オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【キーンランドカップ2016】展開予想と土曜日の馬場読み|今の馬場を理解している鞍上で一発ある伏兵とは

【キーンランドカップ2016】展開予想と土曜日の馬場読み|今の馬場を理解している鞍上で一発ある伏兵とは

 

 

今回はキーンランドカップ2016の展開予想と土曜日の馬場読みを行っていきたいと思います。

 

 

やはり予想通り現時点でオッズは割れまくり。

 

 

能力が拮抗しているだけにこのオッズも納得ですし非常に難しい印象です。

 

 

シュウジが絶好枠を引いたことでこの馬から穴目に手広く買っている人が多そう。

 

 

ただ高配当を仕留めるには人と同じことをやっていてはダメです!

 

 

こういう能力に差がないレースこそ穴から入ってなんぼ。

 

 

ここは思い切って狙っていきたいと思います。

 

 

では予想していきましょう。

 

 

img_view.php

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

まず本題のキーンランドカップ2016の予想に入る前に新潟2歳ステークスの注目の大穴をあげておきます。

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

どう考えても能力とオッズがかけ離れている印象。

 

 

この馬が新馬戦で負かした2.3着馬は次走で未勝利を勝ち上がっていて3着に負かしたアズールムーンに関しては楽勝で勝ち上がっています。

 

 

これは素直にこの馬の能力を認めるべきでしょう。

 

 

ステイゴールド産駒の牝馬ということで先に期待ができない分買うならこういう2歳戦でしょう。

 

 

相当面白い一頭だと思いますよ!

 

 

では本題に入っていきましょう。

 

 

まずは土曜日の札幌芝の馬場読みから。

 

 

 

キーンランドカップ2016馬場読み

 

 

 

まずは土曜日の午後の芝のレースから実際に傾向を探っていきましょう。

 

 

 

 

【札幌9R:オールスターJ第一戦】

 

 

1着 タケルラムセス   先行(2番手)

 

2着 アグリッパーバイオ 先行(4番手)

 

3着 ララエクラテール  先行(1番手)

 

 

※()内は最終コーナーの位置

 

 

 

外からロードグリッターが逃げるもペースは前半1000m1分4秒の超スローペース。

 

 

中断にいたタケルラムセスが焦って早めに外から先行集団に取り付く形。

 

 

結局直線向いた時に4番手以内にいた馬どうしの決着。

 

 

ここはペースが遅すぎたこともあり後方から外を回すような馬にはまず無理なレースになりました。

 

 

 

 

 

 

【札幌10R:千歳特別】

 

 

1着 ドゥーカ     先行(3番手)

 

2着 ユメノマイホーム 先行(4番手)

 

3着 アルパーシャン  追込(10番手)

 

 

 

ドゥーカとユメノマイホームが先行策から直線馬場の真ん中に出し押し切るレース。

 

 

後方から抜群の手応えでアルパーシャンが追い込んでくるも伸びきれず3着止まり。

 

 

展開的には決して前有利の流れとは言えず、去年くらいの馬場なら差しが決まっていてもおかしくなかった。

 

 

このレースを見る限りは外を回すと届かない印象。

 

 

 

 

 

 

【札幌11R:オールスターJ第二戦】

 

 

1着 フェスティブイェル 先行(1番手)

 

2着 ウインフェニックス 先行(3番手)

 

3着 パリカラノテガミ  差し(6番手)

 

 

 

レッドシャンクスがレースを引っ張り平均ペース。

 

 

11番人気の伏兵フェスティブイェルが早めに先頭に立ちそのまま押し切り勝ち。

 

 

2.3着馬もインで脚を溜めてそつなく回った馬でした。

 

 

人気の一角ワールドレーヴは外から追い込んでくるも届かず4着でした。

 

 

 

 

 

 

この3戦を見る限り今の札幌の馬場は先週と変わって完全にイン有利傾向。

 

 

外を回した馬ではまず届かない流れになっていて最終コーナー通過時点では出来れば5番手以内にいるのがいいでしょう。

 

 

ここ2年は差し決着になっていたキーンランドカップですが今年は逆になる可能性も出てきましたね。

 

 

あと気になったのは時計がかかっているということ。

 

 

上がりタイムも35秒後半から36秒は掛かってきていますしタフな馬場に対応できる馬を積極的に狙うのがいいでしょう。

 

 

ではこのレースの鍵となる展開を予想していきましょう。

 

 

 

キーンランドカップ2016展開予想

 

 

 

まずざっと出走馬を見ても先行したい馬は多いが逃げたいという馬はいない。

 

 

無難に考えれば逃げるのはセカンドテーブルか。

 

 

過去のレースを見てもスタートして毎回ハナを奪いにくるくらい積極的に前に出してきますし逃げ馬がいない今回この馬が行き切る可能性が高そう。

 

 

問題はその後の位置をどの馬が取れるかということ。

 

 

おそらく今の札幌の馬場を考えて各騎手は積極的に前目の位置を狙ってきそう。

 

 

中でもスタートが抜群に早いソルヴェイグが内から、外からはナックビーナスが好位置を確保できそう。

 

 

その後にアクティブミノルやシュウジ、ブランボヌール、そしてオメガヴェンデッタあたりが続きそう。

 

 

そうなればスローペースになるとはあまり考えずらいですが、ゴリゴリのハイペースになるとも思えない。

 

 

平均からやや早めのペースになると思います。

 

 

今日の馬場を考えた時に平均ペースくらいの流れでは後方から直線だけで突っ込んでくるのはまず厳しいと思いますので狙うならやっぱり前目の馬。

 

 

そして今の時計のかかる馬場も苦にしない馬でしょう。

 

 

ということでこの馬は妙味を考えても狙いたくなりますね。

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

この馬は基本どっからでもいける馬。

 

 

土曜日好調で今の馬場を理解しているこの鞍上ならおそらく前目につけてくるでしょう。

 

 

直線向いた時には3.4番手のイメージで伸びてくれば能力面を考えても好勝負になりそう。

 

 

ここ2走は展開的に恵まれなかった面があり、それで人気を落としている今回は狙い目だと思います。

 

 

 

 

 

なお無料メルマガではキーンランドカップ2016の最終予想を配信いたします。

 

 

完全無料ですので気になる方はぜひ↓より登録お願いします。

 

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので気になる方は気軽に登録お願いします!

 

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=891