オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > G1レース予想記事 > 【JBCスプリント2018】予想|オッズと出走予定馬考察

【JBCスプリント2018】予想|オッズと出走予定馬考察

 

JBCスプリント2018の予想オッズと出走予定馬考察を書いていきます。

 

今年のJBCはご存知の通り京都開催となるわけですが

 

その影響で本当に素晴らしいメンツが揃いましたね。

 

僕は今週末が今年の秋競馬で一番楽しみといっても過言ではありません。笑

 

もちろん勝負度も高いですしバシッと的中出来るように

 

しっかり一週間かけて予想を練っていきます!

 

京都開催になったことで能力のない地方馬の参戦は少ないので

 

その分波乱決着まで期待できるのも事実です。

 

一発狙っていきます!では予想に入っていきましょう。

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

まずは先週の結果から。

 

先週は日曜日のダート勝負Rがしっかり的中!

 

 

 

 

【京都10R御陵S予想内容】

 

 

<予想見解>

 

このレース中心になるのは間違いなく

 

前走ハイレベルだった平城京ステークス組。

 

後はハンデ関係を考えて評価を変えるだけか。

 

点数ガッツリ絞って高回収を狙っていきたい。

 

 

 

 

本命はメイショウタチマチの巻き返しに期待!

 

前走一番人気を背負ったこの馬の人気落ちは確実。

 

しかしその前走の内容は優秀で

 

勝ちに行っての差のない6着なので全く問題なし。

 

一度叩いて斤量減、更に人気落ちのここは絶好の狙い目か。

 

今回は競りかけてくる馬もいないので楽にハナに行ける。

 

 

 

 

対抗はロードアルペジオ。

 

前走穴推奨した時に書きましたが

 

状態面が追い付いていない中での3着好走。

 

文句なしの内容で、一度叩いて55キロで出れるここは当然中心。

 

しかし展開的に前走はこの馬に向いたので

 

その分でメイショウの方を本命に評価した。

 

 

 

 

3番手にストーミーバローズ。

 

前走の勝利が圧巻の内容。

 

3歳馬の成長力を考えてもいきなりから通用していい。

 

ハンデ戦なので斤量面も恵まれた。

 

前走本命で狙ったモズアトラクションは

 

叩き3走目のここが狙い目なのは間違いないですが

 

ハンデ57.5キロは楽ではなく、内田に乗り替わりも…

 

能力は認めつつもここは4番手までとしたい。

 

 

 

 

最後にビッグアイランド。

 

京都では常に高いパフォーマンスを出している馬。

 

しかし距離短縮はプラスに出そうもなく、

 

時計もないので半信半疑の抑えまで。

 

 

 

 

<予想印>

 

 

◎ メイショウタチマチ(5)

 

○ ロードアルペジオ(2)

 

▲ ストーミーバローズ(1)

 

☆ モズアトラクション(10)

 

△ ビッグアイランド(7)

 

 

 

 

<参考買い目>

 

 

単勝 ◎

 

 

馬連 ◎ - ○▲☆△(4点)

 

 

3連複フォーメーション

 

   ◎ - ○ - 印(3点)

 

 

3連単フォーメーション

 

   ◎ - ○ - 印

 

   ◎ - 印 - ○

 

   ○ - ◎ - 印

 

   ▲ - ◎ - 印

 

   ▲○ - ▲○ - ◎(計14点)

 

 

 

 

【結果】

 

 

1着 ◯ ロードアルペジオ(5人気)

 

2着 ◎ メイショウタチマチ(3人気)

 

3着 消 エンクエントロス(10人気)

 

 

 

 

ここはガッツリ絞って勝負!

 

馬連は大本線で仕留めるも3連系が…

 

 

 

これは悔しい。

 

 

 

メイショウとロードの2軸で攻めた3連系。

 

この2頭は自信があったので2軸で勝負したわけですが

 

まさかの3着消しで3連系を取りこぼす…

 

 

 

 

 

 

 

この頭数なので総流ししていれば…

 

たらればですが3連単12万馬券なのでね。

 

こういうミスを今後は少なくしていきたい。

 

 

 

 

僕は3連系は結構絞ることが多駒、2軸勝負も多い!

 

なのでこの前のヴェンジェンスから9万馬券なども仕留められる。

 

⇒ ヴェンジェンスから24点で9万馬券的中

 

 

 

 

それも小点数で!

 

このスタイルは貫いていきたい!

 

後はいかに絞って高めまで狙っていけるか。

 

ここをもっと極めて結果を残していければと思います!

 

 

 

もちろんJBCも!

 

 

 

では本題のJBCスプリント予想に入っていきましょう。

 

まずは予想オッズから。

 

 

 

 

【JBCの穴馬】をLINEで無料で公開予定です。

 

気になる方は是非登録お願いします!

 

↓ 登録はこちら ↓

 

友だち追加

 

 

 

 

 

JBCスプリント2018|予想オッズ

 

 

 

1 マテラスカイ    2.2

 

2 レッツゴードンキ  5.0

 

3 キタサンミカヅキ  5.4

 

4 グレイスフルリープ 6.8

 

5 モーニン      6.9

 

6 ナックビーナス   18.6

 

7 ネロ        22.4

 

8 セイウンコウセイ  32.4

 

 

 

 

マテラスカイの1番人気は濃厚。

 

プロキオンSの内容は文句なしで強かったですし

 

前走は休み明けなのでここは当然人気になる。

 

少し抜けた1番人気になりそう。

 

 

 

 

しかし・・・

 

後が相当競ったオッズになってくるはず。

 

 

 

 

やっぱり抜けた馬のいないダート重賞。

 

これほど興奮するものはありません。笑

 

穴軸からぶちかましてやりたいところです!

 

では一頭ずつ分析して予想していきましょう。

 

 

 

 

 

JBCスプリント2018予想|オッズと出走予定馬考察

 

 

 

マテラスカイ(武豊)

 

 

まぁとにかく自分のリズムでいければ相当しぶとい馬で

 

テンのスピードの速さがとてつもないので

 

今回もスンナリハナに行けることは間違いないでしょう。

 

花のみちステークスは決して楽ではないペースを自ら作るも

 

2着以下をコンマ秒突き放しての楽勝。

 

2着馬ヴェンジェンスは僕が何度も狙っているほど評価している馬で

 

実際前走OPでも2着に好走しているほどの馬。

 

準オープンでは能力が抜けていることを証明。

 

その後のプロキオンSもケチのつけようがない内容で楽勝。

 

人気になって当然の馬と言えるでしょう。

 

前が有利な京都の舞台を考えてもこの馬は正直軽視できないと思います。

 

 

 

 

 

 

レッツゴードンキ(岩田)

 

 

正直近走差のない競馬で負けているとはいえ、

 

3戦連続で馬券になっていない6歳牝馬の人気する馬を

 

上位評価で買うのはリスクが高い気がする。

 

ダートでもやれることは証明していますが

 

2016年のJBCは低レベル戦ですし

 

フェブラリーは内容的に評価はできない5着。

 

現時点ではあまり評価する予定はないですね。

 

 

 

 

 

 

キタサンミカヅキ(森泰斗)

 

 

この馬に関しては末脚は堅実なので展開次第。

 

このレベル相手でも通用することは

 

過去のレース、相手関係を見ても証明ずみですし

 

末脚は確実に使ってくるので後は展開。

 

今回は前に行く馬が揃っているので向きそうですが

 

マテラスカイがテンのスピード速いので

 

ポンと出てすぐに隊列が決まれば厳しくなるかも。

 

枠並びなども見てから評価を決めたい。

 

 

 

 

 

 

グレイスフルリープ(ルメール)

 

 

今年の秋はルメール。これだけで人気になりそう。

 

しかし今回マテラスカイが作り出すペースに

 

他も絡んでいったとしたら楽な展開にはならないでしょう。

 

もちろん力はありますがこの馬が残る展開なら

 

マテラスカイも残っていると思うので安そう…

 

後は被されたらアウトなので枠を見たい。

 

 

 

 

 

JBCスプリント2018予想|オッズと出走予定馬考察まとめ

 

 

 

ざっと有力馬をみてきましたが

 

展開次第で本当に面白いレースになりそう。

 

後は当たり前の話ですが大事になるのは

 

 

 

「枠順」

 

 

 

ですね。これが決まらないと評価も決まらない。

 

展開も予想できないですからね。

 

 

 

 

今回のJBCスプリント。

 

僕が一番予想で重視するポイントは間違いなく展開ですね。

 

マテラスカイが差し・追い込み馬の伏兵を

 

連れてくるような展開になれば面白そうです。

 

では最後に現時点で注目している穴馬を!

 

 

 

この穴馬 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

 

超伏兵扱いでしょうが末脚は堅実で

 

OPでもハンデを背負って好走してきた馬なので

 

展開さえ味方すれば今の主役不在のこの路線なら!

 

一発まであってもいいと思いますよ\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
オキショー

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

https://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=6849