オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【京成杯オータムハンデ2016】予想と最終追い切り考察

【京成杯オータムハンデ2016】予想と最終追い切り考察

 

 

今回は京成杯オータムハンデ2016の予想と最終追い切り考察を書いていこうと思います。

 

 

今年の京成杯オータムハンデはロードクエストとダノンプラチナの参戦でかなり盛り上がりそう。

 

 

しかし2頭とも休み明けでダノンプラチナに関しては半年以上の休み明け。

 

 

ここでどれだけ仕上がっているかが鍵になりますね。

 

 

ということで今回は最終追い切りを見て各馬の状態を探っていきたいと思います。

 

 

では予想していきましょう。

 

 

m_sponichi-spngoo-20160908-0042

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

京成杯オータムハンデ2016最終追い切り

 

 

 

ロードクエスト

 

 

9/7(水) 美浦南W 良 2頭併せ 馬なり

 

 

5F 68.8 – 52.5 – 38.3 – 13.1

 

 

 

一週前にビッシリ追ってきて最終は軽めの追い切り。

 

 

それでも動きは非常によく追えばいくらでも伸びていた印象。

 

 

休み明けの一戦だがもともと休み明けでも走る馬ですしこの動きならそこまで気にしなくても良さそう。

 

 

普通に力を出せる状態だと思いますしどれだけ成長しているのか楽しみですね。

 

 

距離はマイルがベストな馬ですし中山コースも過去の走りを見ても全く問題ない。

 

 

ここは普通に有力だと思いますし人気でも中心視しなければいけない馬だと思います。

 

 

 

 

 

 

ダノンプラチナ

 

 

9/7(水) 美浦南W 良 2頭併せ 馬なり

 

 

5F 68.3 – 53.0 – 39.2 – 12.7

 

 

 

24日と31日に2本早い時計で負荷をかけられていて最終は馬なり調整。

 

 

併せた相手がプロディガルサンで先行する形。

 

 

相手と馬体を併せてからはあくまで合わせる感じの走り。

 

 

ここはどう考えても叩き台だろう。

 

 

能力はある馬なだけに扱いが難しいが勝負度合いは低いと思う。

 

 

あとはこの馬のベストコースは直線の長いコースだと思いますし小回りコースは若干マイナス。

 

 

軸にするのはさすがに勇気がいるか。

 

 

 

 

 

 

ダノンリバティ

 

 

9/7(水) 栗東坂路 稍重 2頭併せ G前仕掛け

 

 

4F 51.2 – 37.2 – 24.5 – 12.4

 

 

 

中3週ということで中間は馬なり調整。

 

 

最終は終いに仕掛ける程度でしたが相変わらずの素晴らしい動き。

 

 

もともと追い切りは動く馬ですが今回も非常に良く、前走のデキをキープできていると思います。

 

 

この馬に関してはダートで走っていたこともあり完全にパワー型と思ってきましたが最近の走りを見ると以外と万能型な気もします。

 

 

普通に今回もある程度の位置につけて馬群を割ってくるようなレースをすれば勝負になりそう。

 

 

ただ能力面で言えば上位とは差があるだけに今のデキでどこまでという感じか。

 

 

 

 

 

 

ラングレー

 

 

9/8(水) 栗東坂路 稍重 2頭併せ 強め

 

 

4F 52.4 – 38.2 – 24.9 – 12.4

 

 

 

2週続けてしっかりと負荷をかけてきた。

 

 

ピーク時と比べると若干劣るが好状態を維持できていそう。

 

 

前走は馬場の悪いところを走らされた分今回は巻き返しの番でしょう。

 

 

ただ能力的にやはり重賞だと足りない馬感は否めない。

 

 

ロスなく運んでどこまでという感じで内枠が欲しいところか。

 

 

乗り方次第で上位進出も可能だと思いますが人気になるなら進んで買いたい馬ではない。

 

 

 

 

 

 

ピークトラム

 

 

9/7(水) 栗東CW 重 3頭併せ 馬なり

 

 

5F 68.7 – 53.3 – 38.8 – 12.6

 

 

 

一週前、最終と馬なり調整だが時計動きともに申し分ない。

 

 

前走も状態は良かったが今回もしっかり維持できていると思う。

 

 

問題は外目をスムーズにいけるかどうかで希望は外枠か。

 

 

すんなり番手あたりを取れれば馬場次第では有力だと思う。

 

 

小牧騎手も前走の敗戦で何か掴んでいると思いますし今回は考えて乗ってくるでしょう。

 

 

人気落ちなら非常に買いたい一頭ですね。

 

 

 

京成杯オータムハンデ2016追い切りまとめ

 

 

 

上位有力馬をざっと見てきました。

 

 

ロードクエストは1番人気になりそうですがデキも良さそうでここは普通に好走してきそう。

 

 

あとは脚質が一辺倒なだけに去年のような馬場になればでしょうね。

 

 

逆に開幕週のような前有利馬場になるなら差し遅れの可能性もあるでしょう。

 

 

ダノンプラチナはやはり良くて7割程度。

 

 

能力は高いですができれば配当面を考えて凡走して欲しいところでしょう。

 

 

去年の流れがあるので波乱決着をつい期待してしまうんです(笑)

 

 

ということで追い切りから注目の穴馬はこの馬。

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

9/7(水) 美浦南W 良 3頭併せ G前追う

 

 

6F 83.8 – 67.7 – 52.8 – 38.6 – 12.5

 

 

 

3頭併せの内から鞍上がゴーサインを出すと鋭く抜けて突き放した。

 

 

休み明けの一戦だがこの動きなら十分にやれていいと思う。

 

 

過去のレースを見ても中山マイルは相性いいですし軽ハンデを生かせばここでも好走の余地はありそう。

 

 

多分全く人気はしないが抑えておいて損はないと思う。

 

 

 

 

 

なお無料メルマガでは京成杯オータムハンデキャップ2016の最終予想を配信いたします。

 

 

完全無料ですので気になる方はぜひ↓より登録お願いします。

 

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので気になる方は気軽に登録お願いします!

 

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

http://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=986