オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ
オキショーのぶちかまし競馬予想ブログ > 2016年競馬予想記事 > 【関屋記念2016】予想と最終追い切り分析〜有力馬の仕上がりは?

【関屋記念2016】予想と最終追い切り分析〜有力馬の仕上がりは?

 

 

今回は関屋記念2016の予想と最終追い切り分析を行っていきたいと思います。

 

 

夏場は馬の状態が非常に重要になってきます。

 

 

特に今回の関屋記念のような抜けた馬のいない能力が拮抗しているレースなら尚更。

 

 

そして夏場に強い馬もいれば弱い馬もいる。

 

 

能力比較だけでは夏競馬を勝ちきることは不可能です。

 

 

なのでしっかりと各馬の追い切りを分析して大的中を目指しましょう!

 

 

では予想していきます。

 

 

G20140424008031380_view

 

 

【PR】イチオシ情報を無料公開中!

 

 

まずは明日の新潟のメイン【新潟日報賞】の注目穴馬を公開しておきます。

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

確かに前2走は恵まれた内容でした。

 

 

さらにクラスが上がって能力的にも厳しいと見られても仕方ないでしょう。

 

 

ただ今回のメンバーを見渡しても行く馬が皆無な上に有力馬は中断からやや後ろあたりで競馬をする馬が多い。

 

 

だったらまたまた恵まれるレースになる可能性が高い。

 

 

夏場の成績も非常に良く、左回りの成績は3戦3勝。

 

 

今の新潟の馬場も味方しそうでピンかパーなタイプですが人気薄なら狙ってみたい馬ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

本題に入る前に余談なのですが…

 

 

昨日地元の海でBBQをしてきました!

 

 

IMG_1996

 

 

 

IMG_1995

 

 

さいっっっこう!(笑)

 

 

地元が海の目の前ということで夏場は毎年海でBBQするのが恒例の行事です。

 

 

ただ最近は海に行く機会もだいぶ減っていたので久しぶりでした!

 

 

やっぱり海は最高ですね~。

 

 

学生の頃は夏休みは毎日海で遊んでました。(冗談抜きでほぼ毎日海ではっちゃけ生活でした笑)

 

 

なので海に入ると学生の頃の楽しかった記憶がフラッシュバックしてきます。

 

 

あの頃は楽しかったな~なんて思ったりもしますが戻りたいとは決して思いません。

 

 

なぜなら今も最高に楽しい人生を送っているからです!!!

 

 

それは競馬という最高のギャンブルが毎週待っているからでもあります(笑)

 

 

今週はいいリフレッシュをすることができたので競馬で大的中して締めたいと思います!

 

 

では関屋記念の追い切り考察に入っていきたいと思います。

 

 

 

関屋記念2016最終追い切り分析

 

 

 

マジックタイム

 

 

8/10(水) 美浦南W 良 2頭併せ 馬なり

 

 

5F 67.4 – 51.0 – 37.1 – 12.7

 

 

 

一週前もウッドコースで軽めの追い切りを消化。

 

 

最終も馬なりでの調整でしたが時計は申し分なく動きも良い。

 

 

中間はノーザンファーム天栄で調整され、おそらくそこで仕上げられてきたか。

 

 

なので直前は無理に負荷をかける必要もないでしょうしこの動きなら力を出せると見て良いでしょう。

 

 

能力的にもこの相手なら十分でそれなりの評価は必要か。

 

 

唯一嫌なのは枠順。

 

 

この枠だとごちゃつく可能性があるのでスムースに運べそうな外目の枠が欲しかったところか。

 

 

ただ鞍上のルメール騎手は無難に乗ってきそうで後方すぎなければ好勝負でしょう。

 

 

 

 

 

 

ヤングマンパワー

 

 

8/10(水) 美浦坂路 良 3頭併せ G前仕掛け

 

 

4F 54.3 – 39.8 – 25.5 – 12.1

 

 

 

1週前最終と坂路で追い切りを消化。

 

 

最終追い切りは馬場の外目を回って終い重点。

 

 

もともと追い切りの動きが全くレースに直結しないタイプなのでこの馬に関してはあまり追い切りを気にすることはなさそう。

 

 

むしろ終いでこれだけでていれば十分の内容と言える。

 

 

去年の関屋記念は3か月以上の休み明けでしたが3着好走しましたし少なくとも去年よりはいい状態で出せるか。

 

 

枠順もいいところを引けましたし今回も展開に恵まれれば。

 

 

 

 

 

 

ロサギガンティア

 

 

8/10(水) 美浦坂路 良 3頭併せ 馬なり

 

 

4F 54.3 – 39.1 – 25.1 – 12.2

 

 

 

この中間は坂路で乗り込まれて1週前はウッドコースで追い切り。

 

 

最終は坂路で3頭併せから内に入って先着。

 

 

どちらかというと折り合いを意識したような追い切り内容で途中まで馬の後ろで我慢させる内容。

 

 

追い切りは好印象でしたが問題はレースで折り合えるかでしょう。

 

 

能力はここでは上位ですが課題が多いのも事実。

 

 

スタートに折り合い、全てがうまく言えば好走する可能性は十分ですがデムーロ騎乗で過剰に人気するようならここから入る妙味はないか。

 

 

 

 

 

 

ピークトラム

 

 

8/10(水) 栗東CW 良 3頭併せ 馬なり

 

 

6F 86.2 – 69.0 – 53.5 – 39.3 – 12.1

 

 

 

前走の時計が遅すぎただけに比較が難しいですが今回は前走よりは十分な時計が出てますし、余力十分の馬なり調整ですのでさらに状態は良くなっている可能性が高そう。

 

 

併せた馬を直線入ってすぐに突き放す内容で好印象。

 

 

中京記念で好走しましたがどちらかというと新潟の馬場の方があってそうなタイプ。

 

 

スタート決めて前目につければ無難に好走してきそう。

 

 

小牧騎手もこの馬のことは知り尽くしているでしょうし安定感なら十分か。

 

 

 

 

 

 

ケントオー

 

 

8/10(水) 栗東坂路 良 単走 G前仕掛け

 

 

4F 60.4 – 43.3 – 27.0 – 12.5

 

 

 

1週前に坂路でビッシリ追われて最終は軽め。

 

 

前走時は最終もバシバシ負荷をかけられていたのでちょっとパターンが読めませんが。

 

 

さすがに時計が遅すぎる印象ですし厩舎力もないので不安の残る内容。

 

 

この馬に関しては位置取りが鍵になると思います。

 

 

前走のように後方からの競馬になるとさすがに厳しい。

 

 

展開的にも前にいないと厳しいのでそういう意味では軸で勝負するのはやや不安か。

 

 

 

関屋記念2016最終追い切り分析まとめ

 

 

 

有力馬はどの馬もここ一番の仕上げではないように映ります。

 

 

中でもピークトラムは前走からの上積みもありそうで面白いと思います。

 

 

ただ枠順を見ても確実に信頼できる馬はいなく、やっぱりこういうレースこそ人気薄からガッツリ回収したいレース。

 

 

そこで枠順、追い切り含めかなり面白い穴馬はこの馬か。

 

 

 

この馬人気ブログランキングへ

 

 

 

8/10(水) 栗東CW 良 単走 馬なり

 

 

6F 81.2 – 64.4 – 49.7 – 36.5 – 12.6

 

 

 

毎回追い切りは走る馬ですが今回は特に超抜。

 

 

馬なりでこの時計なら文句ないですし状態はかなり良さそう。

 

 

前走は全くレースに参加していませんし2走前は相手関係を考えれば十分なレース。

 

 

得意舞台に変わって枠順も絶好枠を引いたとなればこの馬がキレッキレの末脚で差し込んできても何ら驚けないですね。

 

 

 

 

 

 

なお無料メルマガでは関屋記念2016の最終予想を配信いたします。

 

 

完全無料ですので気になる方はぜひ↓より登録お願いします。

 

 

こちら →【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

 

【オキショーのぶちかましメルマガ】

 

 

こちらの無料メルマガでは毎週の重賞の予想や週末の平場の狙いレースの予想などを無料で配信しています。

 

 

価値ある情報をお届けできればと思っていますので気になる方は気軽に登録お願いします!

 

 

こちら →【無料メルマガ】登録はコチラからです!

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
オキショー

オキショー

このブログでは競馬で勝ち続けるための予想法や感じたこと、そして週末の重賞の予想見解などをガンガン更新していきます。 予想法は妙味重視です。 最終的に盲点となっている馬を狙いうちします。

関連記事

スポンサーリンク

トラックバックURL

https://okisyokeiba.com/wp-trackback.php?p=755