オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > G1レース予想記事 > 【ジャパンカップ2018】予想|オッズと出走予定馬考察

【ジャパンカップ2018】予想|オッズと出走予定馬考察

 

ジャパンカップ2018の予想オッズと出走予定馬考察を書いていきます。

 

今回は有力馬を中心に、能力比較、適正分析、

 

そして今一番G1を予想するにおいて大事となるであろう

 

「調整過程と勝負度」の高さについても分析していきます。

 

どこの外厩で調整されてきたのか?何故この鞍上なのか?

 

などなど深く分析して予想していければと思います!

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

 

まずは予想オッズから。

 

 

 

1 アーモンドアイ    1.8

 

2 スワーヴリチャード  4.1

 

3 サトノダイヤモンド  5.3

 

4 キセキ        9.0

 

5 シュヴァルグラン   13.3

 

6 マカヒキ       20.0

 

7 カプリ        34.4

 

8 ミッキーロケット   37.4

 

 

 

※週頭時点でのnetkeibaの予想オッズ参照

 

 

 

 

アーモンドアイの圧倒的1番人気は確実。

 

JCは競馬を始めたての方も購入されることが多いレース。

 

データで3歳牝馬有利(斤量的に)ということは

 

どこのサイトでもメディアでも騒がれるでしょうし

 

今年の秋1番結果を残しているルメールということを考えても

 

アーモンドアイは1倍台まで普通にありそうです。

 

 

 

 

前走ヘマしたスワーヴリチャードが2番人気。

 

サトノダイヤモンドは前走勝ちきったとはいえ

 

最近の勢いのなさから離れた3番人気が濃厚か。

 

 

 

 

とにかく点数を絞らないと大きく勝てなさそうな今年のJC。

 

一頭ずつ分析して予想していきましょう。

 

 

 

 

ちなみにこのJCも大事になるのは

 

 

「調整過程と鞍上」です。

 

 

 

 

詳しくは下記の記事でもまとめましたが

 

⇒ 今のG1で大事なのは外厩×ジョッキー

 

結局先週のマイルCSも

 

外厩を上手く使った厩舎と外人に騎乗依頼した馬が勝ちました。

 

川田は唯一と言っていいほど日本人でも互角に戦っているジョッキー。

 

 

 

 

このJCもどの外厩でこのレースを見据えて調整されてきたのか。

 

そしてどの鞍上をしっかり確保してきたのか。

 

ここが非常に大事になってくるでしょう。

 

 

 

 

【LINE】では僕の得意なダートレースを中心に

 

平場の注目ダート穴馬などを無料で配信しています。

 

今の時代はダートレースに妙味あり!

 

ダートで共に儲けましょう\(^o^)/

 

↓ 登録はこちら ↓

 

友だち追加

 

 

 

 

 

ジャパンカップ2018予想|出走馬分析

 

 

 

アーモンドアイ(ルメール)

 

 

牝馬3冠を達成し、古馬を蹴散らしにこの舞台へ。

 

脚質の豪快さ、3歳牝馬が斤量的に有利なことを考えても

 

ここは抜けた1番人気に押されるでしょう。

 

この馬はデビュー時からずっと余裕のあるローテで

 

毎度ノーザンF天栄に放牧に出されて結果を出してきた。

 

今回も秋華賞を秋の初戦に選んで結果を出し、

 

そこから間隔空いているので当然天栄仕上げでしょう。

 

53キロで鞍上にはルメール。

 

どう考えても逆らえない一頭です。中心。

 

 

 

 

 

 

スワーヴリチャード(Mデムーロ)

 

 

前走は出遅れてスタート後に挟まれる不利あり。

 

人気を裏切る形となりましたがあれば事故ですし

 

届かないとわかってから最後はこのレースを見据えて追っていません。

 

当然巻き返すだけの能力はありますし

 

前走スワーヴを勝っていた人は

 

ここも継続して購入される方も多いのではないでしょうか。

 

ただ、前走の調整過程が少し気になる。

 

前走はしがらきではなくノーザンF空港で調整。

 

今回中3週でおそらく在厩調整の可能性が高いですし(確定ではない)

 

アーモンドアイと調整過程を比べると不安あり。

 

 

 

 

 

 

サトノダイヤモンド(モレイラ)

 

 

前走が復活の勝利となりここは離された3番人気となりそうですね。

 

おそらく今回はいつも通り外厩調整。

 

鞍上もモレイラ騎乗で当然勝負度は相当高い。

 

そういう意味では注目すべき馬ではあるのですが

 

やはり前走の勝利をそのまま復活と見て評価するのは…

 

時計的にも平凡ですしここは一気の相手強化。

 

どれだけ上積みがあるかですが

 

やはり全盛期の能力がない今勝利を期待すのは…

 

 

 

 

 

 

キセキ(川田)

 

 

外人に唯一対抗できる川田騎乗。

 

前走の好走もありここは人気の一角に支持されるか。

 

しかしここ2走はともに展開に恵まれての好走であることに違いなし。

 

単純な能力値をみると上とは差がある。今回も前走同様在厩調整。

 

万全の状態で挑んでくるノーザン軍団に比べると

 

どう考えても劣りますし正直今回は軽視。

 

人気吸って馬券外に負けてもらいたい。

 

 

 

 

 

 

シュヴァルグラン(Cデムーロ)

 

 

不甲斐ない前走の内容から間違いなく人気落ちの今回。

 

正直相当美味いと思います。

 

前走はハナから捨てレース(叩き台)ですし

 

前走時にノーザンF天栄で調整されて叩いてここという

 

去年と全く同じローテでJCへ挑んできます。

 

言うまでもないですが去年はキタサンブラック、

 

レイデオロを破ってJCを制しています。

 

今回は福永からクリスチャンに乗り替わり。

 

ここで人気落ちなら絶好の狙い目に思えます。

 

 

 

 

 

ジャパンカップ2018|予想まとめ

 

 

 

ざっと有力馬を考察してきましたが

 

当然アーモンドアイは軽視できない。

 

調整過程、鞍上も完璧。ケチのつけどころがない。

 

アーモンドアイを予想でも重視しつつ

 

高回収を狙うには点数を絞るしかない!

 

 

 

 

ということで現時点で一番予想でも

 

重視しようと思っている馬を最後に公開しておきます。

 

 

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

 

アーモンドアイと1点。

 

ここに妙味がありそうです。

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
オキショー

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

https://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=6913