オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2018年競馬予想記事 > 【ローズステークス2018】予想|オッズと最終追い切り考察

【ローズステークス2018】予想|オッズと最終追い切り考察

 

ローズステークス2018の予想オッズと最終追い切り考察を書いていきます。

 

ローズステークス週になると本格的に秋競馬開催!

 

って気持ちになるのは僕だけじゃないはずです。

 

秋華賞に向けて一番重要になるレースですし

 

だかといって順当に決まらないのもいいところ。

 

去年も伏兵のラビットランが大外から差し切りましたし

 

今年も状態面次第では伏兵にもチャンスありじゃないですかね。

 

では早速ローズステークスの予想に入っていきましょう。

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

まずはローズステークスの予想オッズから。

 

 

 

1 サトノワルキューレ  2.1

 

2 サラキア       5.1

 

3 カンタービレ     6.5

 

4 フィニフティ     9.4

 

5 トーセンブレス    10.1

 

6 オールフォーラヴ   10.5

 

7 ゴージャスランチ   15.4

 

8 センテリュオ     17.5

 

 

 

おい、マジかw小粒すぎる…

 

オークス上位組は出てこないので

 

今年のローズステークスはかなり小粒なメンツですね。

 

サトノワルキューレが圧倒的人気に推されそうですが

 

ここは枠次第では結構面白いレースになりそうです。

 

では各馬の状態面を追い切りを見て考察していきましょう!

 

 

 

 

「LINE」の方では平場のダート狙い穴馬など毎週無料で配信してます!

 

気になる方は是非登録お願いします!

 

↓ 登録はこちら ↓

 

友だち追加

 

 

 

 

 

ローズステークス2018予想|最終追い切り考察

 

 

 

サトノワルキューレ【 B-B 】

 

 

09/12(水) 栗坂 稍重 単走 馬なり余力

 

4F 53.2 – 38.7 – 25.4 – 13.2 助手

 

 

今回最大の鍵を握るのがこの馬。

 

言うまでもないですが一応オークス上位組ですし

 

オークスでは直線勝てないと気づいた瞬間

 

ミルコは先を考えて追うのを止めているので

 

着差に関してもそんなに悲観する内容ではない。

 

負けはしましたが状態面が完全でなかったことを考えても

 

まぁ当然ここは上位争いしてくる可能性は高い。

 

ですが本命にすることはまずないです。

 

一週前こそびっしり負荷をかけて好時計をマークしてきましたが

 

最終は軽めの調整でやはりここは別に馬を仕上げる必要もない。

 

ミルコは前哨戦では先を見据えた騎乗をするタイプですし

 

ここは無理しないことを考えると人気的に本命は妙味なし。

 

 

 

 

 

 

サラキア【 A

 

 

09/12(水) 栗CW 稍重 単走 馬なり余力

 

6F 85.5 – 69.4 – 53.8 – 39.5 – 11.5 [9] 助手

 

 

今年の1月末にデビューして新馬戦を快勝し、

 

いきなりチューリップ賞に挑戦するもさすがに通用せず。

 

それでも上がり2位の脚を使って見せ場を作った。

 

その後は順調に成長し前走は500万を楽勝。

 

阪神外回りでとにかく上がりが求められるこのレース。

 

この馬には合っていますしここらで能力全開か。

 

ここは先を見据えても結果を出したい舞台。

 

2週連続で終い重点の調整でキレ味は抜群ですし

 

ここは侮れない存在になりそうです。

 

 

 

 

 

 

カンタービレ【 C

 

 

09/12(水) 栗CW 稍重 2頭併せ 馬なり余力

 

6F 88.9 – 71.8 – 55.1 – 40.5 – 12.0 [6] ルメ

 

 

フラワーカップ組はノームコアが紫苑Sを勝ちあがり、

 

トーセンブレスも桜花賞で4着に走っているので

 

そこそこレベルは高かったと思います。

 

そのレースを完勝したこの馬も能力的には上位。

 

ただ、ローズステークスってタイプの馬ではないですし(適正的に)

 

今回に関しては馬なりオンリーの緩い調整が気になる。

 

ルメールで人気にはなるでしょうがちょっとこの追い切りは気になる。

 

 

 

 

 

 

フィニフティ【 C

 

 

09/12(水) 栗坂 稍重 単走 強めに追う

 

4F 55.0 – 40.2 – 25.7 – 12.7 助手

 

 

今回は坂路中心の追い切り。

 

一週前には芝コースで追い切りを消化。

 

最終は終い重点で負荷をかけられましたが

 

時計的に少し物足りない感じはしますよね。

 

能力的にも上位とは差がありそうですし

 

ここは恵まれない限り少し厳しい戦いになりそう。

 

 

 

 

 

 

トーセンブレス【 B-B 】

 

 

09/12(水) 美南W 良 単走 好気配残す

 

4F 53.1 – 39.0 – 13.2 [6] 助手

 

 

デビューからこれまで全て上がり3位以内を計測し、

 

桜花賞でも上がり2位の脚を使って4着に食い込んできた。

 

4着以下は接戦でしたのでそのまま評価はできないですが

 

阪神外回りはこの馬にあっているでしょう。

 

状態さえ良ければここも末脚は堅実に使ってくる。

 

一週前に善臣が乗って負荷をかけられ、

 

最終は馬なりでウッドコースを流した。

 

特別目だった状態ではない。いつも通りか。

 

 

 

 

 

ローズステークス2018予想|最終追い切り考察まとめ

 

 

 

さぁ、上位人気の追い切りを見てきましたが

 

決して能力的に抜けた馬はいないですし

 

サトノワルキューレもここで別に無理する必要はない。

 

ミルコの騎乗スタイルを考えてもやはりここは軸にはしない。

 

 

 

 

ではどの馬を狙うのか?

 

追い切りから注目なのはこの馬!

 

 

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

 

アタマに妙味ありそう!

 

オッズ次第ではここからでも面白い!

 

 

 

 

 

 

 ―【PR】――――――――――――――

 

無料情報にも一切の手抜き無し!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

裏情報を駆使し、規格外の予想を配信!

 

 

※今週も無料登録で重賞の予想を公開!

 

 

競馬業界の中枢との太いパイプライン

 

過去に競馬業界の中心で活躍したN氏を筆頭に

 

競馬業界の中枢との太い繋がりがOASISにはあります。

 

現在の競馬業界にも「N氏に競馬のいろはを教わった」

 

という人物も少なくはありません。

 

更に、OASISが誇る「最強馬券師軍団」は、

 

現在記録中の回収率330%の実績にも満足せずに

 

不的中時のみ購入されたお客様の事も考え

 

敗因を徹底的に分析し、より高みを目指しています。

 

 

ーー【近走の的中実績】ーーーーーーーーー

 

07/22・福島06R 3歳未勝利

 

[3連単:511,800円 的中!]

 

 

07/22・函館11R 函館2歳S

 

[3連単:325,700円 的中!]

 

 

07/21・函館11R 函館日刊S杯

 

[3連単:222,800円 的中!]

 

 

◆他的中実績は下記リンクから閲覧可能◆

 

⇒ OASISの的中実績はこちら!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

そんな圧倒的実績を誇るOASISが

 

今週は「ローズS&セントライト記念」をなんと、

 

無料で公開することが決まっています!

 

登録方法は超簡単!

 

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

 

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

 

↓ 無料登録 ↓

 

今週の重賞の無料予想を今週から受け取る

 

スクリーンショット 2018-06-18 0.10.29

 

 

 

 

 

【Follow大歓迎です!】


LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
オキショー

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

https://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=6725