オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016予想結果報告 > 【 安田記念・鳴尾記念 2016 】結果報告とレース回顧

【 安田記念・鳴尾記念 2016 】結果報告とレース回顧

 

今回は2016年安田記念と鳴尾記念の結果報告とレース回顧をしていきます。

 

いや~本当に悔しい結果に終わりました。

 

 

0e6157f807507c0bcd0327345f2290d2_400

 

 

 

安田記念で本命に推したイスラボニータに関しては連は外さないと思っていただけに

 

かなり悔しい結果になりました。

 

自分の予想力がまだまだということですね。

 

負けを引きずっていても先は見えませんので

 

次に繋げていけるようにしっかりとレース回顧をしていきたいと思います。

 

まずは安田記念から見ていきましょう。

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 安田記念2016結果報告とレース回顧

 

 

今回私が公開した印はこちら

 

 

 

◎ イスラボニータ

 

○ モーリス

 

▲ リアルスティール

 

☆ クラレント

 

△ ダノンシャーク

 

  フィエロ

 

  ロゴタイプ

 

  コンテントメント

 

  サトノアラジン

 

 

 

 

 

結果は

 

 

 

1着 △ ロゴタイプ

 

2着 ○ モーリス

 

3着 △ フィエロ

 

5着 ◎ イスラボニータ

 

 

 

モーリスの1強ムードだった今年の安田記念ですが終わってみれば

 

伏兵ロゴタイプが逃げ切りVという形に。

 

前半600mが35.0という超スローペースになりましたね。

 

正直これくらいのスローになるのは完全に読めていたんですが

 

イスラボニータはスタートさえ決まれば2.3番手に行くと思っていたので残念です。

 

田辺騎手は本当に穴馬をよく持ってきますよね。

 

個人的にめちゃめちゃ好きなジョッキーですし

 

だからこそロゴタイプの評価を落としていたことに後悔しかありませんね。

 

 

 

 

 

1着 ロゴタイプ

 

 

この馬がハナに行く可能性もないとは言えなかっただけに

 

田辺騎手が出していった時はもしかしちゃうかもな~と思いました。

 

ドスローを読んでいたなら前に行く可能性が高かったこの馬を評価するのは当然なのに

 

全く勝ちきれていない最近の成績を見て評価を落としてしまいました。

 

完全に田辺騎手のファインプレーです。

 

中山巧者に思われがちですが東京のマイルもこれで( 2 . 0 . 1 . 0 )ですね。

 

まぁ秋のマイルチャンピオンシップはこの馬には向かないですし

 

もし出てくるなら人気を吸ってとんでもらいたいです。

 

 

 

 

 

2着 モーリス

 

 

まさか2番手につけるとは思いませんでしたね。

 

完全にベリー騎手じゃ抑えられていませんでしたし道中相当消耗したでしょう。

 

やっぱり調整も甘かったですしその面もレースに出たと思います。

 

それでいて2着にしっかり来ましたから状態が良ければもっとやれていたでしょう。

 

当然これからもマイル界を引っ張っていく存在ですよね。

 

 

 

 

 

3着 フィエロ

 

 

この馬は東京では完全にパフォーマンスを落とすと思っていましたが

 

今回超スローペースになったことでこの馬のキレが使える形になっての好走だと思います。

 

例年のような流れるペースになるならこの馬は厳しかったでしょう。

 

最後の直線でイスラボニータが壁になってスムーズに追い出せなかった部分もあったので

 

乗り方次第では2着もあったかと思いました。

 

まだ衰えは感じないですし得意の京都の舞台で秋こそG1制覇してもらいたいです。

 

 

 

 

 

◎イスラボニータに関しては直線半ばまで完璧な手応えで上がってきたので

 

これはもらった!と思いましたが失速。

 

この馬は完全に一瞬の脚しか使えないタイプなので後ろからだとまず勝つのは無理です。

 

内の前々で脚を溜めてできるだけ追い出しを待って一瞬の脚を繰り出す戦法じゃないと厳しい。

 

秋の天皇賞は今年も使ってくると思いますが思い切って先行してどこまでといった感じです。

 

 

 

 

 

 鳴尾記念2016結果報告とレース回顧

 

 

 

今回私が公開した印はこちら

 

 

◎ ヤマカツエース

 

○ サトノノブレス

 

▲ ステファノス

 

☆ マジェスティーハーツ

 

△ アズマシャトル

 

△ パッションダンス

 

 

 

 

 

結果は

 

 

 

1着 ○ サトノノブレス

 

2着 ▲ ステファノス

 

3着 消 プランスペスカ

 

6着 ◎ ヤマカツエース

 

 

 

 

レースは阪神の馬場が時計の出やすい馬場だったこともありレコード決着に。

 

メイショウナルトが11秒台の流れを淡々と刻み、それなりに流れましたね。

 

ここは完全に展開読みをミスったというかスローになると思っていただけに

 

中山金杯のような走りができればヤマカツエースは勝ち負けと思っていました。

 

実際はそんなに甘くなかったですね。

 

 

 

 

 

1着 サトノノブレス

 

 

道中ベストポジションを取れたのが大きかったですね。

 

やっぱりこの馬のベストは2000mですね。

 

上がりが多少かかる流れになったのもこの馬には向きました。

 

次はどこに使うのか不明ですが宝塚記念でしょうか。

 

2200mになると若干パフォーマンスが落ちそうな気はしないでもないです。

 

 

 

 

 

2着 ステファノス

 

 

休み明けでもよく走りましたね。

 

このメンバーでは力が上ですので仕上がり途上でもこれだけやれて不思議ないです。

 

叩き2走目の宝塚記念はいかにも狙い目っぽくなりますが

 

やっぱりこの馬は外回りコースで直線長い方が末脚を生かせると思いますし

 

非根幹距離で狙う馬ではないような気もします。人気次第です。

 

 

 

 

 

3着 プランスペスカ

 

 

正直驚きしかないです。

 

前走は後ろからいった馬はまずこれない流れだったので度外視にしても

 

この成績じゃとても買いづらいですよね。

 

ただここ2走は展開が向かなくてそこそこやれていたので

 

それなりに力はつけていたということでしょうか。

 

いずれにしてもインベタでロスなく回った分が大きかったか。

 

 

 

 

 

◎のヤマカツエースは休み明けにしても負けすぎ。

 

金杯の走りを見て完全に本格化したと思っていましたが少し過大評価しすぎていました。

 

次の宝塚記念ですが距離が伸びるのは良くないと思いますし

 

どれだけ上積みがあるかですが厳しい戦いになると思います。

 

 

 

以上になります。

 

春のG1は残すところ宝塚記念だけとなりましたが

 

これから夏競馬も始まりますし配当面も期待できるレースがわんさか出てきます。

 

気合い入れ直してぶちかましていけるように精一杯頑張ります!!

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
オキショー

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

https://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=248