オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016予想結果報告 > 【新潟記念2016】予想と先週の結果報告|ベスト条件で巻き返し必須の馬とは

【新潟記念2016】予想と先週の結果報告|ベスト条件で巻き返し必須の馬とは

 

 

今回は新潟記念2016の予想と先週の結果報告を行っていきたいと思います。

 

 

いよいよ夏競馬も終盤戦ですね。

 

 

毎年波乱傾向にあるこの新潟記念ですが今年はどうなるのか。

 

 

七夕賞を勝ったアルバートドックや小倉記念を制したクランモンタナ、そして函館記念を制したマイネルミラノあたりがスタンバイ。

 

 

非常に楽しみな一戦となりそうですね。

 

 

先週はうまく予想をハメることができなかったので今週はいつも以上に気合を入れて予想していきたいと思います。

 

 

20141031173846

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

まず本題の新潟記念の話に入る前に先週の結果報告から。

 

 

先週は無料メルマガ会員様の力になれず、ひどい予想を配信してしまいました。

 

 

自分の詰めの甘さを反省して振り返っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

【キーンランドカップ結果報告】

 

 

今回実際に配信した予想印がこちら

 

 

◎ オメガヴェンデッタ

○ シュウジ

▲ ブランボヌール

☆ ナックビーナス

△ エポワス

△ レッツゴードンキ

△ ソルヴェイグ

△ アクティブミノル

△ セカンドテーブル

△ ホッコーサラスター

 

 

 

 

ー 結果 ー

 

 

1着 ▲ ブランボヌール

 

2着 ○ シュウジ

 

3着 △ レッツゴードンキ

 

 

 

荒れる可能性が高いとみてオメガヴェンデッタから入ったわけですが結局人気上位馬の決着。

 

 

このパターンは最近の僕の直さなければいけない課題でもあります。

 

 

まず荒れるのか荒れないのかを判断できていないと的中にも近づけません。

 

 

今回はベスト条件で買い時なブランボヌール、今の札幌の馬場と鞍上の力を考えても評価を落とせないシュウジをしっかり上位に置いているのにそれでもオメガヴェンデッタの妙味に賭けてみたくなったのでそっちから入りました。

 

 

実際スタートは決めたのですがスピードについていけず後方からのレースに。

 

 

直線向いた時にはまず届かない位置でしたので負けを確信。

 

 

前目に付けてくれると思っていたのですがまさかの位置でしたね。

 

 

おそらく鞍上どうこうというよりもスプリント戦はこの馬に合わないんでしょうね。

 

 

今後は1400あたりで改めて狙ってみたいと思います。

 

 

ブランボヌールはやっぱり能力と適正を考えても勝って納得。

 

 

改めて今年の3歳馬はレベルが高いですね。

 

 

シュウジはあの展開なら勝ち切れた。

 

 

それでも最後差されてしまうあたりがやっぱりそこまで抜けた能力を持っているわけではないのでしょう。

 

 

考え方さえ変えればシュウジかブランボヌールから小点数で仕留めることもできた。

 

 

素直に反省したいと思います。

 

 

では次は新潟2歳ステークスの結果報告を。

 

 

 

 

 

 

【新潟2歳ステークス結果報告】

 

 

今回実際に配信した予想がこちら

 

 

◎ ウインシトリン

○ オーバースペック

▲ ヴィゼットジョリー

☆ モーヴサファイア

△ サンライズソア

△ イブキ

△ マイネルバールマン

△ マイネルパラディ

△ アピールバイオ

△ キャスパリーグ

 

 

 

 

ー 結果 ー

 

 

1着 ▲ ヴィゼットジョリー

 

2着 ○ オーバースペック

 

3着 △ イブキ

 

 

 

あのぉ、▲○△でキーンランドカップと全く同じパターンなんですが…

 

 

結局このレースも上位に評価しなければいけない馬はしっかり解っていたんですが馬券的妙味を考えて11番人気のウインシトリンから勝負。

 

 

結果ウインシトリンは前半に折り合いを欠いてしまい直線向いた時には体力が残っておらず。

 

 

惨敗ですね。

 

 

ヴィゼットジョリーとオーバースペックは週中の記事でも注目馬として挙げていたのですがいざ蓋を開けると人気になっていて狙いきれず。

 

 

冷静になって考えてみれば今の新潟の外有利の馬場ならこの2頭のどちらかから入ることも可能だった。

 

 

ここは本当に最近の課題です。

 

 

 

 

 

 

自分は常に一発デカイ配当を狙いたいですしそのスタンスは変える気はありません。

 

 

ただ結局は馬券を当てないと何の利益にもなりません。

 

 

別に穴から入ることが儲けるための必須条件なわけでもないですし、信頼できる人気馬がいるならそっちから小点数で仕留めることで回収率をグンと上げることも可能。

 

 

ここが馬券を買う上で一番難しいことでもありますし今後の自分の課題です。

 

 

先週は全く良いところがありませんでした。

 

 

無料メルマガ会員の皆様、本当に申し訳ありません。

 

 

ただ終わったことをくよくよしていても仕方なし!

 

 

 

今週は巻き返しに燃える”全力オキショー”を見せたいと思います。

 

 

 

よろしくお願いします。

 

 

ではそろそろ本題の新潟記念2016の予想に移っていきましょう。

 

 

 

新潟記念2016一週前予想

 

 

 

まずこのレースを仕留めるために重要な今の新潟の馬場傾向を掴むために見て欲しい事実があります。

 

 

先週の新潟芝コースで行われたレース結果にモロ傾向が出ています。

 

 

 

【土曜日】

 

 

スクリーンショット 2016-08-28 22.04.31

 

 

【日曜日】

 

 

スクリーンショット 2016-08-28 22.04.57

 

 

※土曜日10Rと日曜日2Rは千直なので抜きで見てください。

 

 

どうですか?

 

 

11レース中勝ち馬は全て5枠から外の馬です。

 

 

そして連対馬は22頭中18頭が5枠から外の馬です。

 

 

4枠から内に入った馬は2着が限界で4頭しか来てません。

 

 

まずはこれを理解していないと今年の新潟記念は的中できないと思います。

 

 

もちろん今週の馬場がどうなるのかチェックは必要ですがもし先週のような馬場になるなら4枠から内に入った馬は軽視せざるを得ませんよね。

 

 

そして過去の新潟記念を振り返ると今年と同じ流れになりそうな年があったんですよね。

 

 

 

 

【2014年:新潟記念】

 

 

1着 マーティンボロ (7枠13番)

 

2着 クランモンタナ (8枠16番)

 

3着 ラストインパクト(7枠15番)

 

 

 

このレースは1着馬から4着馬までが7枠から外の馬が占めたレース。

 

 

マーティンボロが馬場の真ん中を突いて勝利。

 

 

クランモンタナ、ラストインパクトは馬場の外目から伸びてきた馬でした。

 

 

今年もこのような馬場になるなら当然マッチしそうな馬を狙うべきですよね。

 

 

枠順が重要になってきますがある程度各馬の特性を知っておけば狙いやすいレースになりそうです。

 

 

ということでこの馬は外枠を引けば有力でしょう。

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

前走は内しか来れない馬場で大外枠を引くという運の無さ。

 

 

馬体重もプラス14キロで間隔が開いていた分勝負度合いは低かったかなと。

 

 

完全に度外視可能でしょう。

 

 

今回は一度叩いて状態も上げてくるでしょうし新潟コースは【1.2.1.0】とベスト条件。

 

 

前走を除けば2000m戦でも一度も崩れていませんし今回は巻き返してくるでしょう。

 

 

 

 

 

なお無料メルマガでは新潟記念2016の最終予想を配信いたします。

 

 

完全無料ですので気になる方はぜひ↓より登録お願いします。

 

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので気になる方は気軽に登録お願いします!

 

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=897