オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【富士ステークス2016】予想と最終追い切り考察|今の状態なら一発ある盲点馬とは

【富士ステークス2016】予想と最終追い切り考察|今の状態なら一発ある盲点馬とは

 

今回は富士ステークス2016の予想と

 

最終追い切り考察を書いていきたいと思います。

 

今年の富士ステークスはかなりのメンバーが揃いましたね。

 

3歳世代のマイル界ではトップの能力を持つロードクエストが人気しそうですが

 

他にもダノンプラチナにイスラボニータというG1馬も参戦。

 

今週も土曜日から大いに盛り上がりそうで自分も舞い上がってますw

 

しかし有力馬はここで仕上げてくるはずもなく目標は先ですので

 

今回は最終追い切りから各馬の状態を探っていこうと思います。

 

では予想していきましょう。

 

5c863e8acd59b24abbabf5efddb6ac2d

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

まず追い切り考察に入る前に富士ステークスの最近の傾向に触れておきます。

 

ちょっと昔まではこのレースは前残りが目立っていたのですが

 

近2年はペース、展開関係なく差しがバンバン決まっています。

 

今年の毎日王冠の結果を見ても今の東京競馬場は差しが決まるので

 

今年もスローで流れたとしても外から瞬発力のある馬が突っ込んできそう。

 

そうなるとロードクエストやダノンプラチナには絶好の展開になりそうですし

 

現時点ではあまり逆らっても仕方ないか?という印象。

 

まぁそこは当日の馬場も見て判断しようと思っています。

 

では一頭ずつ追い切り考察を行っていきましょう。

 

 

 

富士ステークス2016最終追い切り考察

 

 

 

ロードクエスト【 A

 

 

10/19(水) 美浦南W 良 3頭併せ 馬なり 

 

 

4F 52.7 – 38.8 – 13.6

 

 

休み明けの京成杯を快勝してここへ。

 

中間はしっかり乗り込まれてウッド、坂路で共に好時計を連発。

 

最終も持ったままでも動きは良く状態は確かか。

 

なんだかんだ大目標は先でもこの仕上がりでは正直逆らえないか?

 

 

 

 

この馬にとって直線の長い府中のマイルはベスト条件。

 

もともと中山コースは合わない馬ではなかったですが前走を圧勝しているし

 

一気に現役マイル界の頂点に立ってもおかしくないレベルの馬。

 

脚質的には怖い面もありますが差しが効く馬場ならまず好勝負になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

ダノンプラチナ【 B

 

 

10/19(水) 美浦南W 良 3頭併せ G前仕掛け

 

 

6F 82.0 – 66.9 – 52.6 – 39.3 – 13.9

 

 

一週前はウッドで馬なりで好時計をマーク。

 

最終は終いで追っているのに終いがかかりすぎな感じもする。

 

ただこの馬はもともと追い切りは良く見せないタイプ。

 

そもそも近2走の状態はどちらも最悪だったと言っていいし

 

それに比べて今回は一週前追い切りの内容からも順調にきている。

 

それなりに力を出し切れる状態にはあると思う。

 

 

 

 

去年は半年以上の休み明けを苦にせず大外一気で完勝。

 

府中のマイルはよっぽど相性がいいのか毎回パフォーマンスは高いですし

 

能力を考えてもロードクエストを倒せるだけの素質はある。

 

 

 

 

 

 

イスラボニータ【 B 】

 

 

10/19(水) 美浦南W 良 単走 馬なり

 

 

5F 68.1 – 52.5 – 38.0 – 12.8

 

 

中間はいつも通り山元トレセンで調整。

 

この馬は状態がそのまま追い切りの走りに出るタイプ。

 

マイルチャンピオンシップ時や安田記念時は唸るような走りだった。

 

今回に関してはやはり余力残し感がハッキリと出ているような追い切りだった。

 

よくて8割あるかないかといった状態でしょう。

 

 

 

 

前走は完璧な手応えで直線に入ったが全く伸びず。

 

今までを見ても長くいい脚を使えないタイプで使える脚は一瞬。

 

そういう意味ではルメールに変わるのはプラスと言っていいでしょう。

 

仕掛けどころさえ間違わなければ好走出来ると思いますが

 

最近の走りからも全盛期の力はなく、下降線か。

 

 

 

 

 

 

ヤングマンパワー【 S

 

 

10/19(水) 美浦坂路 良 2頭併せ G前仕掛け

 

 

4F 53.0 – 38.6 – 25.2 – 12.2

 

 

今回も相性の良い天栄からの参戦。

 

毎回追い切りは全く良く見せない馬が2週続けて好時計をマーク。

 

最終は軽く仕掛けられただけで鋭い反応を見せて状態は絶好か。

 

 

 

 

確かに能力的にはここでは劣る感じはする。

 

ただ確実に力はつけてきているし脚質的にも自在なのは強み。

 

スローから早い上がりも使えるし先週のような馬場ならチャンスあり。

 

鞍上の戸崎は実は関東の方がめっぽう強いしここは面白い。

 

 

 

 

 

 

ガリバルディ【 B 】

 

 

10/19(水) 栗東坂路 稍重 単走 馬なり

 

 

4F 52.2 – 38.4 – 25.2 – 12.9

 

 

一週前は福永を背にウッドで好時計をマーク。

 

2週連続で軽めだが時計的には優秀で状態は悪くない。

 

最終追いは勝負仕上げの前走と比べると劣るが力は出せる。

 

 

 

 

前走の内容は枠、展開、馬場と全てがハマった。

 

休み明けから走るタイプではあるがいきなりこのメンツでは…

 

能力的にも上位には押しづらく人気次第で押さえまでか。

 

 

 

富士ステークス2016最終追い切り考察まとめ

 

 

 

結局11頭立ての少頭数レースとなりましたね。

 

有力馬はロードクエスト、ダノンプラチナ含め力は出せそうなので

 

さすがにこのレースで波乱は見込めなそう。

 

能力的にも上位は強いしこれで差し馬場にでもなれば逆らえないか…

 

 

 

 

ただ今の状態なら一発あっても良いと思う馬がいます。

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

今が充実期で状態も間違いなし。

 

ここは馬場次第では注目の一頭になりそうです。

 

 

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や

 

週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので

 

気になる方は気軽に登録お願いします!

 

こちら→【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

 

【Follow大歓迎です!】


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
オキショー

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

https://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=1545