オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > G1レース予想記事 > 【ジャパンダートダート2018】予想|オッズ・枠順・出走予定馬考察

【ジャパンダートダート2018】予想|オッズ・枠順・出走予定馬考察

 

ジャパンダートダービー2018の予想オッズと枠順、

 

そして出走馬考察を記事にまとめていきたいと思います。

 

さぁ、遂にジャパンダートダービーが2日後に迫りました。

 

ユニコーンSを制したルヴァンスレーヴや

 

そのルヴァンスを伏流Sで倒したドンフォルティス。

 

他にも注目馬が複数出ますしかなり楽しみな2018年のJDD。

 

果たしてこのレースを制するのはどの馬なのか?

 

的中できるようにしっかり予想していきたいと思います。

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

まずは先週の結果から。

 

2週前まで毎週連発で高配当を仕留めて流れは来ていたのですが

 

夏のローカル開催に入ってここまで勝負Rは不発。

 

期待してくださっている方々申し訳ございませんm(_ _)m

 

 

 

 

ダート推奨馬の方は好調なのですが

 

勝負Rがなかなかハマらず悔しい結果に終わっています。

 

 

 

 

しかしまだまだ夏競馬はこれから!

 

勝負レースもほぼ穴軸で勝負していますし

 

攻めの姿勢を崩さずに今週巻き返してやろうと思ってます。

 

 

 

 

まずはジャパンダートダービー。

 

一発狙っていきます。

 

ではまずは予想オッズから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

ジャパンダートダービー2018|予想オッズ

 

 

 

1 ルヴァンスレーヴ  1.8

 

2 ドンフォルティス  3.0

 

3 グレートタイム   5.7

 

4 テーオーエナジー  8.0

 

5 オメガパフューム  10.0

 

6 ハセパイロ     15.0

 

 

 

ユニコーンSを圧勝したルヴァンスレーヴが1番人気か。

 

抜けたオッズになるのは間違いないですし

 

ここは1倍大後半までありそうです。

 

 

 

 

そのルヴァンスを唯一倒している

 

ドンフォルティスが続く2番人気になるでしょう。

 

グレートタイム、テーオーエナジー、

 

そしてオメガパフュームあたりが続きそうです。

 

続いて枠順です。

 

 

 

 

 

ジャパンダートダービー2018|枠順

 

 

 

 

 

 

これが確定したジャパンダートダービー2018の枠順です。

 

ルヴァンスレーヴのこの枠は良いとは言えませんね。

 

ドンフォルティスあたりは絶好の枠を引いてきたので

 

ここら辺はオッズに関わってくるかもしれませんね。

 

では早速一頭ずつ分析して予想していきましょう\(^o^)/

 

 

 

 

 

ジャパンダートダービー2018予想|出走予定馬考察

 

 

 

ルヴァンスレーヴ(デムーロ)

 

 

前走はユニコーンSを圧勝。

 

馬の能力は世代最上位級と言っても過言ではないですし

 

パフォーマンスも派手なのでこの馬が1番人気濃厚。

 

鞍上もミルコですしね。

 

2走前は唯一敗戦していますがあれは休み明けで叩き台でしたし

 

超スローの展開にも恵まれず。おまけに鞍上は内田でした。

 

こういう気性に難のある馬はとにかく鞍上が大事ですし

 

正直2走前に関しては度外視して考えてOKか。

 

しかし今回鍵になるのはやはり前走の疲れがどれだけ残っているか。

 

そして枠も最悪なだけに鞍上の腕が試されそうです。

 

普通に力を出し切れれば勝ち負けになると思いますが

 

内で包まれると少し危険な気もする。

 

 

 

 

 

 

ドンフォルティス(武豊)

 

 

前走はルヴァンスレーヴに勝っていますが

 

全日本2歳優駿では完敗している馬。

 

4角12番手からの競馬となってしまった

 

新馬戦以外はルヴァンスレーヴに負けていません。

 

正直2走前のレースぶりを見てもルヴァンスとの力差はありそう。

 

ただ、今回この馬はユニコーンSを使っていないのが強みになる。

 

ここもあっちより状態良く出てくる可能性もありますし

 

枠も絶好の中枠偶数番を引き当てた。

 

ルヴァンスが内で包まれるようなことになれば逆転は可能か。

 

 

 

 

 

 

グレートタイム(ルメール)

 

 

前走は維持を見せて2着に突っ込んできた。

 

直線前半は前が壁になっていて追えていなかったので

 

それを考えれば最後の伸び脚は評価できる。

 

ただスムーズだったら逆転まであったかと言われると

 

それはないでしょうしやはりルヴァンスとの能力差は大きい。

 

おまけに叩き3走目ですしどれだけ余力あるかも疑問。

 

 

 

 

 

 

テーオーエナジー(岩田)

 

 

侮れないのがこの馬か。

 

2走前は相手が軽かったとはいえ兵庫CSを圧勝。

 

3走前もぶっちぎった2,3着馬は

 

その後500万を勝ち上がっていますし決して弱い相手ではなかった。

 

前走は度外視ですしここは改めて期待できる。

 

馬格もあるので大井のタフな馬場はこなせるはず。

 

枠も有力馬の中では外ですし内を見ながらスムーズに運べそうです。

 

 

 

 

 

 

オメガパフューム(川田)

 

 

青竜Sでは頭固定中心で本命に推した馬。

 

それほど能力は元から評価している馬です。

 

新馬、500万で破った相手もそこそこ優秀ですし

 

前走は古馬混合の1000万条件を楽勝。

 

青竜Sは展開的に向かなかった面もありますし

 

4着以下は突き放しているので能力は高い。

 

馬格がないのが気になりますが大外枠はプラス。

 

川田の乗り方ひとつで好勝負になっていい。

 

 

 

 

 

ジャパンダートダービー2018予想まとめ

 

 

 

ざっと有力馬を考察してきましたが

 

やはり皆さん気になるところは、

 

 

 

【ルヴァンスレーヴの最内枠】

 

 

 

ですよね。

 

能力が高いのは間違いないですが気性は荒い馬。

 

スタートも下手で、最内で包まれると怖い。

 

一度下げて後方から捲る戦法でくるかもですが

 

やはりタフなこの舞台でそれが通用するかは疑問。

 

 

 

なので軸にはしません!

 

 

 

ではどの馬に注目しているのか?

 

現時点ではこの馬に注目しています。

 

 

 

↓ この馬 ↓

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

デビューから馬体が減り続けているのは気になりますが

 

中間の追い切りは負荷をかけているので問題ないか。

 

枠もプラスでここは十分通用していいと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 ―【PR】――――――――――――――

 

無料情報にも一切の手抜き無し!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

裏情報を駆使し、規格外の予想を配信!

 

 

※今週も無料登録で重賞の予想を公開!

 

 

競馬業界の中枢との太いパイプライン

 

過去に競馬業界の中心で活躍したN氏を筆頭に

 

競馬業界の中枢との太い繋がりがOASISにはあります。

 

現在の競馬業界にも「N氏に競馬のいろはを教わった」

 

という人物も少なくはありません。

 

更に、OASISが誇る「最強馬券師軍団」は、

 

現在記録中の回収率330%の実績にも満足せずに

 

不的中時のみ購入されたお客様の事も考え

 

敗因を徹底的に分析し、より高みを目指しています。

 

 

ーー【近走の的中実績】ーーーーーーーーー

 

07/01・中京11R CBC賞

 

[3連単:498,270円 的中!]

 

 

06/17・函館06R 3歳未勝利

 

[3連単:237,650円 的中!]

 

 

06/03・東京11R 安田記念

 

[3連単:442,960円 的中!]

 

 

◆他的中実績は下記リンクから閲覧可能◆

 

⇒ OASISの的中実績はこちら!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

そんな圧倒的実績を誇るOASISが

 

今週は「七夕賞・プロキオンSの予想」をなんと、

 

無料で公開することが決まっています!

 

登録方法は超簡単!

 

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

 

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

 

↓ 無料登録 ↓

 

今週の重賞の無料予想を今週から受け取る

 

スクリーンショット 2018-06-18 0.10.29

 

 

 

 

 

【Follow大歓迎です!】


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
オキショー

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

https://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=6532