オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【 安田記念2016 】最終追い切り分析〜有力馬の仕上がりは?〜

【 安田記念2016 】最終追い切り分析〜有力馬の仕上がりは?〜

 

今回は安田記念2016の有力馬の最終追い切りに関する記事を書きたいと思います。

 

やっと木曜日になり出走馬も確定!(いつも週末の競馬が楽しみすぎて1週間が長いですw)

 

結局全部で12頭立てでのレースが確定となりました。

 

明日枠順が確定しますがここまで少頭数になるとそこまで内外気にする必要はないかと。

 

まぎれもなく各馬が全力を出し切れるレースになるんじゃないでしょうか。

 

そうなるとやはり海外帰りの馬もいますので

 

仕上がり具合が予想の重要なファクターになってくるのは間違いありません。

 

しっかりと各馬の最終追い切りを分析していきたいと思います。

 

 

140917_isla02

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 有力馬の最終追い切り診断

 

 

モーリス

 

 

6/2(木) 東京芝 良 単走 馬なり

 

5F 66.7ー51.7ー37.2ー11.8

 

 

 

この馬に関しては今までと調整過程が全く違う。

 

今回は帰国後厩舎に戻さずに東京競馬場の国際厩舎へ入厩。

 

追い切りも国内レースではいつものパターンである美浦の南Wではなく

 

東京の芝コースでの追い切りという形になりました。

 

動き自体はそこまで悪く見えませんでしたがやはり馬自体は7.8分程度の仕上がりではないかと思います。

 

ただ堀厩舎はこういう時こそ仕上げ方が上手で

 

モーリス自身もマイルチャンピオンシップを5か月半の休み明けでも快勝したり

 

ドゥラメンテの始動戦の中山記念も7割程度のデキと断言しながら勝ち切りました。

 

気にしすぎるのは良くないと思いますが付け入る隙はあると思います。

 

 

 

 

 

リアルスティール

 

 

6/1(水) 栗東坂路 良 2頭併せ G前仕掛け

 

4F 50.8ー36.6ー23.8ー12.0

 

 

 

正直海外帰りとかそんなもの忘れさせてしまうくらい文句のつけようのない動き。

 

NFしがらきに出されていたこともあってか体制は整っているように感じました。

 

元々休み明けも苦にするタイプではありませんし

 

今回は力を出し切れる状態にあるんじゃないでしょうか。

 

となるとモーリス逆転まで十分考えられますし面白い存在です。

 

 

 

 

 

サトノアラジン

 

 

6/1(水) 栗東CW 良 3頭併せ G前仕掛け

 

7F 98.5ー81.6ー66.2ー51.6ー37.2ー11.8

 

 

 

元々調教では良く動く馬ではありますが素晴らしい動き。

 

内からスッと並びかけて鞍上が仕掛けるとすぐに抜き去りました。

 

時計も申し分ないですし前走からの出来落ちはないどころか

 

上積みを見込める内容の追い切りだったのではないでしょうか。

 

少頭数になったのもこの馬にとっては相当なプラス材料になると思いますし

 

まさかのこっちでサトノG1勝利か?注目ですね。

 

 

 

 

 

イスラボニータ

 

 

6/1(水) 美浦W 稍重 3頭併せ 馬なり

 

5F 65.9ー50.8ー37.6ー12.0

 

 

 

この馬の走りはいつ見ても惚れ惚れしてしまいますね。

 

あの脚の上げ方といい躍動感といい気迫が伝わってきます。

 

1週前はかなりびっしりと追っていたので最終は軽めでしたが

 

それでもこの時計ですから文句なしの状態。

 

マイルチャンピオンシップ時の調教の走りは特に良く見えましたが今回もかなり良く見えました。

 

このレースにかけるメイチ度で行ったらこの馬が一番だと思います。

 

 

 

 

 

フィエロ

 

 

6/1(水) 栗東坂路 良 2頭併せ G前仕掛け

 

4F 51.6ー37.0ー24.0ー12.2

 

 

 

一杯に追われるアウトオブシャドウ相手にこちらは余力十分で先着。

 

1週前にCWで追い切りして最終は坂路というのは去年と全く同じ。

 

さすが叩き2走目の藤原厩舎。しっかり仕上がっていると思います。

 

ただいつもと少し違うのは前走の追い切りがCWだったこと。

 

去年のマイラーズカップ時は坂路で最終追い切りをしていましたが

 

今年のマイラーズカップ時の最終追いはCW。

 

休み明けはだいたい坂路で追い切る馬ですので前走はやはりいつもと違った。

 

前走の追い切りの動きを見ても仕上がってるんじゃないの?ってくらいの動きでしたし

 

今回もいい動きはしてましたが上積みという面ではどうだろうか。

 

 

 

 

 

ざっと有力馬の追い切りを見てきましたが

 

正直どの馬も力は出せる状態にあると思います。

 

今回の追い切りを見て本命馬はもう決まってしまいましたが(モーリスではありません)

 

それは週末に予想を発表しますので楽しみにしていてください!

 

問題はこれだけ上位馬のデキが良くて穴馬の好走があるか?ということ。

 

1頭人気薄で気になる動きをしていた馬がいましたので紹介しておきます。

 

 

調教穴 ⇒  人気ブログランキングへ

 

 

6/1(水) 栗東坂路 良 2頭併せ 馬なり

 

4F 52.6ー38.3ー24.5ー12.2

 

 

 

ここ最近では一番良く見えましたね。

 

一杯に追われる相手を馬なりで楽々突き放す内容。

 

1週前もCWで凄まじい動きを見せていましたしまだまだ衰えは感じません。

 

あっと言わせて欲しいですね。

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
オキショー

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

https://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=220