潟11R:新潟日報賞】

 

 

1着 ウインガニオン 逃げ(1番手)

 

2着 アルマエルナト 先行(2番手)

 

3着 ブラヴィッシモ 先行(4番手)

 

 

 

ウインガニオンが予想通りのハナ。

 

 

ペースは平均くらいで上がり勝負にはならないような絶妙な逃げ。

 

 

馬群はやや縦長になり直線を向いても縦長。

 

 

こうなると今の馬場を考えた時に後方からでは届かなくなる。

 

 

まさに絶妙なペースで引っ張った津村騎手の好騎乗で行った行ったのレース。

 

 

 

 

 

 

ざっと午後の芝の3レースを見てきましたが多分ほとんどの人が外からバンバン差しが決まる流れと思い込んでいそう。

 

 

その考えは間違ってはいないと思いますが単純にその考えだけでは今日のメインレースのような流れになった時にかすりもしない結果に終わってしまう。

 

 

じゃぁ何を第一に考えた方がいいのか。

 

 

それはまず今回の関屋記念のペースがどのくらいで流れるのか。

 

 

これは当然の話なので後に書く展開予想でしっかり展開を考えたいと思います。

 

 

そしてもう一つは直線で馬群はどのような隊列になるのか。

 

 

例えばハナに立った馬がそれなりのペースで引っ張り先行馬が遅れをとらないように追いかける。

 

 

ただ新潟コース特有の考えで直線が長いので直線で一気に差し切れると考えている騎手も少なからずいるはずでそうなった時に今日のメインと同じ、後ろからでは届かない流れになると思います。

 

 

逆にハナに立った馬がスローで後続を引っ張り馬群は一団で直線を迎えて横一線の瞬発力勝負になった時には前2レースのような差し決着になる可能性も十分にある。

 

 

と言うことで今回の関屋記念は間違いなく

 

 

 

展開予想が全て。

 

 

 

では展開を考えていきたいと思います。

 

 

 

関屋記念2016展開予想

 

 

 

今回ハナに立つ可能性が一番高いのはレッドアリオンか。

 

 

去年もこのレースで鮮やかな逃げ切り勝ちを収めていますしこの馬が行くと考えるのは一般的には妥当か。

 

 

陣営も今回は前に行かせるつもりと断言しています。

 

 

この馬がレースを引っ張る時は去年のレースもそうでしたがスローになる可能性が高い。

 

 

去年は600m通過タイムが36秒4の超ドスローペース。

 

 

今年は競りかけてくる馬もいなそうで可能性があるとすれば田辺騎手騎乗のクラリティスカイか。

 

 

ただこの馬もマイペースでいきたいでしょうしレッドアリオンが行く姿勢を見せればスッと控えるのではないでしょうか。

 

 

ということは今年の関屋記念はまずスローペースになることが濃厚。

 

 

ここで考えなければいけないのが隊列。

 

 

去年こそ縦長のスローで後ろにいた馬ではまず届かない流れになりましたが少頭数の1戦だったことも縦長になった理由の一つでしょう。

 

 

今年はフルゲートでの1戦ですし人気のマジックタイムはルメール騎手ですので中断やや前目でレースを進めそう。

 

 

そうなれば道中はスローで馬群は一団で流れ、直線横に広がって上がり勝負になる可能性が高いんじゃないかと考えています。

 

 

つまり今年の関屋記念は瞬発力勝負に強い馬を狙うのがいいのではないかと思います!

 

 

 

関屋記念2016展開予想まとめ

 

 

 

ということで今年の関屋記念の狙い方が大分見えてきました。

 

 

あとは当日の午前中の馬場傾向や騎手の調子なども見て最高の結論を配信できればと思います。

 

 

現時点で馬場、展開的に非常に面白い伏兵はこの馬か。

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

スローの瞬発力勝負ならもってこいの馬。

 

 

直線横一線になった時に一番馬場のいところを通れそうな枠順を引き当てたのもいい。

 

 

追い切りの動きも良く今回買い材料が揃った印象。

 

 

それでいて二桁人気ならば狙わない手はないでしょう。

 

 

 

 

 

なお無料メルマガでは関屋記念2016の最終予想を配信いたします。

 

 

完全無料ですので気になる方はぜひ↓より登録お願いします。

 

 

こちら →【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので気になる方は気軽に登録お願いします!

 

 

こちら →【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=764