オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > G1レース予想記事 > 【ドバイターフ・シーマクラシック・ワールドカップ2018】最終無料予想(印・見解)公開!

【ドバイターフ・シーマクラシック・ワールドカップ2018】最終無料予想(印・見解)公開!

 

ドバイターフ・シーマクラシック・ワールドカップ2018の

 

最終無料予想(印・見解)をブログで公開していこうと思います!

 

本日は深夜にドバイワールカップが開催されます。

 

海外競馬は妙味十分で僕は過去に何度も妙味ある馬券を的中してきました。

 

ほぼ予想せずに適当に買う人ばかりの海外競馬だからこそ

 

能力の割に人気の盲点になってくる馬が存在してきます!

 

2018年も強気に人気の盲点を狙っていきたいと思います!

 

ではドバイターフ・シーマクラシック・ワールドカップの予想いきましょう!

 

 

7b85ca3a51eae016ee451e78a7f797c702f3da34

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

ドバイターフ2018|無料予想(印と見解)

 

 

⇒ 予想分析記事はこちら

 

 

 

<現時点のオッズ>

 

 

1 リアルスティール   3.2

 

2 ネオリアリズム    5.2

 

3 ヴィブロス      7.4

 

4 ベンバトル      7.5

 

5 トレスフリュオース  11.8

 

6 クロコスミア     14.2

 

 

 

 

<予想見解>

 

 

例年有力ローテの「ジェベルハッタ」組の好走傾向が強いドバイターフ。

 

しかし2016年の覇者はリアルスティールで2017年はヴィブロス。

 

近年は日本馬の活躍もかなり目立っている状況で

 

今年も日本馬と海外馬の力関係をはかるのが重要になってきそう。

 

 

 

 

ジェベルハッタは今回と同条件ということもあって有力ローテなのだと思いますが

 

正直今年に関してはあまりこの組から狙いたい馬がいない・・・

 

 

 

 

分析記事でも書きましたがレースは圧倒的前有利の展開になり、

 

終始内目でロスなく回ったブレアハウスが上手に立ちまわって勝利し、

 

ある程度好位を確保したベンバトルとジャヌービが粘りこむ形。

 

 

スクリーンショット 2018-03-31 16.10.39

 

 

着差はなく、正直力差もそんなに感じなかった。

 

もちろんですがレベルの高いレースにも思わなかったですね。

 

 

 

 

あとは「香港組」ですが、ここも正直どんぐりの背比べ。

 

G1の実績的にはランカスターボンバーですが

 

この馬は相手なりで勝ちきれないタイプの馬。

 

あまり軸として狙いたいタイプではないですし押し材料も少ない…

 

 

 

 

香港カップはネオリアリズムの3着を普通に評価したいですし

 

やはり今年は海外勢はあまり期待できないのではないでしょうか?

 

 

 

 

だったら妙味ない日本馬を狙わなければいけないのか?

 

いや、人気的に絶好の狙い目になりそうな日本馬の盲点を今年は狙っていきます!

 

ドバイターフ2018の本命は・・・

 

 

 

↓ この馬 ↓

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

ここ2戦で日本オッズでも人気を落としていますが

 

2走前は前にいなければまず好走できないような馬場と展開で

 

上がり2位の脚を使うも全く届かず。あれば度外視でOK!

 

前走は不甲斐ないレースになりましたが太め残りでしたし

 

休み明けで別に結果を出さなくても良かった舞台。

 

ここが本番なはずで能力的には決して引けを取らない。

 

絶好の狙い目でしょう。ここは◎穴軸で狙います!

 

 

 

※ここから先はダート攻略講座限定配信となります。

 

 

 

 

 

ドバイシーマクラシック2018|無料予想(印と見解)

 

 

 

<現時点のオッズ>

 

 

1 レイデオロ      2.3

 

2 クロスオブスターズ  3.6

 

3 サトノクラウン    5.1

 

4 モズカッチャン    5.5

 

5 ポエッツワード    13.1

 

 

 

 

<予想見解>

 

 

少しこのレースの傾向を振り返っておくと日本馬はかなり結果を残しています。

 

過去10年の日本馬の成績は・・・

 

【 1 . 3 . 2 . 6 】で連対率は33%もあります。

 

連対率で見ればどの国よりも成績が良く、

 

日本の競馬のレベルの高さを物語っていますね。

 

 

 

 

日本馬のレイデオロは1番人気が濃厚。

 

他にもサトノクラウンやモズカッチャンは人気になってくるはずで

 

そこに割って入るのが凱旋門賞でも2着に好走し

 

安定感抜群で崩れ知らずのクロスオブスターズか。

 

日本馬を軸にしない人はほぼクロスオブスターズから入るでしょうし

 

日本馬とクロスオブスターズの組み合わせに馬券的妙味は全くないか。

 

 

 

 

しかもレイデオロ、モズカッチャンは今回が初の海外遠征ですし

 

サトノクラウンに関してもここ2戦は不甲斐なく、

 

タフな馬場でこそ結果を出す馬なだけに今年はどうか…

 

 

 

 

十分伏兵海外馬にもチャンスありそうなメンバー構成。

 

ここは人気薄の盲点から狙っていきたいです!

 

ドバイシーマクラシック2018の本命は・・・

 

 

 

↓ この馬 ↓

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

同舞台前哨戦ドバイシティゴールドをレコード勝ちした

 

この馬の人気がなさすぎるでしょう。これは完全に盲点。

 

確かに相手一気の強化ではありますが前走はコースレコードを更新し

 

再び時計勝負になる可能性大のここも上位争い可能と見た。

 

近走の安定感も評価し、ここは◎穴軸で勝負したい。

 

 

 

 

対抗はクロスオブスターズ。

 

とにかくどんな条件でも好走してくる相手なりのタイプで

 

ここでは実績も上位。普通に有力でしょう。

 

過去馬券内を外したのはわずか一戦で相手として信頼度は高い。

 

 

 

 

3番手はレイデオロ。

 

前走は余力残しの仕上げでしかも馬場も重馬場。

 

JCではあのキタサンブラックに先着した馬ですし

 

能力的に世代トップ級であることは間違いなし!

 

初の海外遠征が気になりますが力を出し切れれば勝ち負けまで。

 

 

 

 

ポエッツワードは侮れない。

 

前走は展開に泣いたような競馬で全く力負けではない。

 

血統的にスピード能力にすぐれている血統で

 

今のスピード能力問われる馬場はハマる可能性ありか。

 

 

 

 

モズカッチャンは牝馬の初海外遠征ということもあり

 

不安材料は多いですがこの馬も牝馬の中では世代トップクラスの能力の持ち主。

 

レースセンスも魅力で力を出し切れれば上位争いまで。

 

 

 

 

最後にサトノクラウン。

 

正直今の馬場が合うとは全く思わないですが

 

実績・能力的には上位で人気薄から入る分抑えておきたい。

 

 

 

 

<予想印>

 

 

◎ 人気ブログランキングへ

 

◯ クロスオブスターズ(6)

 

▲ レイデオロ(3)

 

△ ポエッツワード(5)

 

△ モズカッチャン(1)

 

△ サトノクラウン(8)

 

× アイダホ(2)

 

 

 

 

<参考買い目>

 

 

※ダート攻略講座限定配信となります。

 

 

 

 

 

ドバイワールドカップ2018|無料予想(印と見解)

 

 

 

<現時点のオッズ>

 

 

1 ウエストコースト  1.7

 

2 アウォーディー   4.8

 

3 ノースアメリカ   7.2

 

4 フォーエバーアンブライドルド 8.1

 

5 タリスマニック   10.7

 

 

 

 

<予想見解>

 

 

ここはターフ・シーマクラシックと違って

 

ダートということもあり日本馬の成績は壊滅的。

 

過去10年一頭も馬券に絡んだことがなく今年もアウォーディーが出走しますが

 

去年も人気して飛んでいますし人気薄なら別ですが

 

どうしても日本のオッズだと人気になってしまう分妙味は全くないか。

 

 

 

 

ダート開催に戻って、米国馬の活躍が目立っています。

 

去年も上位を米国馬が圧倒しましたし

 

2年前の勝ち馬も米国馬のカリフォルニアクローム。

 

どうしても米国中心になってしまうのは仕方なく素直に信頼したい。

 

 

 

 

圧倒的人気に押されるウエストコーストは強い。

 

レーティングもトップの124で去年米最優秀3歳牡馬に選ばれた馬。

 

ガンランナーのいないここは敵なしじゃないでしょうか?

 

人気でつまらないのですが普通にここは信頼したい。

 

 

 

 

ということで相手を絞って一点で狙いたい!

 

ドバイワールドカップ2018対抗馬は・・・

 

 

 

↓ この馬 ↓

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

このレースでは去年4着、一昨年2着と適正は抜群。

 

なぜここまで人気がないのか理解できませんが

 

ウエストコースト以外強敵がいないここなら十分チャンスありでしょう!

 

ここは基本的に二頭軸で小点数で回収できる馬券で勝負したい!

 

 

 

 

<予想印>

 

 

◎ ウエストコースト(9)

 

◯ 人気ブログランキングへ

 

△ サンダースノー(10)

 

△ タリスマニック(7)

 

△ ノースアメリカ(2)

 

△ フォーエバーアンブライドルド(6)

 

 

 

 

<参考買い目>

 

 

※ダート攻略講座限定配信となります。

 

 

 

 

 

PR】遂に今週は大阪杯!

現在回収率300%を継続中の競馬予想サイトを紹介!

 

まだあなたは競馬で無駄なお金を使いますか?

 

今回は「裏情報」を駆使して導く規格外の予想を配信するサイトを紹介!

 

※今なら無料登録で大阪杯の予想も公開中

 

 

スクリーンショット 2017-05-30 14.25.27

 

 

早速ですがまずは先週の的中実績からご覧下さい!

 

 

ーー【先週の的中実績】ーーーーーーーーー

 

03/24(土)中山03R:3歳未勝利

 

3連単 10 – 05 – 14(12点勝負/各500円)

 

回収金額:1,006,150円

 

 

 

03/24 中京07R:4歳上500万下

 

3連単 17 – 16 – 14(12点勝負/各500円)

 

回収金額:625,900円

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

これは先週の予想提供の的中結果の一部にしか過ぎませんが

 

毎週回収率1万パーセント付近の当たりを出しています。

 

「OASIS」は今最も勢いに乗っている競馬予想サイトと言ってもいいでしょう。

 

 

 

ではなぜこんな大きな馬券を的中させることが出来るのか?

 

そしてなぜこれだけ多くの方に支持されてきたのか?

 

理由は3つの大きな武器を持っているからです。

 

 

 

【1】競馬業界の中枢との太いパイプライン

 

過去に競馬業界の中心で活躍したN氏を筆頭に

 

競馬業界の中枢との太い繋がりがあります。

 

現在の競馬業界にも「N氏に競馬のいろはを教わった」

 

という人物も少なくはありません。

 

 

 

【2】確かな的中実績と最強馬券師軍団の勝ちへのこだわり

 

弊社が誇る「最強馬券師軍団」は、

 

現在記録中の回収率330%の実績にも満足せずに

 

不的中時のみ購入されたお客様の事も考え

 

敗因を徹底的に分析し、より高みを目指しています。

 

 

 

【3】お客様の目線に立ったソリューションのご提供

 

お客様のご要望に合った様々なソリューションをご用意。

 

利益率重視型・確実性重視型など、お客様の状況に応じて

 

最適なソリューションをご提供しています。

 

 

 

まずはお客様の立場になって第一に考え、

 

予想をあらゆる視点から提供しているからこそ

 

これだけの実績を出すことが出来るのです。

 

以下、実際にOASISを利用しているお客様の声になります。

 

 

 

スクリーンショット 2017-07-26 12.06.25

 

 

スクリーンショット 2017-07-26 12.06.58

 

 

 

そしてここからが本題なのですが、

 

もちろん有料情報もこれだけ結果を出しているのでオススメなのですが

 

実は無料情報もとてつもない実績を叩いているんです。

 

特に無料予想で提供される【重賞レースの予想】

 

桁違いの的中率と回収率を誇っています。

 

もちろん重賞レースがない日は平場のレース提供もあります。

 

大阪杯(G1)の予想も注目せずにはいられませんね!

 

 

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

 

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

 

この大チャンス逃してはいけませんよ!

 

 

↓ 無料登録 ↓

 

OASISの無料予想を今週から受け取る

 

 

 

 

 

 

【Follow大歓迎です!】


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
オキショー

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

https://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=6010