オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【キーンランドカップ2016】予想と出走馬分析|シュウジ・ソルヴェイグの評価は?

【キーンランドカップ2016】予想と出走馬分析|シュウジ・ソルヴェイグの評価は?

 

 

今回はキーンランドカップ2016の予想と出走馬分析を行っていきたいと思います。

 

 

今年のキーンランドカップは好メンバーが揃った印象ですが能力的には拮抗していると思います。

 

 

当日はオッズも割れてくると思いますし妙味十分のレースになる気がしています。

 

 

抜けた馬がいない時こそ馬の仕上がりや適性面が重要になってきます。

 

 

一週間かけてしっかり分析していきたいと思います。

 

 

では予想していきましょう。

 

 

u201310078320150704731500

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

まず現時点の予想オッズを確認しておきたいと思います。(netkeiba.comより)

 

 

 

1 シュウジ        2.9

 

2 ソルヴェイグ      4.9

 

3 レッツゴードンキ    5.4

 

4 アクティブミノル    8.8

 

5 オメガヴェンデッタ   9.7

 

6 ブランボヌール   12.1

 

7 エポワス      12.4

 

8 セカンドテーブル  15.2

 

 

 

上位に押されそうな馬たちはざっとこんな感じ。

 

 

1番人気はモレイラということもありシュウジになりそう。

 

 

ただ能力が拮抗しているので枠順次第で当日のオッズもかなり変わってきそう。

 

 

本当にこんなオッズになってくるならかなり勝負したいレースですね。

 

 

では早速一頭ずつ見ていきましょう。

 

 

 

キーンランドカップ2016出走馬分析

 

 

 

シュウジ

 

 

前走は久々にベスト条件のスプリント戦を使われて惜しくもハナ差敗れましたが力は見せましたね。

 

 

2走前はメジャーエンブレムに潰された内の一頭で距離も長かったですしあの負けは仕方ないでしょう。

 

 

3走前もあそこまで馬場が荒れれば厳しかったでしょうし前走の好走はもちろん納得。

 

 

ここでも有力なのは間違いないでしょう。

 

 

ただ前走は立ち回り決着を岩田が内でロスなく完璧に乗ったものでそれでも勝ちきれなかったのは多少気になる。

 

 

そもそも期待されていたほどの能力はないのではないかと思うし1番人気で被ってくるならここから入りたいとは思わない。

 

 

 

 

 

 

ソルウェイグ

 

 

前走は外枠で軽視されるも抜群のスタートからうまく立ち回っての勝ち。

 

 

もともとフィリーズレビューでも内を見事に突いて勝利したようにレースセンスは抜群な馬。

 

 

今回も馬場と展開次第では通用すると思います。

 

 

ただ今の札幌の馬場は若干外差し馬場になりつつあるので今週の馬場を見てからになりますがこの馬には向かない流れになる可能性も。

 

 

ですがこのような安定感のある馬は大崩れはしにくいですので消すのはちょっと危険かと。

 

 

どちらにしても能力的に見て狙うなら人気薄でというタイプでしょう。

 

 

斤量も前走から1キロ増えるのでそこがどう出るか。

 

 

 

 

 

 

レッツゴードンキ

 

 

あの桜花賞以来勝ちがない馬。

 

 

前走はインベタで脚を溜め直線もうまく内を突いて馬券内を確保。

 

 

もともと若い頃からの走りを見ても洋芝は合いそうでしたしまぁあれだけうまく乗れば来ても不思議ではなかった。

 

 

今回も札幌でのレースですので適性だけ見れば買いたくなる馬。

 

 

ただベストはやっぱりマイルくらいかと思いますし55キロは堪えそう。

 

 

最近の岩田の不調ぶりを見ても馬券外に飛ぶことも十分に考えられる。

 

 

後方から行く競馬を定着させたのはいいと思いますが果たして。

 

 

 

 

 

 

アクティブミノル

 

 

近走は着外が続いているが脚質に幅ができたのは強み。

 

 

高松宮記念4着だけ見ればここでは威張れますよね。

 

 

今回もスタートさえ決まれば好位からうまく流れに乗れそう。

 

 

洋芝適性はあるので前が速くならなければ面白いか。

 

 

ただ斤量58キロはこの馬の力を考えると厳しくなりそう。

 

 

成績からもアテにしづらいタイプですし軸となると不安が残る。

 

 

 

 

 

 

オメガヴェンデッタ

 

 

去年のこのレースの4着馬。

 

 

去年は上位が全て差し追込み馬の決着になり展開的にも4番手から行ったこの馬には向かなかったが4着に粘ったのは素直に評価できる。

 

 

2走前の函館スプリントでは1番人気に押されるも位置取り的にこの馬には厳しい流れになった。

 

 

そして前走は出負けからの外を回す競馬になり明らかに届かない位置で直線を迎えるも渋とく伸びて4着まで来た。

 

 

ここ2戦は人気を裏切っているが決して力負けではない。

 

 

今回は函館スプリント組のほとんどが斤量増になり中この馬は据え置きの56キロ。

 

 

能力的にはここでも上位だと思いますし展開と馬場次第で十分に巻き返せる。

 

 

人気落ちするなら面白い一頭。

 

 

 

 

 

 

ブランボヌール

 

 

昨日の記事で有力馬として挙げた一頭。

 

 

デビュー2戦の走りを見てもかなりの洋芝後者の可能性が高い。

 

 

そしてここ最近はマイル戦を使われているがやっぱりこの馬のベストは1200m。

 

 

つまりここはベスト条件でのレースだと思います。

 

 

あとは力関係がどうかですが前走の走りはかなり評価できる内容。

 

 

メジャーエンブレムがハイペース逃げを打ち先行馬はシュウジ含めこぞって潰れる展開をこの馬は3番手追走で6着に粘り込んだ。

 

 

その後シュウジが函館スプリントで巻き返したのを見てももっと内容が良かったこの馬は通用でしょう。

 

 

斤量的にもかなり恵まれる今回いかにも狙い目な馬なので人気になりそうなのは嫌ですが当然有力馬の1頭。

 

 

 

キーンランドカップ2016出走馬分析まとめ

 

 

 

上位人気に押されそうな馬たちを見てきましたが個人的にシュウジやソルヴェイグは人気してまで狙いたい馬ではない。

 

 

確かにモレイラは素晴らしい騎手ですし安定して馬券内に持ってくるのもここ最近を見てもわかりますがその分過剰に人気してくるのは確実。

 

 

決して能力的に抜けているわけでもないですしならばここは人気薄から一発狙っても面白いと思います。

 

 

いまいち人気が読めないですがこの馬はGallop誌を見てもかなり印が薄く、人気落ちしそうなので狙う価値はあるでしょう。

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

脚質的に幅があるのが強み。

 

 

展開次第では当然頭で突き抜ける力を持っていますし鞍上が戻るのも好感。

 

 

ここは巻き返しの舞台でしょう。

 

 

 

 

 

  

なお無料メルマガではキーンランドカップ2016の最終予想を配信いたします。

 

 

完全無料ですので気になる方はぜひ↓より登録お願いします。

 

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので気になる方は気軽に登録お願いします!

 

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=847