オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【セントウルステークス2016】予想と過去データと傾向|バッチリハマるあの馬が有力か?

【セントウルステークス2016】予想と過去データと傾向|バッチリハマるあの馬が有力か?

 

 

今回はセントウルステークス2016予想と過去データと傾向について書いていこうと思います。

 

 

過去データの記事を書くことはあまりないのですが競馬予想は初心に戻って予想することも重要。

 

 

今では数多くの競馬ファンが予想の参考にする過去データですが

 

 

終わってみればやっぱりデータ通りなんてことはよくありますし大事だと思います。

 

 

今年のセントウルステークスで例年の傾向にがっちりハマる馬はどの馬なのか?

 

 

予想していきたいと思います。

 

 

data-science_main-thumb-680xauto-1305

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

本題に入る前に余談なのですが…

 

 

久しぶりに最近懐かしい本を読み返しました!

 

 

 

【夢をかなえるゾウ】という本です。

 

 

 

有名な本なのでご存知の方も多いと思いますが僕はこの本が大好きです。

 

 

ガネーシャというゾウの姿をした神様がダメダメなサラリーマンの前に突如現れて

 

 

人生の成功者になるためのサポートをしていく本なのですが初めて読んだ時は涙が止まりませんでした。

 

 

そしてこの本を見て仕事に対する考え方がガラッと変わったのも事実です。

 

 

中でも印象に残っている言葉をあげると…

 

 

 

人の欲を満たす=自分の欲を満たす

 

 

 

この法則が成り立っていれば自然と成功するということです。

 

 

つまりお金を稼ぐことだけを考えて仕事をしていたら成功なんてできないということ。

 

 

相手の立場になって物事を考え、どうやったらお客さんが喜んでくれるのか、お客さんが期待している以上のことをするにはどうすればどうすればいいのかなど

 

 

お客さんに最高のサービスをすることだけを考えている人は自然と結果もついてくるということなんです。

 

 

これは本当にこの通りだなと思います。

 

 

一度成功を手にしてもその状態を維持できる人、さらなる高みに行ける人はごくわずかです。

 

 

それはなぜかというと一度成功したことによって自分の欲を満たすことだけに集中してしまう人が多いからではないでしょうか。

 

 

これは何に対しても言えることだと思います。

 

 

 

 

 

 

例えば競馬もそう。

 

 

自分が儲けることだけを考えていてはプラス収支を維持するのは難しいと思います。

 

 

なぜかというと人間はすぐに楽をしたがるからです。

 

 

一度特大馬券なんかをとってしまうと自分は競馬予想のセンスがあると勘違いしてしまい予想をおろそかにしてしまうんですよね。

 

 

これは過去に自分も経験しています。

 

 

そして今こうやって予想を配信する立場に立とうと思ったのはこのことがあったからです。

 

 

なぜなら人に予想を配信するということは当たれば僕の予想を頼りにしてくれる人の欲を満たせるということなので常に人のためを思って予想すれば自分に甘くならないからです。

 

 

競馬でプラス収支を叩くのは簡単なことではありません。

 

 

だからこそ自分にストイックになって今の立場にいるわけです。

 

 

そして今後も研究を重ねて多くの人の欲を満たしていきたいです。

 

 

僕の考えに共感してくれる人は是非これからも僕の予想を参考にしてくれると有り難いです。

 

 

頑張って突き進んでいきたいと思います。

 

 

話が長くなりましたが本題のセントウルステークスの話に入っていきましょう。

 

 

 

セントウルステークス2016過去データ

 

 

 

年齢

 

 

3歳馬【 3 . 1 . 1 . 14 】連対率21%

 

4歳馬【 3 . 2 . 2 . 21 】連対率18%

 

5歳馬【 3 . 4 . 3 . 29 】連対率18%

 

6歳馬【 0 . 1 . 3 . 27 】連対率3%

 

7歳上【 0 . 1 . 0 . 19 】連対率5%

 

 

 

気になることは6歳以上の馬の成績が非常に悪いこと。

 

 

しかし今年の出走馬を見ても6歳以上の馬が多く、5歳以下の馬はビックアーサー、ネロ、エイシンブルズアイの3頭しかいません。

 

 

そう考えると今年はこのデータを鵜呑みにできませんが近走を見て衰えを感じるような馬は厳しいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

性別

 

 

牡馬【 3 . 4 . 4 . 68 】連対率9%

 

牝馬【 6 . 3 . 5 . 37 】連対率18%

 

 

 

牝馬の活躍が目立ちますね。

 

 

過去10年で6勝となっており人気薄の激走もあります。

 

 

今年はウリウリとラヴァーズポイントのみ。

 

 

2頭ともあまり人気しなそうで面白いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

脚質

 

 

逃げ【 3 . 0 . 1 . 5 】  連対率33%

 

先行【 4 . 6 . 2 . 25 】連対率27%

 

差し【 2 . 1 . 6 . 36 】連対率7%

 

追込【 0 . 2 . 0 . 44 】連対率4%

 

 

 

差し追い込み馬の成績がとことん悪いですね。

 

 

開幕週ということもありますがここまで前有利だと意識せざるを得ませんよね。

 

 

そして驚きのデータがあるのですが…

 

 

過去10年で勝ち馬は全て4角5番手以内にいた馬です。

 

 

この事実がありながら後ろから行く馬から買うのは自滅行為ですね。

 

 

ここは素直に4角5番手以内に入れそうな馬を本命にするべきですね。

 

 

 

 

 

 

前走

 

 

G1組  【 0 . 3 . 1 . 16 】連対率15%

 

G2組  【 1 . 0 . 0 . 2 】  連対率33%

 

G3組  【 8 . 4 . 6 . 67 】連対率14%

 

OP特別【 0 . 0 . 2 . 18 】連対率0%

 

 

 

北九州記念、アイビスSD組の成績が良く、過去10年で8勝。

 

 

間隔も程よく使えてデキも安定しているからでしょう。

 

 

 

セントウルステークス2016過去データまとめ

 

 

 

今回データ的にバッチリハマる馬がいました。

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

年齢、脚質、ローテーションとバッチリですね。

 

 

能力的にビックアーサーやダンスディレクターなんかよりは落ちると思いますが持ち前の先行力で馬場を味方にすれば止まらないかもしれませんね。

 

 

離される人気になるようならこの馬からでも面白いと思います。

 

 

 

 

 

なお無料メルマガではセントウルステークス2016の最終予想を配信いたします。

 

 

完全無料ですので気になる方はぜひ↓より登録お願いします。

 

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので気になる方は気軽に登録お願いします!

 

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=971