オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > G1レース予想記事 > 【JBCクラシック2018】予想|オッズと出走予定馬考察|突き抜けまで期待できる穴馬とは

【JBCクラシック2018】予想|オッズと出走予定馬考察|突き抜けまで期待できる穴馬とは

 

JBCクラシック2018の予想オッズと出走予定馬考察を書いていきます。

 

今年は京都で開催されるJBCクラシック。

 

京都1900mという微妙な舞台で行われるわけですが

 

中央開催ということもあり素晴らしいメンツが揃いました。

 

圧倒的1番人気が予想されるのがケイティブレイブ。

 

しかし3歳馬のオメガパフュームを筆頭に

 

逆転を狙う重賞級の馬たちが揃いましたね!

 

的中できるようにしっかり予想していければと思います。

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

ちなみに波乱含みのJBCスプリントの予想は

 

既に下記の記事で詳しく分析しています。

 

⇒ JBCスプリント予想記事と穴馬の発表

 

 

 

ではJBCクラシックの予想オッズから見ていきましょう。

 

 

 

 

 

JBCクラシック2018|予想オッズ

 

 

 

1 ケイティブレイブ  2.6

 

2 サンライズソア   3.2

 

3 オメガパフューム  4.4

 

4 アポロケンタッキー 9.2

 

5 ノンコノユメ    9.6

 

6 テイエムジンソク  15.0

 

7 サウンドトゥルー  24.2

 

8 クリソライト    31.4

 

 

 

 

ここはケイティブレイブの1番人気濃厚。

 

しかし単勝鉄板というタイプでもないので

 

単勝オッズは2倍台、連系の軸で圧倒的に売れるはず。

 

 

 

 

確かにケイティブレイブは強い。

 

 

では今年は本当にこの馬で決まりなのか?

 

まずは一頭ずつ有力馬を分析して予想していきましょう。

 

 

 

 

【JBCの穴馬】をLINEで無料で公開予定です。

 

気になる方は是非登録お願いします!

 

↓ 登録はこちら ↓

 

友だち追加

 

 

 

 

 

JBCクラシック2018予想|オッズと出走予定馬考察

 

 

 

ケイティブレイブ(福永)

 

 

休み明けの日本テレビ杯を楽勝。

 

叩き良化型のこの馬が初戦から圧巻の走り。

 

5歳馬ですが更に力をつけた印象です。

 

この馬を本当に強いと感じたのは去年の平安ステークス。

 

あれだけ前に行った馬に苦しい流れを

 

強気に勝ちに行く競馬で差のない5着に粘り込んだ。

 

相当強い内容でしたし今回どう舞台の京都1900mは合う。

 

自分の形で外目スムーズなら止まらないので

 

内枠を引く以外にあまり欠点は見当たらない…

 

先行勢の中ではまず重視しなければいけない存在か。

 

 

 

 

 

 

オメガパフューム(和田)

 

 

この世代は相当レベルが高いので

 

この馬は逆転候補として売れて当然ですね。

 

JDDではしぶとく伸びてルヴァンスレーヴの2着。

 

ルヴァンスレーヴは南部杯で現役ダート最強クラスの

 

ゴールドドリームをあっさり破っていますし

 

やはりこの世代のトップクラスはレベルが高いことを証明。

 

この馬もシリウスSで古馬を撃破していますからね。

 

3歳馬の成長力を考えても侮れない存在ですが

 

今回は55キロですからね。能力的には通用する。

 

 

 

 

 

 

サンライズソア(ルメール)

 

 

ルメールの勢いからもここは2番人気か?

 

シリウスSでは休み明けながら3着に好走。

 

ハンデを背負っていたことを考えても優秀な内容でした。

 

レースセンス抜群でどんな流れでも崩れないのが強み。

 

ケイティとタイプ的には似ていますね。

 

今回ケイティとこの馬を楽に行かせれば

 

どちらもそう簡単には止まらないのでつまらない決着になりそう。

 

外枠が欲しい。楽に先行策叶えば当然有力。

 

 

 

 

 

 

ノンコノユメ(内田)

 

 

とにかく展開に左右される馬。

 

末脚最大限に活かせる府中や大井では侮れませんが

 

ある程度レースセンス問われる京都ではマイナス。

 

ハイペースになればチャンスは出てきますが

 

この馬が来るなら相当荒れた展開になっているはず。

 

正直この舞台で全力のパフォーマンスを出せるようには思えない。

 

 

 

 

 

 

アポロケンタッキー(Mデムーロ)

 

 

ズブいので動きたい時に動けるかが全て。

 

馬群を捌ける器用さはないので

 

外枠を引いて外目を追走することが出来ないと厳しい。

 

ただ、スムーズに追走できればG1を勝つ能力もある。

 

ミルコに乗り替わりは一発面白そうですし

 

スタミナ問われる質のレースになれば

 

一気に差し切るシーンは想像できなくもない。

 

 

 

 

 

JBCクラシック2018|予想まとめ

 

 

 

ざっと有力馬を分析してきましたが

 

現時点で波乱の匂いはしませんね。

 

残念ながらケイティとサンライズはしぶとい。

 

スムーズな先行策が叶えばそう簡単には崩れないでしょう。

 

 

 

 

ただ・・・

 

共に内枠を引くようなことがあれば面白い!

 

そうなればマークは厳しくなるでしょうし

 

ひねって勝負する価値はあるでしょう!

 

 

 

 

ということで有力馬は評価しつつも…

 

今回は突き抜けまで期待できる穴馬を一頭!

 

 

 

この穴馬 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

この舞台なら一発あってもいい。

 

3走前は誰がどう見ても鞍上の騎乗ミス。

 

上記2頭はスムーズに走らせれば強いですが

 

この馬もスムーズなら能力値は変わらない。

 

突き抜けまで期待できる一頭ですね。

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
オキショー

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

https://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=6856